Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2015年07月

BMW E87 エアコンガス漏れ

O様のBMW E87は、2週間くらい乗らなかったら全然エアコンが効かなくなっていたそうです。
エアコンの点検も、どこから手をつけるかで作業効率が変わってきたりします。


DSCN0960.jpg

最初にロボコンを接続して、現在入っているガス量を調べてみることから始めましたら、いきなり最初から原因が特定できてしまいました。
ガスが50gも入っていませんでした。
規定量は590gですので、全く効きませんね。

とりあえずは、定休日前日でしたのでガスを充填し、休み明けに再びロボコンでガスの残量を見てみるといきなり520gまで減ってます。
いい抜けっぷりですね。

ガス漏れには、いいヤツがあります。


DSCN0969.jpg

ふざけた形の機械ですが、こんなのでも6万円くらいします。
ガス漏れ検知器です。

順番にあやし良そうな所を調べていきます。


DSCN0970.jpg

正常であればLEDが1個だけ点滅。


DSCN0971.jpg

2番目に調べた場所がビンゴっ
漏れているとLEDが赤く点滅します。
そして激しい警告音が鳴ります。
低圧側サービスバルブからガス漏れしていました。
バルブコアの劣化ですね。

バルブコアを交換して修理完了。


DSCN0988.jpg

ロボコンでガスを再充填して終了でした。


まあ、これは簡単に分かった例です。
難しいケースだと実に時間がかかって、夏が終わってしまいます。




http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2015/07/31 18:23 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

日帰りメンテ DCTF

毎日暑いですね。
今週は、一番暑い日で工場内の温度が43度まで上がりました。
一日のうちで、2~3回は意識が遠くなります。
当然、作業効率ダウンも必至で、大幅に遅れが出ております。




DSCN0936.jpg

I様のBMW335iがDCTF交換でご来店でした。
DCTFの交換は、ATF交換と似たような作業です。


DSCN0935.jpg

DCTFを排出して、新油でフラッシングします。


DSCN0938.jpg

ミッション内部がきれいになったら、オイルパンをはずしてストレーナー交換です。


DSCN0939.jpg

DSCN0940.jpg

ストレーナーは異物を吸収しますので、ミッションを開けたら交換です。


DSCN0937.jpg

オイルパンは、ガスケットが単品供給されていませんので、オイルパンまるごとの交換となります。




DSCN0836.jpg

DSCN0837.jpg

H様のBMW M6は、Injector Flushとインテーククリーニングをやって。。。


DSCN0838.jpg

その次にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでエンジン内部をきれいに。
同時に進化剤もやってます。


DSCN0839.jpg

DSCN0840.jpg

DSCN0841.jpg

DSCN0842.jpg

DSCN0844.jpg

DSCN0843.jpg

DSCN0845.jpg

ストレーナーやオイルパンも含めて、DCTFの交換でした。




DCTFの交換作業は、2時間前後の作業です。
ご予約を頂けましたら、お待ち時間が少なく作業させて頂けます。





http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/07/31 08:26 ] ミッション | TB(0) | CM(0)

フットワーク診断 SDL

当店で導入して8ヶ月ほどになるフットワーク診断専用マシーンの"SDL"は、現在のところ単独メニューとなっておりますが、診断メニューなのでBSPに組み込んでしまった方が、クルマ全体の診断とすることができて便利ではないかと思ったりしています。

現在、BSPはアライメントも同時に作業が組み込まれていますが、こちらは別メニューとしてそのまま。

BSPの結果を見て、エンジンの整備に移行したり、足回りのメンテナンスになったりと。

もともとのBOSCHが提唱するBSPというものは、本来はこういう形ではあります。
当店でアレンジしていたものでして。。。




DSCN0592.jpg

Y様のE90が、SDLのご依頼でした。
ショックアブソーバーの状態とブレーキの効きを気にされていましたが、良好な状態でした。




DSCN0597.jpg

O様のアルピナもSDLのご依頼です。
キチンと手が入った足回りでした。
今後、メンテナンスをしていく部分も的確に見えてきます。


DSCN0595.jpg

フットワーク診断の他、WAKO'S RECSをリクエスト頂き。。。


DSCN0596.jpg

DSCN0593.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングも作業させて頂きました。




DSCN0590.jpg

O様のメルセデスベンツE320は、車検と同時にフットワーク診断です。
高速走行が多いそうですので、足回りのバランスが崩れていると安全の面でも注意が必要ですが、運転していて疲れますよね。
結果は、左フロントのショックアブソーバーが劣化していました。


DSCN0766.jpg

バランスを考えて、左右の交換でした。




DSCN0888.jpg

車検で御入庫のK様のE90。
走行中に左前からコトコトと音が出ています。
念のためSDLに乗せてみると、左前のショックアブソーバーと後左右のショックアブソーバーの劣化が進んでいました。


P1000057.jpg

P1000058.jpg

もともと、BILSTEINのEX Tuningが装着されていましたが、抜けてしまっては本末転倒。


P1000055.jpg

四輪とも、BILSTEIN B4をご用意させて頂きました。


P1000061.jpg

下段が左前についていたショックアブソーバー、オイルが漏れてしまっています。


DSCN0886.jpg

DSCN0887.jpg

その他、ロボコンなどもご依頼頂きました。




フットワーク診断の所要時間は、セッティングもあわせて20分くらいです。
ご依頼時には、ご予約を頂けましたらお待ち時間を少なく診断させて頂けます。





http://www.stella-motors.co.jp/

日帰りメンテ ATF

ATF交換のご依頼、相変わらず多く、また作業後にミッションのフィーリング向上につながったとのご連絡を多数頂き、作業を請け負った甲斐があります。




P1000062.jpg

I様のE65-750iは、車検と同時にATF交換のご依頼。
2回目のATF交換です。


P1000063.jpg

ATFを排出させて。。。


P1000066.jpg

左が排出した旧油で右が新油。
前回の交換から2万キロ弱ですが、それなりの汚れですね。


P1000064.jpg

きれいに洗浄して、


P1000065.jpg

ストレーナーを新しい物に交換。


DSCN0923.jpg

同時にロボコンのご依頼もいただきました。




DSCN0545.jpg

K様のアルピナもATF交換。


DSCN0544.jpg

DSCN0550.jpg

アルピナも作業手順は同じです。


DSCN0546.jpg

DSCN0547.jpg

どのクルマも、オイルパンのマグネットにはタップリと鉄屑が吸着されています。


DSCN0549.jpg

ミッションをきれいに洗浄。


DSCN0548.jpg

新しいオイルパンを取り付けます。




DSC_0097_20150721114953111.jpg

N様のBMW X1は、ATF交換のご依頼でしたが、どうもミッションの具合がおかしいです。


DSC_0100_2015072111505121e.jpg

DSC_0108_201507211151076e9.jpg

排出したATFをプレチェックしてみると、フェーシングがすり減ってATFに大量に混入しています。


そういうわけでして、

DSC_3661.jpg

車体からミッションを取り外して。


DSC_3662.jpg

ミッションまるごと交換となりました。


DSC_3664.jpg

新しいミッションを乗せています。

修理でどうにかならないかとお問い合わせをいただきます。
修理が可能なのは、特定の部分だけで、ギアやクラッチは分解できない構造であり、また補修部品の供給がありませんので、ミッションを全体で交換となってしまいます。




DSC_4409.jpg

DSC_4410.jpg

K様のE65は、ロボコンの作業を終えて。。。


DSC_4363.jpg

DSC_4365.jpg

DSC_4364.jpg

DSC_4366.jpg

DSC_4367.jpg

ATFの交換作業でした。
古いタイプのハーネススリーブが付いていて、ATF漏れも激しかったですね。




DSCN0559.jpg

I様のE46も、最初にロボコンをやって。。。


DSCN0554.jpg

DSCN0555.jpg

DSCN0556.jpg

DSCN0557.jpg

DSCN0558.jpg

ATF交換の作業でした。

E46とE39は、ATFに溜まるスラッジが非常に多いですね。




DSCN0576.jpg

H様は、BMW E92のATF交換でした。


DSCN0578.jpg

DSCN0579.jpg

DSCN0581.jpg

DSCN0580.jpg

DSCN0582.jpg


DSCN0583.jpg

同時に、WAKO'S RECSのご依頼も頂き、ミッションだけではなくエンジンもスルスル状態となりました。




DSCN0458.jpg

DSCN0459.jpg

N様のF10は、Injector Flushとインテーククリーニングをやってから。。。


DSCN0465.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)をやってエンジン内部を徹底的に洗浄。


DSCN0466.jpg

ロボコンで室内空間の環境を整えて。。。


DSCN0469.jpg

DSCN0470.jpg

DSCN0463.jpg

DSCN0472.jpg

ATFの交換でした。




DSCN0746.jpg

K様のE92は、最初にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)です。

その後に。


DSCN0739.jpg

DSCN0750.jpg

DSCN0751.jpg

DSCN0749.jpg

DSCN0752.jpg

ATF交換のご依頼をいただきました。




DSCN0926.jpg

DSCN0927.jpg

M様のBMW X1は、ロボコンをやってから。。。


DSCN0929.jpg

DSCN0931.jpg

DSCN0932.jpg

DSCN0934.jpg

ATFのご依頼をいただきました。
同時に、前後のデフオイルも交換でした。




DSCN0791.jpg

DSCN0792.jpg

O様のBMW E60も、先にロボコンを施工して室内をヒエヒエに。


DSCN0786.jpg

DSCN0788.jpg

DSCN0789.jpg

DSCN0790.jpg

その後で、ATF交換となりました。




P1000068.jpg

T様のALPINA B6は、車検と同時にブレーキパットを前後交換し、油脂類のメンテをして水漏れがあったのでラジエター交換、そしてATF交換の流れです。


P1000069.jpg

P1000070.jpg

DSCN0912.jpg

P1000071.jpg

P1000073.jpg

実は、ミッションからATF漏れが出始めていました。
原因は、いつもと同じでハーネススリーブでした。




DSCN0872.jpg

T様のE66もATF交換です。


DSCN0871.jpg

DSCN0874.jpg

DSCN0875.jpg

DSCN0877.jpg

DSCN0876.jpg




DSCN0620.jpg

Y様のE89-Z4もATFの交換ご依頼です。


DSCN0619.jpg

DSCN0621.jpg

DSCN0622.jpg

DSCN0626.jpg

DSCN0623.jpg

DSCN0627.jpg




DSCN0778.jpg

M様のF31-320dもATF交換です。


DSCN0772.jpg

DSCN0773.jpg

DSCN0774.jpg

DSCN0775.jpg

DSCN0779.jpg




ATFは劣化しないなんていう話もありますが、2万キロ走行くらいで劣化が加速します。
ATF交換で、ミッションのフィーリング向上というのは現実的なところで可能なものです。
ミッションという機械そのものが、ATFに頼って作動しているので当然の事です。

ただし、ミッション内部の状況によっては、ATFの交換は避けた方がイイケースもあります。
当店では、ATF交換の前にプレチェックで、交換の可否を診断しております。

また、12ヶ月点検や車検時に、プレチェックのみをご依頼される方も多くいらっしゃいますが、プレチェック後に時間を空けてしまうと、ミッションの状態が変化してしまいますのであまり意味が無くなってしまいます。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/07/21 12:43 ] ATF | TB(0) | CM(0)

日帰りメンテ ロボコン

台風が通過したら、毎日暑いですね。
連日クルマの外気温度計が35度を超えてます。

そんな時はロボコンで快適車内空間を。。。


DSCN0941.jpg

こちら、ロボコンが食事中です。
ロボコン本体の内蔵タンクに、エアコンのガスをたっぷりと補充しております。




DSCN0921.jpg

DSCN0922.jpg

N様のトヨタbB、時々エアコンが効かないとのことです。
ガス量が規定量よりも150gくらい多かったです。
GSでエアコン点検キャンペーンでガス補充をしたそうです。

よくある話ですが、ガス量はどのくらい入っているかは抜かないとわかりません。
ゲージを接続して圧力で判断する所がありますが、ガスは1本入ると圧力が出てしまいます。
したがいまして、正確なガス量ではありません。

ガスが少ないよりも入れすぎの方が悪影響があります。




DSCN0864.jpg

I様のE91は、12ヶ月点検を終えてWAKO'S RECSをやって。。。


DSCN0866.jpg

DSCN0867.jpg

そのあとにロボコンでした。
ガス量は半分くらいでしたね。




DSCN0818.jpg

N様のアルファ156は、12ヶ月点検とエアコンが全く効かないので修理。
ロボコンでガス量を規定量に調節して、原因究明。
コンプレッサーのハーネスが断線していました。
迂回ルートを作って修理完了。




DSCN0915.jpg

DSCN0920.jpg

K様のベンツもロボコンです。




DSCN0793.jpg

DSCN0794.jpg

F様のE90もロボコン。そして。。。


DSCN0796.jpg

DSCN0797.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングも同時にご依頼をいただきました。




DSCN0826.jpg

クルマをBMW E61からF11に乗り換えたT様。
乗り換えてすぐにBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼。


DSCN0827.jpg

DSCN0828.jpg

そしてロボコン。

乗り換えたら、すぐに自分仕様に最適化ですね。




DSCN0889.jpg

DSCN0890.jpg

N様のE46もロボコンです。
E46は、ガス量が規定量になるだけで格段にエアコンの効きが良くなるクルマが多いです。




DSCN0829.jpg

DSCN0830.jpg

S様のニュービートルは、全くエアコンが効かない状態で入庫でした。
別のところで点検して、ガス量はOKだったそうです。
詳しく話を聞くと、ゲージで圧力を見ていたらしいです。

ロボコンで規定量のガス充填で、車内で凍えることが可能となりました。




DSCN0852.jpg

DSCN0853.jpg

Y様のポルシェボクスターもロボコンのご依頼でした。

「ポルシェにロボコンはできますか」とか、「フェラーリにロボコンはできますか」などのお問い合わせをいただきますが、R134aの冷媒を使用しているクルマは問題なくロボコンの接続ができます。




DSCN0850.jpg

O様のアルピナもロボコンご依頼でした。




DSCN0893.jpg

DSCN0894.jpg

F様のポルシェGT3もロボコンのご依頼です。


そして4日後。。。

DSCN0900.jpg

DSCN0901.jpg

もう一台お持ちのレンジローバーにロボコンでした。




DSCN0930.jpg

DSCN0933.jpg

N様のE46もロボコンのご依頼でした。




DSCN0873.jpg

DSCN0878.jpg

W様のE46は、車検入庫と同時にロボコンでした。
実は、エアコンガスが1年で抜けてしまいます。
漏れている場所を検知器で探ると、エバポレーターに穴が空いているようです。
修理費用を考えると、毎年ロボコンの方が安いですね。




DSCN0856.jpg

T様は、E60 M5にロボコンのご依頼でした。

そして翌日。。。


DSCN0859.jpg

DSCN0860.jpg

ポルシェGT3にロボコンご依頼をいただきました。
連日、ありがとうございました。




DSCN0855.jpg

DSCN0857.jpg

H様は、三菱EKワゴンにロボコンです。
国産車も大丈夫です。




DSCN0813.jpg

DSCN0817.jpg

BMW E46からE90に乗り換えをされたM様。
まずはロボコンのご依頼でした。




DSCN0821.jpg

アルファ147のS様、車検と同時にロボコンでした。
ガス量が半分くらいまで減ってました。
納車時にはクルマの下に湖ができるくらいのエアコンの効きになりました。




ロボコンのご依頼、たくさん頂きましてありがとうございます。
ただいまロボコンのトップシーズンですので、平日休日を問わず、ロボコン作業が集中しております。
ご予約をいただけましたら、お待ち時間が少なく作業着手させていただけます。

ロボコンの作業は、1時間前後です。
ロボコンには、人気ナンバー1のエアコン添加剤の「WAKO'S パワーエアコン」が必ずおまけで付いてきます。





http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/07/21 10:34 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

アライメント

先日ブログでも書きましたとおり、どうもアライメントテスターの調子がイマイチで、アライメント作業の制限がかかったままとなっております。


DSCN0692.jpg

6/21のブログでも書きましたが、リフトの校正は済ませております。
土台がしっかりしていないと、正確な測定及び調整にはとうていたどり着きません。


DSCN0847.jpg

こちらが当店のテスターのカメラ及びセンサーですが、これが調子が悪いのかなどを考えた結果・・・


DSCN0849.jpg

代替テスターとしてこちらをBOSCHさんから借りております。


DSCN0848.jpg

LEDが光って、各ホイールに取り付けたターゲットの動きが反射されて内蔵のカメラで読み取り、演算した結果がモニターに映し出されます。
この部分が悪いのじゃないかとか、いろいろな角度から検証している最中です。

7/8(水)には、全ての機器を入れ換えて、さらに検証をしていく予定です。
何を検証するかと言うと、テスターが問題なのか、ターゲットが問題なのか。
または、作業している人間に原因があるのか。


では、全くアライメント作業ができないかというと、そうでもありません。
恐ろしく時間をかけて調整していけば、通常の作業ができます。
まあ、まるまる1日以上かかる事がほとんどですね。




DSC_4398.jpg

DSC_4397.jpg

K様のE91は、フニャフニャしてしまった純正の足回りを入替です。


DSC_4399.jpg

交換にチョイスした足は、BILSTEIN EX Tuningです。


DSC_4404.jpg

DSC_4403.jpg

普段は見えない部分ですが、カラーリングが映えますね。
美しさも性能のひとつです。


DSCN0731.jpg

で、問題のアライメント調整をするわけですが、大変な時間がかかっております。
結果はきちんと出るのですが。。。




DSC_4411.jpg

DSC_4412.jpg

DSC_4413.jpg

DSC_4416.jpg

DSC_4419.jpg


フロントのアーム及びブッシュとリアのブッシュ全部及び必要なアームを総交換しましたF様のE87。
交換してテスト走行で、全くクルマの乗り味が変化しました。


P1000021.jpg

そしてアライメント調整。
うんざりするくらい時間がかかりましたが、イイ感じに仕上がりました。




DSCN0727.jpg

Y様のE61は、測定してみましたところ、特別な調整は必要ない状態でした。
何がポイントになるかと言うと、一番は左右が均等であるか。
基準値をベースに調整するわけですが、基準値が全てでもありません。




DSC_4388.jpg

DSC_4389.jpg

O様のE46は、もともとはKWのサスキットが装着されていました。
SDLのフットワーク診断結果から、違う物へ交換となりました。


DSC_4387.jpg

BILSTEIN B12への交換でした。


DSC_4393.jpg

DSC_4394.jpg

DSC_4391.jpg

DSC_4390.jpg

BILSTEINもKWも、同じような狙いのキットですが、ショックアブソーバーの形状が違えばサスペンションの自由長と線径も違ったりと、メーカーによって考え方があるものです。


DSC_4396.jpg

DSC_4395.jpg

アッパーマウントも同時交換をしていますので、車高が行って来いで10ミリほどUPですね。


DSCN0710.jpg

じっくりと時間をかけて、アライメント調整を終えました。




DSCN0769.jpg

フロント回りの足回りがユルユルだったK様のE46-M3。
コントロールアームとブッシュ、タイロッドエンドにステアリングユニバーサルジョイントを交換で、素直な直進性を取り戻しました。


P1000038.jpg

で、時間をかけてアライメント調整。




アライメント調整をするに当たって、最低限必要な事があります。
ブッシュとボールジョイントはしっかりしていること。
ブッシュは人間の身体に例えると腱のようなもので、ボールジョイントは関節でしょうか。
ここらへんが緩いと、足回りが固定されずアライメント調整で逆に走りにくくなったりします。

また、タイヤは普段履きのタイヤがいいですね。
たまに、スタッドレスでアライメント調整をご依頼いただきますが・・・

あと、ガソリンを満タンにして、荷物は全て下ろして頂ければ幸いです。
一応、基準値はメーカーの設計指示に従って計算されています。
荷物が多いと、バランスが崩れますので、全て下ろして測定と調整をしておりますが、積み直した時に荷物の配置が違うなどのクレームがたまにあります。

その他、アライメント調整は、完全予約制となっております。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。




http://www.stella-motors.co.jp/

ファントム

A.jpg


長らくお預かりのロールスロイスファントム。
2月下旬からコツコツとやっております。

内容は、激しいエンジンオイル漏れと冷却水漏れ。加えて各種の警告灯が点灯するというものです。
まずは、エンジンオイル漏れと冷却水漏れで想定される部品をある程度ご用意して、入荷してからの作業でした。
入荷後も、分解を進めていくと必要な追加部品が次々と発生し、予定していた修理期間を大幅に延長する事態となっていきました。


DSC_4193.jpg

DSC_4192.jpg

DSC_4191.jpg

エンジンオイルパンからの漏れは酷かったです。


DSC_4219.jpg

DSC_4221.jpg

DSC_4220.jpg

もう一つのオイルパンもオイル漏れが激しいです。

オイルパンが二階建てなんですよ。


DSC_4195.jpg

DSC_4197.jpg

DSC_4200.jpg

DSC_4198.jpg

エンジンの腰上部分は、ガスケットが全滅。
写真は一部ですが、総交換でした。


DSC_4205.jpg

DSC_4206.jpg

オルタネーターのケースも、ガスケットが切れていましたのでかなりの量のオイルが噴き出していました。


DSC_4211.jpg

オルタネーターは、Oリング不良で冷却水漏れも同時に発生。


DSC_4342.jpg

オイルクーラーも破損があり、オイル漏れの原因となっていました。


DSC_4344.jpg

DSC_4347.jpg

VANOSソレノイドやチェーンテンショナーもダメですね。
しかも、相当のスラッジが発生しています。


DSC_4348.jpg

DSC_4349.jpg

インテークマニホールドのガスケットも、カチカチに硬化していますので交換でした。
硬いまま再使用すると、二次エア吸いの原因になります。

簡単に書いてますが、結構苦労が多いです。
漏れに関しましては完了しましたので、続いて警告灯の修理。

エアバッグの警告灯が点灯していましたが、原因はハーネスにありました。
こちらは完了。

エンジン警告灯が点灯し、いろいろな現象が見られました。
相関関係がそれぞれありそうな内容で、少し手間取りました。


P1000023.jpg

チャコールキャニスターのポンプが作動しないので、部品を取り寄せ。
都合1ヶ月待ち。
交換すると、ここらへんのエラーに関しては完治。

その他のエラーも、いろいろと手を加えて一通り作業完了。


DSC_4359.jpg

DSC_4358.jpg

DSCN0552.jpg

DSCN0553.jpg

追加作業でエアキャタライザーをやったり。。。


DSCN0521.jpg

DSCN0523.jpg

ロボコンをやったりして、無事に納車の運びとなりました。
















が、

200kmくらい走ったら、警告灯がまた点灯してしまったそうです。
残念ながら、再入庫となりました。

現在、原因究明中です。





http://www.stella-motors.co.jp/

[ 2015/07/02 11:51 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

メンテいろいろ

チョ~久しぶりのブログだったりしますが、皆様はお元気でしょうか。

書くのをサボっていたわけでは無く、きちんと仕事をしております。
まあ、毎日毎日いろいろありまして、残念な出来事や厄介で頭を抱えてしまうような出来事、出口が見えないトラブルシューティング、長期入荷待ちだった部品が到着したら部品違いなど。
またまた、当店では部品のお持ち込みは丁重にお断りしておりますが、それでも強くはお断りはしておりません。が、持ち込まれた部品が破損していたり適合違い、強度不足などで作業がストップ。
ホント、いろいろとあります。

良いことのほうが多いですが。。。

写真が溜まってますので、まずはザッと書きます。




DSCN0608.jpg

DSCN0609.jpg

BMW MINIのU様は、TG県の業者様。
遠路メンテでご来店くださいました。
作業はビルフラとRECSでした。




DSCN0713.jpg

こちらは、弊社の新しいトランボのビアノ。
街乗りで良い時リッター5キロの燃費、悪い時で4.5キロ。
ビルフラやったらリッター7キロ台まで向上しました。
時間を見て、Injector Flushとかもやってみます。




DSCN0714.jpg

K様のアルファ147はロボコンのご来店でした。




DSCN0756.jpg

M様のベントレーもロボコン。
全くエアコンが効きません。コンプレッサーがダメですね。




P1000037.jpg

P1000039.jpg

M様のVWポロもロボコンでした。




DSCN0706.jpg

DSCN0707.jpg

M様のE90もロボコンです。
今年に入って、ロボコン施工は150台くらいになります。




DSCN0569.jpg

DSCN0571.jpg

Y様のE90は、Injector FlushをやってBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でした。




DSCN0510.jpg

DSCN0513.jpg

DSCN0515.jpg

M様のF30は、Injector Flushをやってロボコンでした。




DSCN0654.jpg

T様のボルボ850は、WAKO'S RECSの作業です。




DSCN0667.jpg

DSCN0669.jpg

DSCN0670.jpg

K様のE91は、Injector Flushとインテーククリーニング、最後にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の施工でした。
けっこう良くなってると思います。




DSCN0603.jpg

K様のE87は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でした。




DSCN0742.jpg

DSCN0743.jpg

S様のプジョーはロボコン作業です。
新しいフランス車は、ガスの規格が変わっている場合があります。
事前にご確認をお願い致します。




DSCN0584.jpg

DSCN0585.jpg

DSCN0588.jpg

DSCN0589.jpg

Y様のE90は、ロボコンをやってInjector Flushとインテーククリーニングでした。
車検入庫時の作業です。




DSCN0672.jpg

お近くのS様のセラはBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)です。
かなりのスラッジの量でした。




DSCN0719.jpg

DSCN0721.jpg

DSCN0722.jpg

DSCN0723.jpg

O様のAUDI RS6は、車検と同時にInjector Flushとインテーククリーニング、RECSにBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業でした。




DSCN0685.jpg

DSCN0686.jpg

DSCN0687.jpg

O様のマツダMPVは、ロボコンとRECSです。




DSC_4408.jpg

DSCN0740.jpg

T様のプジョーは、Injector Flushとインテーククリーニングでした。
フランス車やイタリア車は、フューエルホースのカプラーが変わった物が有ります。
Injector Flushの作業時は、現車確認が必要な場合があります。




DSCN0709.jpg

DSCN0711.jpg

U様のE46はロボコンでご来店でした。




DSCN0526.jpg

S様のF30もBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業でした。
320dですが、ビルフラはディーゼルもOKです。
アダプターの関係がありますので、事前にご確認をお願いいたします。




P1000013.jpg

P1000014.jpg

P1000022.jpg

H様のE91は、車検と同時にロボコンとRECSのご依頼でした。




DSCN0729.jpg

DSCN0730.jpg

N様のE66もロボコンです。




DSCN0635_20150701184502749.jpg

DSCN0638.jpg

DSCN0640.jpg

DSCN0641.jpg

S様のX6は、ロボコンの後でInjector Flushとインテーククリーニングの作業ご依頼でした。




DSCN0695.jpg

DSCN0696.jpg

DSCN0697.jpg

DSCN0698.jpg

DSCN0702.jpg

DSCN0703.jpg

K様のアルファ166、空間を楽しめるクルマですね。
RECS、Injector Flush、インテーククリーニング、ビルフラ、ロボコンなどの作業ご依頼でした。




DSCN0676.jpg

DSCN0677.jpg

A様のE46は、ロボコンでのご来店でした。




DSCN0565.jpg

M様のアルピナは、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。




DSCN0757.jpg

DSCN0758.jpg

A様のE90もロボコンです。




DSCN0754.jpg

DSCN0755.jpg

O様のE87もロボコンのご依頼でした。




DSCN0519.jpg

O様のE39はWAKO'S RECSをやって。。。


DSCN0566.jpg

DSCN0567.jpg

翌週にInjector Flushとインテーククリーニングでご来店頂きました。




DSCN0473.jpg

DSCN0475.jpg

DSCN0476.jpg

N様のベンツは、Injector Flushとインテーククリーニングをやって、RECSの施工でした。




DSCN0575.jpg

S様のE36-M3は、RECSのご依頼でした。
その後、数日を経て再入庫しましたが、そこらへんは後日。




DSCN0511.jpg

DSCN0512.jpg

DSCN0514.jpg

DSCN0516.jpg

S様のE60は、ロボコンの後にInjector Flushとインテーククリーニングでした。




DSCN0744.jpg

DSCN0745.jpg

T様のコルベットもロボコンです。




DSCN0572.jpg

DSCN0573.jpg

DSCN0574.jpg

K様のE46は、デフオイルを交換して進化剤を注入、ミッションオイルも同時に交換です。




DSCN0605.jpg

DSCN0607.jpg

K様のZ4は、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼でした。




DSCN0678.jpg

DSCN0679.jpg

DSCN0680.jpg

K様のF10は、RECSをやってロボコンでした。




DSCN0642.jpg

K様の三菱 i 、ビルフラのご依頼でしたが、なれないクルマでちょっと手こずりました。




P1000040.jpg

P1000041.jpg

H様のアルファGTは、RECSとインテーククリーニングです。
本当はInjector Flushもご依頼をいただいておりましたが、カプラーの適合が合わずでした。
アルファロメオのV6は、フューエルホースのカプラーが2種類有ります。適合に関しましては、現車確認が必要です。




P1000034.jpg

P1000036.jpg

P1000035.jpg

S様のF30は、ランフラットタイヤがパンクしたため交換し、同時にロボコンをやって、調整式スタビリンクの取付でした。




DSCN0684.jpg

S様のE36は、Injector Flushのご依頼です。
ノーマルの普通のE36は少なくなりましたね。




DSCN0760.jpg

S様のE46は、Injector Flushのご依頼でした。




一気に書くのも大変ですね。
毎日コツコツを心がけたいと思います。




http://www.stella-motors.co.jp/
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです