Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2015年06月
月別アーカイブ  [ 2015年06月 ] 

ドタバタ続き

すっきりしない日が続きますね。
急に降り出した雨で、第二工場が水没の危機になったり、複雑で原因不明なトラブルシューティングが多く、作業が難航していたりで皆様には大変ご不便な思いをさせておりまして、この場をお借りしましてお詫び申し上げます。


DSCN0692.jpg

アライメントリフトのメンテナンスがありました。
右後ろが少し下がってるんじゃないかと感じてましたが、精密に測定してもらったらやっぱりですね。
土台の部分から調整をお願いしました。
テスターもイマイチで、現在校正中です。

アライメントでお待ちの方が多く、大変ご迷惑をおかけしております。




DSCN0656.jpg

最近中古車でBMW135iをご購入になられましたT様、お手軽チューニングをご希望で、PPEをお勧め致しました。
取付後のテスト走行で、かなりご満足を頂けましたようで。。。




DSC_4405.jpg

DSC_4407.jpg

エンジン警告灯が点灯する&エンジン始動性が悪いで御入庫のS様のE39。
エンジン警告灯の原因は、クランクケースプレッシャーコントロールバルブの不良と、ホースの劣化が原因でした。
エンジン始動性に関しましては、燃料ポンプのプラスチック部分に亀裂があり、ポンプが回転するとポンプからガソリンが漏れていました。また、燃料フィルターに取り付けられているプレッシャーダンパーが全開で、エンジンまでガソリンが届きにくいことが原因でした。
すみません、ポンプとフィルターは写真がありません。


DSCN0732.jpg

DSCN0733.jpg

修理後に、ロボコンの追加ご依頼を頂き。。。


DSCN0735.jpg

DSCN0736.jpg

その後、Injector Flushとインテーククリーニングも作業のご依頼。
ちょっと時間がかかりましたが、無事に納車となりました。




DSC_4371.jpg

エンジンオイル漏れが激しいH様のE90-320i。
エンジン内部のスラッジも激しく、いたるところからオイルが漏れていました。


DSC_4372.jpg

VANOSソレノイドにスラッジが溜まり、エンジン不調を起こすケースが実に多いです。
そこそこスラッジは付着していますが、なんとか動いています。


DSC_4373.jpg

カムシャフトセンサーにもスラッジが山盛りですね。


DSC_4374.jpg

VVTモーターは動いていませんでした。
交換となりました。


DSC_4375.jpg

何度補修をしてもいずれ再発するバキュームポンプのオイル漏れ。
設計が悪いのか加工精度の問題なのかはわかりませんが、1年くらいで再修理のクルマもあります。


DSC_4376.jpg

DSC_4377.jpg

クランクシールからも漏れてます。


DSC_4383.jpg

チェーンテンショナーのワッシャーもつぶれてオイル漏れしていました。


DSC_4378.jpg

DSC_4379.jpg

DSC_4380.jpg

オイルパンガスケットもダメダメ状態でした。
それにしても、オイルパンに溜まってるスラッジ、酷いですね。
洗浄も時間がかかりましたよ。


DSC_4381.jpg

オイルフィルターハウジングも、ガスケットがつぶれてオイル漏れしていました。

そう、ほとんどの場所からエンジンオイルが漏れていました。


DSC_4382.jpg

追加でこちら。
冷却ホースの一部です。
経年劣化で口が折れてしまいます。

オイル交換のサイクルを少し早めることで、エンジンオイル漏れを多少は予防することができます。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2015/06/21 11:33 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

ロボコン

今年の5月は夏日が続いて、例年にない暑さでしたね。
おかげさまでロボコンのご依頼が活況です。

室内空間をエアコンで快適にというよりも、真夏の運転はエアコンが無いと地獄ですね。




DSCN0681.jpg

DSCN0683.jpg

O様は、ポルシェカイエンターボにロボコンご依頼でした。
次回はATFですね。




DSCN0517.jpg

DSCN0518.jpg

K様はBMW F10にロボコンです。
現行車種でも、ガス量を規定量に合わせると、エアコンの効きに違いが出ることが多くあります。




DSCN0604.jpg

DSCN0606.jpg

K様はALPINA B3にロボコンでした。
気になる部分がいろいろと有るそうですので、少しずつ改善していけばよろしいかと。




DSCN0648.jpg

DSCN0650.jpg

Y様のアルファ145もロボコンです。
同時に、エンジンオイルをMoty'sにしてみました。
5W-40ですが、相性はいいと思います。




DSCN0586.jpg

DSCN0587.jpg

F07GTのO様もロボコンご依頼でした。
GTはリアのスタイルが個性的ですね。




DSCN0691.jpg

M様はE92-M3にロボコンです。
低圧バルブの位置に難有りで、カバー類をはずすのに少し時間が必要です。




DSCN0658.jpg

DSCN0659.jpg

ALPINA B10にお乗りのI様は、足車のノアにロボコンでした。
ガス量が規定量よりも多く、調整させて頂きました。




DSCN0563.jpg

DSCN0564.jpg

AUDI A3のK様もロボコンご依頼でした。
プロのドライバーとのことで、クルマのコンディションには人一倍お気遣いでした。




DSCN0577.jpg

ALPINA B3にお乗りのM様は、娘さんのレガシーにロボコンでした。




DSCN0666.jpg

DSCN0668.jpg

イカリングのLEDが不調のY様のE90。
ご来店すると調子が良くなってしまいました。
念のために、分解してカプラー加工をし、ついでにロボコンのご依頼となりました。




DSCN0643.jpg

DSCN0644.jpg

車検時にエンジンオイル漏れ修理をしたH様。
別の場所から再発とのこと。
漏れる場所は全て修理してありますが、もしかしたら今までに経験をしたことがない場所からのオイル漏れがあるのかもしれません。後日、代車をご用意して再入庫の運びとなりました。
というわけですが、とりあえずはロボコンのご依頼もいただきました。




DSCN0568.jpg

DSCN0570.jpg

パワーエアコンが目的のN様は、E84-X1でご来店。
当店では、ロボコンをやるとパワーエアコンは無料のおまけです。




DSCN0671.jpg

DSCN0673.jpg

いろいろなクルマにお乗りのN様は、今回はシトロエンでご来店。
もちろんロボコンのご依頼です。
今回はスムーズに作業をさせて頂きました。




DSCN0628.jpg

K様は、ホンダライフにロボコンです。


DSCN0629.jpg

DSCN0631.jpg

作業の合間にスパークプラグを交換。


DSCN0634.jpg

最後にパワーエアコンを注入して完了です。




DSCN0551.jpg

N様のE36は、全くエアコンが効かない状態でした。
ロボコンの作業後、エアコンをONにしたら、コンプレッサーからガスがシューシューと音を立てて漏れ始めました。
まずはコンプレッサーの修理ですね。




DSCN0649.jpg

DSCN0651.jpg

A様のE90は、12ヶ月点検でのご入庫でした。
点検の結果、手を入れるところがなさ過ぎてロボコンのご依頼です。




DSCN0674.jpg

H様のフォードモンデオも、ロボコンのご依頼でした。
知らないとボンネットが開かないメーカーですね。




今年の夏も暑くなりそうですね。
クルマの中も、油断すると熱中症の危険があります。
エアコンのコンディションを維持するのも、これからのクルマのメンテで重要ですね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/06/06 09:42 ] エアコン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです