Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2013年07月

ALPINA B10 V8 遠方からのご依頼でした

石川県金沢市のY様から、ALPINA B10 V8のメンテナンスご依頼をいただきました。
実際にご来店ではなく、陸送会社をご利用頂き、車両だけお預かりしての作業でした。
片道で7時間くらいかかりますから、飛行機に乗ったらアメリカに着いてしまう時間ですね。

今後、こういうケースは増えるかもしれませんね。


DSC_9272.jpg

お預かりして一番最初に、WAKO'S RECSを施工です。
このタイプのV8エンジンは、RECSを吸う場所が3箇所有りますので、まんべんなく溶剤を送り込み、できるだけバランス良くRECSが行き渡るようにします。

DSC_9277.jpg

DSC_9275.jpg

Injector flushとインテーククリーニングもご依頼頂きました。

ALPINA B10 V8は、フューエルラインの取り回しが良く、無駄なく洗浄液を送り込めます。
また、インテーククリーニングも、比較的スロットルバルブに近い部分から作業出来ますので、効果も大きいことと思います。


DSC_9278.jpg

Injector flushとインテーククリーニング、「溶剤はどこのメーカーの何という物をしようしているか」のご質問を時々いただきます。
アメリカのBG社(ケミカル洗浄を得意とするメーカーで世界中の自動車ディーラーで使用されています)の製品です。専用の機材を使用するサービスは、日本では当社を含めても数社のみです。


DSC_9289.jpg

ATF交換のご依頼をいただきました。
一番最初に排出したATFです。
純正だと思います。見た目の汚れはあまり酷くはありません。
スゴイのをたくさん見てますので。。。


DSC_9291.jpg

使用するATFはPower Cluster Racingです。
ミッションの保護に良く、変速ショック低減とスムーズな加速が売りですね。


DSC_9292.jpg

パワクラのATFで2回フラッシングして、排出するATFが透明になってきました。


DSC_9293.jpg

ミッション内部がきれいになってきたら、オイルパンを外します。


DSC_9294.jpg

DSC_9295.jpg

DSC_9296.jpg

外したオイルパンに付属のマグネットは、ATFの汚れが少ないように見えても、相応にスラッジがくっついてます。もちろん、ストレーナー(フィルター)交換します。
最近も数例聞きましたが、ストレーナー内部のスポンジ状の部分がボロボロになり、ATFクーラーの配管を詰まらせてミッションがオーバーヒートしたクルマがあります。
最悪の場合は、ミッションがダメになって載せ替えになってしまいます。
少し高くついても、きちんと作業したいものですね。
あっ、右が新品です。

DSC_9297.jpg

マグネットとオイルパンをきれいにして、ミッションに組み付けます。


DSC_9298.jpg

左が旧ATF、右が新ATFです。


DSC_9299.jpg

デフオイルも交換でした。
排出したオイルは飴色です。
今まで交換したことは無いかもしれませんね。

いろいろと作業させて頂きました。
そろそろ陸送会社からALPINAが届く頃でしょうか。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/07/29 18:05 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW318i 街乗り~サーキット走行まで

BMW318iにお乗りのK様が、当店お勧めのメンテでご来店くださいました。

普段乗りから、年に数回サーキット走行を安心して楽しめるよう、点検を兼ねてのメンテでした。
ご依頼内容は的確で、今までもコツコツと手を入れて良い状態を維持されていました。


DSC06706.jpg

点火プラグは良いタイミングですので、キャンペーン中のDENSO IRIDIUMに交換です。


DSC06707.jpg

DSC06708.jpg

定番メニューのInjector flushとインテーククリーニングで、燃料系統と吸気系統をキレイにします。


DSC06709.jpg

DSC06712.jpg

エンジン内部の浄化と言えば、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工を抜きには語れませんね。


DSC06713.jpg

スラッジクリーンの後、WAKO'S 4CR 0W-30を入れて、最後は進化剤の施工です。
軽いだけじゃなくて、トルク感を出せるエンジンオイルに進化剤。
これでサーキットを走ったら、今まで以上にエンジンのフィーリングを楽しめると思います。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/29 16:22 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

連日ロボコンで日本の蒸し暑さも乗り切れることでしょう

蒸し暑く湿気が身体にまとわりつく日が続きますが、皆様はお元気でお過ごしでしょうか。
私事でありますが、少し体調を崩してダウン気味です。
が、お客様がご来店くださることを喜びに、日々がんばっております。

さてさて、毎日ロボコンに会いに来てくださるお客様が多く、「ロボコンを導入してよかったなぁ~」としみじみと思っております。
お客様の大好きなクルマが快適になるお手伝いができますので、結果が出るとうれしいですね。



DSC_9266.jpg

DSC_9269.jpg

DSC_9270.jpg


K様が、E90のメンテでご来店くださいました。
まず最初にロボコン。
写真の下の方が少し曇ってますが、心霊写真ではございません。
湿気のせいで、カメラのレンズが曇ってしまいます。

その他、Injector flushとインテーククリーニングのリクエストを頂き、快適でエンジンが良く回るクルマを作らせて頂きました。



DSC06720.jpg

DSC06721.jpg

E90にロボコン、想定していた以上に多くのお客様がご来店くださいます。
エアコンのシステムの関係で、規定量を超えたり下回ったりのガス量は、エアコンの効きを悪くさせます。
E9xが一番ロボコンのご依頼が多いかもです。



DSC_9309.jpg

DSC_9311.jpg

DSC_9312.jpg

E39のO様がご来店です。
ロボコンの他、Injector flushとインテーククリーニングのリクエストでした。
最近、ロボコン・Injector flush・インテーククリーニングのパターンがとても多いです。
どれも結果が出やすいですので、お喜び頂ける事が多く、施工する側も楽しいですね。



DSC_9302.jpg

K様がE46M3にロボコンのご依頼でした。
この日、病院で検査をしておりまして、お休みをいただいておりました。
申し訳ありません。



DSC06698.jpg

DSC06702.jpg

E87は実はE9xと同じ量のエアコンガスを必要としております。
ボディは一回りコンパクトですが、エアコンの仕事量は同じなんですね。
ということは、エアコンのシステムもほぼ同じですので、規定量にあわせたガス量のコントロールが必要です。
やはり、E87もロボコンの後に違いが出ているクルマが多いです。



DSC_9313.jpg

DSC_9314.jpg

F20-116のO様もロボコンでご来店です。
少しでも快適に夏を過ごしたい、そんなリクエストにお応えさせて頂ければと思います。
インジケーターの件、配慮が足らず申し訳ありませんでした。



DSC06703.jpg

DSC06704.jpg

E46もロボコンご依頼が多いです。
E46は、ガス量が半分以下に減っているクルマが多いですね。
ロボコンの後にエアコンが効くというご連絡、大変多くいただいております。


明日も明後日も、ロボコンのご依頼をたくさんいただいております。
ロボコンは、1台作業に1時間ほどかかります。
ご来店の際には、あらかじめご連絡をいただけましたら、お待ち時間が少なく作業させて頂けます。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/27 19:36 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

BMW320i キャンペーンでエアコンコンプレッサー交換

BMW320i(E90)にお乗りのY様が、エアコンコンプレッサー交換でご来店くださいました。
もちろん、現在キャンペーン中でコンプレッサーは半額で取り付けることができます。


00001.jpg

以前から、エンジン始動時に「ゴロゴロ」した感じの音が出ていたのですが、すぐに音が消えて音源がわからないまま時間が経っていました。
エアコンを多用するシーズンになり、本格的に音がうるさくなり、コンプレッサーが音源として疑わしくなり入庫です。


00002.jpg

4気筒エンジンは、レイアウトの関係であまり手がかからずコンプレッサーを取りはずすことができます。


00003.jpg

とは言いましても、それなりにいろいろと分解する部分はありますが。。。


00004.jpg

左が旧品、右が新品のコンプレッサーです。
純正が半額ですのでお得ですね。



00005.jpg

コンプレッサーを取り付けて、

00006.jpg

ロボコンで規定量のガスをピッタリ入れて、

00007.jpg

キャンペーン付録のパワーエアコンを入れました。
エンジンを始動してエアコンをかけると、いやいや静かになりました。
室内まで「ゴロゴロ」音がありましたからね。
これで静かで快適なクルマを取り戻すことができました。



お後は追加リクエストです。

00008.jpg

RECSでエンジンに溜まったカーボンをしっかりと落としました。

00009.jpg

インテーククリーニングで、吸気系統を汚したブローバイガスのネバネバを除去します。
複雑な吸気システムで、手作業では取りきれないですので、かなり有効なメンテナンスです。

00010.jpg

エンジンオイル交換のご依頼も頂き、Power Cluster BiLENZAに進化剤をMIXして注入です。
6気筒エンジンは、オイルレベルゲージが無くてもフィラーキャップから進化剤注入ができますが、4気筒とV8はフィラーキャップの部分にカムチェーンがありまして、エンジンを回すとオイルが飛び散ります。
ですので、オイルに撹拌して溜まらないように注意してエンジンに入れます。

少し走ると、クルマの走りが格段に上がることを体感出来るでしょう。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/22 17:10 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

BMW330カブリオレ 車検&BSP

BMW330カブリオレにお乗りのW様が、車検&BSPでご来店くださいました。


DSC06611.jpg

BSPに限ったことではなく、車検や12ヶ月点検も、最初はバッテリー診断から始めます。
バッテリーが弱く、充分な電気が足りていない状態は、各コントロールユニットの動作に影響を与え、正確な診断ができないばかりでなく、クルマの走行状態も不安定となります。


DSC06668.jpg

バッテリー及び充電・始動に問題がないことを確認し、BOSCH製の診断機"KTS"とアナライザー"FSA"を使用して車両の状態を細かくチェックします。


DSC06601.jpg

診断機類を使っただけのものでは不十分です。
従来通りの目視や触診を実施して、各部の機能を点検します。


DSC06603.jpg

ベルトの状態や水漏れ油漏れを見ていきます。
エンジンオイル漏れは数ヶ月前に修理しましたね。


DSC06605.jpg

ロアアームブッシュは抜けた状態で、ゆっくりとブレーキを踏むとガクガクした感じが伝わってきました。
ご了解を得て、交換となりました。


DSC06606.jpg

DSC06607.jpg

ミッション、デフ、いずれもオイル漏れは無く、イヤな音も出ていません。
最近は、E46でもデフから音が出始めているクルマがあります。


DSC06608.jpg

リアの足回りはしっかりしていました。
しばらくはこのまま乗れそうですね。


DSC06609.jpg

燃料ポンプ、フィルターもOKです。
きちんと燃圧が出てました。

その後、BSPの項目のひとつであるアライメント測定・調整ですが、残念ながら写真が残ってませんでした。
申し訳ありません。
しかしながら、走りが変わったとのご一報をいただきまして、大変うれしい限りです。


http://www.stella-motors.co.jp

BMW530i ツーリング Injector flushとインテーククリーニングでご来店

E61にお乗りのN様が、Injector flushとインテーククリーニングでご来店くださいました。
以前より、アイドリングが不安定な時がありまして、前回RECS施工で少し収まりましたが、シフトをDにしてブレーキを踏むと、まだ少し不安定な時があります。
エンジンをかけ直すと、その症状は治まってしまいます。
なかなかやっかいですね。
お預かりして各部を診断するも、数値に乱れは無く、当然ECUにエラーは入力されていません。

一か八かでInjector flushとインテーククリーニングの施工でした。


DSC06666.jpg

DSC06667.jpg

Injector flushとインテーククリーニング、写真を見ると同じ場所からやっているように見えますが、車種によってマチマチなんですよ。

Injector flushは、燃料ラインに割り込ませます。
ホースやパイプを切断するわけにはいきませんので、ホースとパイプの継ぎ目を探して洗浄液を送り込みます。
インテーククリーニングは、できるだけスロットルバルブに近い場所で、噴霧パイプを設置出来る場所を探します。
車種によって、手こずるクルマもあります。



http://www.stella-motors.co.jp

BILSTEIN CLUBSPORT

7/16(火)に、少し仕事を抜け出して、阿部商会さんのイベントに行ってきました。

場所は埼玉県の本庄サーキット。
BILSTEINの新商品「BILSTEIN CLUBSPORT」を装着したクルマの試乗会でした。


DSC_0025.jpg

BMW F30 320d・・・BILSTEIN PSS10(B16)
AUDI S5・・・BILSTEIN PSS10(B16)
最初に、上記二台に乗って、従来の減衰力調整付き車高調の乗り味を体感します。

VW GOLF GTI・・・BILSTEIN CLUBSPORT
次にCLUBSPORT付きのゴルフに乗ってみると、「全然いいやん」という感じでした。
急加速、急ブレーキでバンプがほとんど無く、ステアリングを切った通りにコーナーをキレイに駆け抜ける感じ。

BMW E92 M3・・・BILSTEIN CLUBSPORT
こちらが本日の目玉でして、街乗り用とサーキット用で減衰力を二通りセッティングして試乗でした。
いやいや、汗をかきました。
コーナーで路面に吸い付く感じ。。。

ボキャブラリ不足で上手な表現ができませんが、セッティング次第で理想の走りを追求出来る逸品ですね。


http://www.stella-motors.co.jp

毎日ドタバタやってます

昨日今日と雨で少し過ごしやすいですね。

Stella Motorsは、お盆休み前モードに突入し、車検や12ヶ月点検、日帰りメンテなどでごった返しの日々です。


書ける分を書かせて頂きます。
少し前の事もあります。
すみません。


DSC06696.jpg

DSC06697.jpg

H様のアルファブレラ、Injector flushとインテーククリーニング、エンジンオイル交換などでご来店です。
フューエルラインやインテークの取り回しから、少々お時間がかかってしまいました。


DSC06692.jpg

H様のE38は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工でご来店頂きました。
今までのメンテ状態が良いのでしょうか、大きいスラッジ塊はありませんでした。


DSC06684.jpg

N様のE46はBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工です。
定期的なメンテで、状態が良いクルマを維持出来るでしょう。


DSC06651.jpg

DSC06654.jpg

DSC06656.jpg

T様のE90-335は、Injector flush、インテーククリーニング、ロボコンでした。


皆様、ありがとうございました。
ブログにアップできなかった方々、申し訳ありません。

時間を作ってできるだけ多く書けるように努力したいと思います。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/18 09:06 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

猛暑にロボコン

連日猛暑が続きますねっ、頭も身体もオーバーヒート気味です・・・

7月14日現在、7月のロボコンご来店は、26台の方々に冷え冷えさせていただきました。


DSC06679.jpg

DSC06680.jpg


DSC06686.jpg

DSC06687.jpg


DSC06672.jpg

DSC06676.jpg


DSC06695.jpg


DSC06681.jpg

DSC06682.jpg


DSC06677.jpg

DSC06678.jpg


DSC06694.jpg


DSC06683.jpg

DSC06685.jpg


DSC06688.jpg

DSC06689.jpg


他にもたくさんのお車にロボコンをやらせて頂いておりますが、写真を撮りきれていません。


先日、BOSCHの技術研修があったのですが、やはりエアコンのガスは年間で8%くらい抜けてしまうのは仕方がないとの事でした。
5~10%抜けると教わったつもりでご説明させていただいた方が多いのですが、訂正させて頂きます。
また、ドイツの自動車メーカーは、2年に1回の間隔でエアコンガスの入替が望ましいと説明しているそうです。

ロボコンをやっていて思うのですが、80%くらいのクルマでガスが減っています。
15%くらいのクルマは、ガスが多く入っています。E9xやE6x以降の可変コンプレッサーを使用している車種ですね。ガスが多いと、エアコンの効きを悪くするほか、圧力が高くなりすぎてエアコンシステムの破壊にもつながります。
ロボコンは、規定量の+-10gでガスを充填し、しかもクリーニングもしますので安心ですね。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/15 11:20 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

BMW330i 車検&BSP

BMW330iのY様が、車検&BSPでご来店くださいました。

BSPに関しましては
http://www.stella-motors.co.jp/maintenancemanu/bsp/bsp.html
をご覧くださいませ。


DSC06500.jpg

車検や12ヶ月点検とかBSP実施の時は、一番最初にバッテリー診断から始めます。
全てのクルマの動きは、健康なバッテリーが電気を送り出すことが前提となっております。


DSC06537.jpg

コントロールユニット診断をしたり、BOSCH製のアナライザー"FSA"を使用して、エンジンの状態を細かく診断します。

エンジンオイル漏れの修理があったりアイドルアクチュエーター不良の手当をしましたが、すみません、写真が残っていませんでした。


DSC06585.jpg

DSC06589.jpg

DSC06590.jpg

DSC06592.jpg

DSC06593.jpg

DSC06595.jpg

DSC06596.jpg

当店の一押しメンテナンスメニューを次々やって、各部の調子を整えました。


DSC06598.jpg

BSPですからね、最後にアライメント測定・調整を済ませて納車となりました。

クルマの調子が少しでも良くなっていることをお祈り申し上げます。


http://www.stella-motors.co.jp

BMW530iツーリング 12ヶ月点検

連日、暑いですね。
毎日午後2時には幻覚が見えます・・・


少し時間が空いて、前のお話となってしまいますが、遠方よりI様がBMW530iツーリング(E61)の12ヶ月点検でご来店くださいました。
直線距離ではそれほど遠くは有りませんが、電車でお帰りになり納車も電車をご利用でした為、かなりの遠回りだったと思います。
遠いところをありがとうございました。


DSC06505.jpg

重箱の隅をつつくように細かいところを点検しましたが、目立って悪いところは見つかりませんでした。
アンダーカバーを外してみると、少し水が溜まっている部分があり、ウォッシャー液のタンクから漏れていました。たまにありますが、ウォッシャーポンプのグロメットが縮んで漏れてしまいます。


DSC06506.jpg

電動ウォーターポンプ&サーモがそろそろのクルマが増えてますが、データを取っても問題ない状態でした。

DSC06509.jpg

ミッション、デフ、イイ状態ですね。
オイル漏れとか変な音は無かったです。


DSC06510.jpg

足回りもしっかりしてます。
リアが傷んでくると、すぐにクルマの挙動がおかしくなってきます。
定期的に見ておきたい部分です。


DSC06516.jpg

点火プラグは交換時期ですね。
キャンペーン中のDENSO IRIDIUMに交換となりました。


DSC06542.jpg

最後にアライメント測定・調整をして完了でした。

大きく狂った数値ではありませんでしたが、ちょっとの調整でもクルマが滑るように走ると思います。


http://www.stella-motors.co.jp

暑い日が続くと確信した一日でした

朝から暑かったですねーーー
今日は6回も着替えをしましたよ。


DSC06634.jpg

6月のATFキャンペーンの残り作業がありました。


DSC06633.jpg

いつもブログでUPしておりますこの様子、「なぜジョッキで排出するATFを受けるのか」と聞かれました。
入っていた量は、ミッションの状態を知る上でも重要なんですよ。


DSC06638.jpg

ミッションの構造から、全てのATFを排出する事は不可能ですが、この排出した量を基にフラッシングをどのくらいやる必要があるかとか、交換するATF量を決定する基準にします。


DSC06636.jpg

オイルパンのマグネットは、いつも通りてんこ盛りでした。


DSC06637.jpg

今回の車両はY様のE60ですが、思い返してみるとE60でミッショントラブルは少ないですね。


DSC06639.jpg

キャンペーンのおまけのデフオイルです。WAKO'S WR7590Gを使用しました。
こちらのデフオイルは、そこら辺の安物じゃありません。
WAKO'Sの営業君にWR7590Gをおまけで付けてる話しをしましたら、白目でビックリしてました。


DSC06642.jpg

ATFが終わって、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工もリクエストをいただきました。
気温が高いので、マシンのポンプの回転が速いのなんの、駆動用のエアコンプレッサーもフル稼働でした。



DSC06647.jpg

ALPINA B3にWAKO'S RECSの施工もありました。


DSC06648.jpg

ポルシェカイエンターボはロボコンでした。


DSC06649.jpg

BMW E46にはBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工でした。


その他、T様のE46にロアアームとブッシュ交換&アライメント、I様のスパシオにロボコン、T様の330にロボコンやE92M3のオイル交換などなどとありましたが、炎天下デジカメを使用中に煙が出て電源が入らなくなってしまいました・・・


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/07 19:29 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

関東地方は梅雨明けですね

今年は早いですね~、梅雨明け。。。
去年よりも15日も早いとか。違いましたっけ?

暑くなるとロボコンですね。
正式名称「BOSCH ACS751」愛称"ロボコン"は、今年の夏は皆様に北極体験をしていただこうとエアコンとは無縁な2月に導入。この日が来るのを待ってました。カバーを掛けてホコリがかぶらないようにしたり、時々カバーを取ってダスキンで磨いてみたり。
こういう暑い日を待ってました。(実際には3月から稼働しましたが・・・)
梅雨明けする前に、すでに50台ほどのクルマがロボコンに会いに来て頂いております。
ありがとうございます。


DSC06616.jpg

DSC06621.jpg

E46M3のM様は、遠方からロボコンのご依頼でした。


DSC06643.jpg

DSC06644.jpg

E87のT様も、遠いところをありがとうございます。


DSC06632.jpg

DSC06640.jpg

E46M3のK様もロボコンでご来店です。


DSC06630.jpg

DSC06631.jpg

130iのF様、いつも遠くからありがとうございます。
F様は、ロボコンと同時にイロイロとご用命いただきました。

DSC06629.jpg

進化剤の施工、きっと効果が現れることでしょう。
先日はビルフラやってエンジンの中がきれいになってますからね。

DSC06625.jpg

ミッションオイル、けっこうキテます。
オイル交換して良かった一台です。

DSC06627.jpg

最近のBMWは、このようにデフにドレンがありません。
抜くなと言うことでしょうが、こういうデフに限ってスラッジをタップリと溜め込んでいます。
ポンプで吸い出すのですが、チューブの先にシリコンチューブを更に加えて、デフの中で自由に動いて吸い出せるようにしております。

DSC06628.jpg

通常のドレンから抜くのと変わらない量のデフオイルを吸引出来ます。
他店でデフオイルをお断りされました方々、ご相談くださいませ。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/07 09:44 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

BMW320i(E90) 緊急搬入

BMW320iのO様から、走行中に冷却水の警告灯が点灯したとの事で、保険会社手配の積載車で緊急搬入されてきました。


さっそくボンネットを開けてみてみると、エンジン~サーモスタットのホースのフランジがパックリ割れていました。

DSC06551.jpg

この部分が割れてしまうのは、今年になって2台目です。
今後増えてきそうですね。


DSC06552.jpg

取付位置はこの部分。
構造上、冷却水を補給しても、次から次へとジャジャ漏れしてしまいます。
当然、長距離移動は絶対無理です。


DSC06553.jpg

水漏れ修理の後は、かならずラジエターの加圧テストを行います。
一箇所のトラブルが解消されると、今まで弱っていた部分の水漏れによる圧力低下が無くなり、他に弱っている部分を攻撃して次の水漏れを引き起こします。


DSC06554.jpg

「アヤシイナァ~」と思っていた部分、やっぱり漏れますね。


DSC06555.jpg

圧力を維持したまま1時間放置すると、アンダーカバーは冷却水が溜まってしまいました。


DSC06614.jpg

ということで、アヤシイぶぶんのホースも交換。
懸案事項だったエンジンオイル漏れも同時に修理しました。


DSC06615.jpg

危険な音が出ていたベルト周りのテンショナーとアイドラーも交換でした。
これでしばらくは安心出来ますね。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/07 09:10 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

ポルシェ997にWAKO'S RECS

ポルシェ997にRECS施工でY様がご来店くださいました。


DSC06599.jpg

「このクルマも大丈夫?」と、ご来店と同時に聞かれましたが、構造上やりやすいクルマです。
走行距離は1万キロ少々ですが、カーボンが溜まり始めている頃ですね。

施工後は、さらに回るエンジンをお楽しみいただけるのではないでしょうか。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/06 09:40 ] RECS | TB(0) | CM(0)

バタバタの6月でした

早いモノで、もう1年の折り返し地点ですね。
4日も経ってしまいましたが。

6月中は、ほんとうにたくさんのお客様にご来店頂きまして、感謝感謝です。
人手が足らず、至らなかった点が多くあると思いますが、反省して今後に生かせることができればと思います。


書ける分だけ、ザックリと書かせて頂きます。
洩れてしまいました方々、スミマセン・・・


DSC06588.jpg

当店のお隣さん、ネジ屋の社長がお乗りのランクル80系。
以前にInjector flushをやったらエンジンが激変しまして、時間が空いた時にインテーククリーニングもやりたいとの事でした。
いつまで待っても時間は空きませんので、タイミングを見計らっての施工でした。



DSC06556.jpg

BMW318iツーリングのI様は、エンジンオイルPower Cluster BiLENZAに交換後、進化剤の施工でした。
去年も施工して、やはりエンジンのフィーリングが良くなったそうです。



DSC06564.jpg

DSC06565.jpg

BMW330iのA様は、Injector flushとインテーククリーニングの施工でご来店くださいました。
ダブル施工で、エンジンのツキは別物となることでしょう。


DSC06570.jpg

DSC06572.jpg

Z4のS様、エンジンオイルをPower Cluster BiLENZAに交換し、ロボコンでエアコンをパワーアップしました。
施工後はもちろんパワーエアコン付きです。


DSC06557.jpg

BMW330iのF様は、ATF交換でご来店くださいました。

DSC06558.jpg

DSC06560.jpg

DSC06561.jpg

排出したATFは、スラッジを含んで元の色がわからない状態です。
マグネットにもてんこ盛りですね。

DSC06562.jpg

オイルパンとマグネットは、汚れを全て落としてからミッションに組み付けます。

DSC06563.jpg

ATF交換の後に、Injector flushとインテーククリーニングの施工をご用命いただきました。


DSC06576.jpg

DSC06578.jpg

BMW X1のK様は、Injector flushとインテーククリーニングの施工後に、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工でした。
エンジンオイルの在庫を切らしまして申し訳ありません。
6月中は予想を超えたオイル交換で、在庫管理をミスしてしまいました・・・
零細規模の当店で、廃油が800Lを越える量でした。


DSC06571.jpg

ALPINA B3のY様は、前週にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工をしました。
エンジンの軽さを体感して頂けたようでした。
さらに軽さを求めて、Injector flushの施工をしました。

DSC06574.jpg

加えまして、インテーククリーニングも施工です。

DSC06573.jpg

インテーククリーニングは、このようなベタベタネバネバを取り除くツールです。
手作業でどこまでできますか?

DSC06575.jpg

最後にRECSで燃焼室のカーボンをやっつける作業をしました。


DSC06579.jpg

遠方よりE91でATF交換のためにH様がご来店くださいました。
キャンペーン最後の1台です、ありがとうございました。

走行距離は2万キロ台ですので、ATFの状態は当然悪くありません。
が、少ない走行距離の時点で手を加えることによって、楽しい加速のフィーリングをいつまでも感じることができます。

DSC06582.jpg

きれいな状態とは言っても、オイルジョッキに集めるとこんな感じです。

DSC06581.jpg

いつも通りのマグネットです。

DSC06583.jpg

ATFキャンペーン時は、おまけでついてくるデフオイル交換、最近のBMWはやりにくいモデルが増えています。


DSC06566.jpg

DSC06567.jpg

E65のY様は、ロボコンでご来店くださいました。

DSC06568.jpg

DSC06569.jpg

追加作業で、Injector flushとインテーククリーニングもご用命いただきました。


いやいやいや、一気に書くのは厳しいですね。
毎日コツコツと少しずつ書くように努力させて頂きます。



http://www.stella-motors.co.jp
[ 2013/07/04 19:47 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです