Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2013年12月

年末の日程

年末の日程に関しまして書かせて頂きます。

ただいま、おかげさまで12ヶ月点検や車検、メンテナンス、修理などで多くのご来店及び御入庫をいただいております。
お預かり車両も25台を超えて、敷地内及び車両置き場が一杯の状況で、新たな御入庫が難しい現状です。

誠に勝手ながら、年内の12ヶ月点検、車検、修理に関しましては、ただいまご予約をいただいております車両をもちまして終了とさせて頂きます。

オイル交換や日帰りメンテなどは、若干の空きがありますので、ご連絡の上、空きの確認後にご来店をいただけましたら幸いです。

また、メールでのお問い合せは、一日あたり40件を超えておりまして、物理的にも体力的にも返信にお時間を要してしまう状況です。
出来る限り早く返信を心がけておりますが、部品見積を必要とする内容の場合、部品の在庫確認及び見積の作業に時間がかかっております。

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/12/27 10:00 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

年末モード炸裂

11月下旬から車検などのご依頼が一気に増え、12月に入るともう大変な騒ぎ。
毎日敷地内はパンパンの状態で、作業の車両入替も少し時間がかかってしまう状態になってしまいました。


DSC_0638.jpg

DSC_0639.jpg

別の場所にも車両置き場がありますので、部品待ちや作業待ちの車両は、一時待避しながら効率良くやらせて頂いております。

部品待ちと言えば、現在お歳暮シーズンで、運送会社がバタバタだそうです。
午前中に届くパーツが午後便になったり、一日遅れになってしまったりと、作業に関係ない部分でも年末を感じるところです。
なんでも、今年はお歳暮の数が激増しているそうです。
宅配ドライバー曰く、景気回復を実感するとのことでした。


作業の方は、写真がある物のみ書かせて頂きます。




DSC_0624.jpg

O様がメルセデスベンツ230GEでRECS施工のご来店でした。
他にもイロイロとクルマをお持ちで、今回のGEは年末にお出かけになる為、出先でのトラブル回避の点検も含めてご来店です。
オルタネーターが弱って、発電量が足りない状態でした。
後日あらためて御入庫となりました。




DSC_0630.jpg

H様のE39は、冷却水ジャジャ漏れで入庫でした。


DSC_0629.jpg

ラジエターパンクですね。
パテで塞いでみたようでしたが、努力の甲斐もなく漏れはおさまっていませんでした。
ラジエター交換で対処させて頂きました。




DSC_0635.jpg

DSC_0636.jpg

K様のアルピナは、Injector flushとインテーククリーニングの施工でご来店でした。
その後にエンジンオイル交換も。
足を悪くされたようで、ご自愛ください。




DSC_0621.jpg

O様のE90はRECS施工です。
いろいろと不安に感じられていることなどあったようです。
何なりとお知らせくださいませ。
可能な限り、お応えさせて頂きたいと思います。




DSC_0617.jpg

DSC_0618.jpg

S様のM5は、Injector flushとインテーククリーニング、その他オイル交換をしてスタッドレスタイヤ入替でした。
E60-M5はInjector flushがナカナカ施工しにくくて大変なんですが、その後のコンディション回復を考えると、是非とも手を入れたい一台です。

エンジンがデカいので、洗浄液はWをお勧めします。




DSC_0616.jpg

M様のM3はBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンを施工です。
回収した洗浄液の状態を見てもわかるとおり、エンジンの中って想像以上に汚れてますね。
コンディション回復をお祈り致します。




その他、毎日複数台の車検があったり12ヶ月点検も入庫したりしてます。
車検は、点検と検査の都合から、12月21日(土)くらいまでの御入庫に対応できます。

部品調達を伴う修理やメンテナンスは、やはり部品の発注の都合で21日くらいまでです。
第4週になると、たぶん予定した日に部品が到着しないと思います。

オイル交換や日帰りメンテは、最終営業日の12月27日(金)まで大丈夫です。
現時点で、かなりのご予約をいただいておりますので、ご希望日をご連絡頂けましたらお待ち時間が少なく作業させて頂けます。

ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。



http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/12/07 08:59 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

ホンダS2000

VOLVOにお乗りのB様、ご子息のホンダS2000のメンテでした。
S2000を置いて、東京モーターショーに出かけ、帰りにピックアップというプラン。


DSC_0595.jpg

RECS、なかなかやりやすいですね。
WAKO'Sという会社が日本の会社ですので、日本のクルマに使いやすい物を売っているわけですね。


DSC_0596.jpg

続きましてInjector flushの施工でした。
こちらはアメリカの会社の製品ですので、日本のクルマには使いにくいですね。
設置に苦労しました。。。


DSC_0597.jpg

インテーククリーニングもリクエストをいただいておりました。
いやいや、よく吸ってくれます。
噴霧した洗浄液が、まんべんなく燃焼室に吸い込まれていきました。


DSC_0600.jpg

最後にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンを施工です。
いろいろなタイプのアダプターが付属していまして、国産車もほとんどの車種がOKです。
ビルフラ後に使用したエンジンオイルは、Power Clusterでした。
ご存じなかった様子です。
S2000でもパワクラマジックを体感出来るのではと思います。


http://www.stella-motors.co.jp

BMW530i

S様が、BMW530iのメンテナンスでご来店でした。


DSC_0601.jpg

最初はRECSなどをやりまして、エンジンにたまったカーボンをきれいに落としてしまいます。


DSC_0602.jpg

そして、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンを施工して、オイルラインをさっぱりと洗浄でした。
日頃のこの程度のメンテナンスが、いつまでもBMWの走りを楽しませてくれます。


http://www.stella-motors.co.jp

けっこうキテるなぁ~E61

エンジン不調でお預かりのBMW525iツーリング。
コントロールユニット診断の結果、VANOS不良が出ました。しかもインテークとエキゾーストの両方で。
あとは油圧センサーが詰まってるみたいで、エラーが入っていました。


DSC_0603.jpg

とにかく調子が悪いです。
エンジン始動と同時にハンチング。
ハンチングがおさまると、アイドリングが1200回転ぐらいに上がる。
エンジンが吹け上がらない。
などなど。


DSC_0607.jpg

オイルフィラーキャップを開けてみたら、こんな状態でした。
スラッジでベトベトです。


DSC_0609.jpg

DSC_0611.jpg

オイルフィルターは、スラッジが詰まりすぎて変形しています。
しかも、キャップからはずれないくらい同化しています。
2万キロくらいオイル交換をしていないらしいです。


DSC_0612.jpg

こういうクルマには、最近になって思いついた方法で下処理をし、エンジンオイルを排出します。


DSC_0613.jpg

その後でBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンを施工します。


DSC_0615.jpg

回収した洗浄液は、スラッジ塊がけっこう出てます。

洗浄後、かなり良くなりました。
というか、普通のエンジンに戻りました。
インテーク側は、まだVANOS不良のエラーが入力されますが、エキゾースト側は入力されません。
油圧センサーもOKでした。

インテーク側は、乗りながら様子見ですね。


http://www.stella-motors.co.jp

BMW M3 車検とアライメント

最近E46-M3を購入されましたT様。
車検のご依頼をいただきました。


DSC_0553.jpg

全体的に良好なコンディションです。


DSC_0554.jpg

一般的な車検でも、コントロールユニット診断は実施いたします。
いわゆる、車両のコンピューターにアクセスして診断機でエラー及び実測値の確認です。


DSC_0575.jpg

結果、数カ所のトラブルを抱えていることが判明しました。
写真は、定番のDSCプレッシャーセンサーです。
こちらのトラブルは、ABSの警告灯とトラクションコントロールの警告灯が点灯します。


DSC_0577.jpg

2個取り付けられているうちの2個とも、機能していませんでした。


DSC_0579.jpg

もう一つ、ラムダセンサーも停止していました。
全部で4個ありますが、バンク1側のセンサー1が不良でした。
ラムダセンサーは、排気ガス中の残留酸素濃度とリファレンスエアダクト内の酸素濃度を比較します。
燃焼状態をモニターし、燃料の増減を決定します。
状況に応じて、混合気を濃い薄いの補正をして、最適な燃焼状態になるように働いています。


DSC_0590.jpg

最後に、アライメント測定・調整を実施して完了となりました。


http://www.stella-motors.co.jp

E46は入庫のたびにお知らせしております

昨日と今日、おかげさまで激コミでした。
ひと段落でUPします。


DSC_0572.jpg

E46のサブタンクですが、12ヶ月点検や車検で入庫されるクルマに対しまして、過去に交換した履歴が見あたらない方には、交換をおすすめしています。
こちらも、数度とお勧めしておりましたが、破裂してからの救援となりました。


DSC_0573.jpg

はじめのうちは、サブタンクの変形が見られることが多いですが、なかには何の前触れもなく破裂する物もあります。
パックリと割れちゃってますね。
今回のケースは、一般道走行中に冷却水警告灯が点灯し、目的地が近かった為にクルマにダメージが無く引き上げることが出来ました。

高速走行中の破裂でしたら、瞬間的にエンジン終了の可能性もあります。

交換履歴がわからない場合は、お早めの対処がよろしいかと思います。



http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/12/01 18:12 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです