Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2012年08月
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

≪ 前月 |  2012年08月  | 翌月 ≫

ちょっと息切れかっ、ブログのペースが落ちてます

毎日毎日、毎日毎日、くどいようですが暑いですね。
今日は、午後から西の空が真っ黒で、「こりゃひと雨ありそうだ」なんて期待しましたが、当店の真上には全く無関係でした。

ブログに書く事は毎日いろいろあるのですが、仕事が詰まって書く時間が無いのが現状です。
ブログを書く時間をつくりつつ、仕事を進めたいところです。


DSC03979.jpg

スズキのカプチーノです。
小さいボディにターボエンジンで、ビュンビュン走ります。
でも、なんとなくレスポンスが重いかななんて気もしたり。
車検でお預かりで、WAKO'S RECS施工をご用命いただきました。
新車登録から19年くらい経ってますので、相応の効果が期待できます。


DSC03981.jpg

RECSが終わった後、オイル交換前にビルフラも施工しました。
施工中にオイルフィラーキャップを開けてみたのですが、ヘッドの中を洗浄液がバチャバチャ跳ねてました。
これも期待できそうですね。

今のところ、ビルフラのアタッチメントが合わずに施工できなかった例は一例のみです。
だいたいのクルマがOKです。
いかがですか、別のクルマをお持ちの方も。

施工できないクルマは、メーカーからNGが出ているのはポルシェとスバルのみです。
構造上、洗浄液がオーバーフローしてしまうそうです。

それ以外の車種は、たいがいアタッチメントが適合します。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2012/08/31 21:30 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)

BMWのラジエターサブタンク

DSC03978.jpg

冒頭から汚い写真ですみません

こちらは、先週から今週にかけて取り替えましたBMWのラジエターサブタンクです。
約1週間で5個もパンクでした。

今年の夏は暑いので、仕方がないと言えばそれまでですが、もう少し長持ちする造りにして欲しいところです。
冷却水漏れ→オーバーヒート→エンジンブロー、なんていうのは困りますからね。


DSC03975.jpg

暑い中、ご苦労様。
当店のメニューにある「ビルフラ」の姉妹機、「カーボンクリーン」のデモがありました。


DSC03976.jpg

このような感じの機械です。


DSC03977.jpg

実験する車両は、当店のトランポのベンツV230です。

で、何をする機械かと言いますと、エンジンの吸気系統と燃料系統を同時に洗浄する装置です。
「ビルフラ」は、オイルラインを洗浄して、フリクションロスを減らしてエンジンをスルスル回す効果があります。
この「カーボンクリーン」は、吸気系統と燃料系統を同時に洗浄して、燃焼室やインジェクターをきれいにしてしまおうという効果が期待できます。

導入するかどうか、まだ未定です。

吸気系統をきれいにするメニューは、現在のところ「WAKO'S RECS」がありますので、半分ほどカブってしまいます。燃料系統の洗浄については、今は看板を出しているメニューはありません。

裏メニューで、"「WAKO'S F-1」を10本ぶっ込み"なんて言うのはありますが。

10本ぶっ込みは、意図してやったわけでは無いのですが。
昨年の震災後の一時期、ガソリンが非常に手に入りにくい時期があった事は、皆様も記憶されていると思います。
ワタクシも同じく、ガソリンに困っておりました。
燃料計の針がEに近づき、どうにかガソリンを入手せねばと苦慮しておりまして、その場しのぎで思いついたのが「WAKO'S F-1」を10本入れてかさ上げする事でした。
で、やってみたら、5Kmくらい走ると、エンジンが超快調になってしまいました。
燃料ラインやインジェクターに溜まった汚れが取れて、インジェクターに付着したカーボンもきれいに落ちてしまったのですね。

なので、導入するかどうか、微妙なところです。

ある方が、「ビルフラ入れたり、リフト新設したりで景気がイイね。儲かってるね」なんて言ってました。
ちょっと違うんですよね。
商売ですので、当然儲けは大切なのですが、その儲けをどうするかと常々考えたりしております。
旅行に行って酒を飲んで使っちゃうなんていうのも有りですが(イヤ、無しですね)、できれば当店にお付き合いしてご来店くださるお客様方に還元したいなと考えております。
他店でやっているサービスなどと同じになってしまいますが、今お乗りになってるクルマを、さらに良くするツールを導入し、好調を保つ事で還元できればと思っています。

機械を導入すれば、すぐに実現するサービスですが、商売もからみますので料金が発生します。
高額な機械だと、当然その高額は料金に反映されてしまいます。

他のモノを工夫して同等の事ができないか、あるいは機械を導入して新メニューを作るか、判断がむずかしいですね。


何か、新メニューのリクエストなどございましたら、何なりと言いつけてください。
効果=対価のバランスが取れていれば、皆様に還元できるサービスとなる事でしょう。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/29 19:12 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW M5 足回り総交換

いやいやいや~
かなり疲れました。

長らくお預かりしておりますE39M5の部品が到着しまして、足回りのブッシュ類の総交換をしてました。
当初は1日で作業を終える予定でしたが、なにしろ固着して頑固な状態になっておりまして、2日と半分ほど時間をかけてしまいました。

ブッシュそのものは、交換するのはわけない事なのですが、アームを取り付けているボールジョイントが固着しまくりで、SSTがぶっ壊れたり、バーナーのガスが途中で切れたり、指をはさんだり、火傷したり、鼻血が出たりと、無用な時間も浪費しておりました。


DSC03968.jpg

新しいパーツに変わると、気分もいいですし、何よりも乗り味が激変します。
こちらはフロント回りです。


DSC03969.jpg

フロント回りを別の角度から。。。


DSC03970.jpg

こちらはリアです。
もう、全て交換です。
はい、ショックアブソーバーもBILSTEIN BSSに変わってます。


DSC03974.jpg

交換したパーツ群でございます。
見た感じはたいした作業では無いとお思いかと。
クルマが年数を経ると、いろいろな部分が固着したり変形したりで、なかなか言う事を聞いてくれないのですよ。


DSC03972.jpg

で、足回りをいじったらアライメントの測定と調整をします。


DSC03973.jpg

モニターにでかく数値が表示されますので、作業中も見やすく、確実な作業ができます。

あっ、これは昨日の仕事です。


http://www.stella-motors.co.jp

日頃から手がけるATF交換ですが・・・

観測史上最大クラスの台風15号が、沖縄を直撃しようとしていますが、当店の回りは雨の気配は全く無く、暑さで干上がり枯れ果てております。

昨日は、新規でY様がATF交換にご来店くださいました。
遠望よりお越しいただき、交換後のスムーズな走りを体感して頂こうと、いつも通りの気合いで作業を開始しました。


DSC03961.jpg

こっちのリフトでATF交換は初めてです。
少し使いやすいかも。。。


DSC03962.jpg

ATFを抜こうとして、アンダーカバーをはずしたら、オイルパンのボルトが錆びてました。
少しの錆なんですね。
でも、この少しが侮れなくて、錆が意外にもミッション本体まで及んでいる事が多いのです。
本体がアルミで、オイルパンが鉄でできていまして、錆が発生すると弱いアルミが侵されてしまいます。
最終的には作業が可能なのですが、ボルトが折れる可能性や、ボルトをはずした時にミッションのねじ穴が崩れてしまう事があります。
数日ほどお預かりの作業であれば、ゆっくりとボルトをゆるめるとか、ボルトが折れてもねじ穴再生なんていう作業も有りですが、当日納車の場合はリスクがあるかななんて考えます。

事後承認ですが、オイルストレーナーとハーネススリーブの交換はオイルパンをはずす必要があるため、今回は見送り、車検時や次回のATF交換時にたっぷりとお時間をいただき、修復作業をするということで了解をいただきました。

いつもはスムーズに作業が進むのですが、たまにこういう事もあります。

そういえば、昨年はドレンボルトが回らないというクルマがありました。
今年に入ってからは、ねじがつぶれていてオイルパンがはずせないというクルマもありました。
大事な部分のメンテですので、細心の注意をはらいたいものです。


DSC03965.jpg

ということで、ATFの交換のみの作業で進みます。
ドレンボルトは、少し固着していましたが、難なくはずしてATFを排出します。

DSC03966.jpg

走行距離は3万キロ少々ですが、ATFは確実に汚れを溜めています。
ストレーナーが交換できない分、通常は2回のフラッシングですが、3回フラッシングしました。


DSC03967.jpg

Y様がチョイスしたATFは、Power Cluster BiLENZA Racingです。
好調を保つためには、ナイスな選択ですね。


DSC03958.jpg

E39M5の足回りです。
ブッシュとアームの総交換をご用命いただきました。
前後とも、全て交換してしまいます。
カチっとした足回りが戻ってきます。

今、少し手こずってます。


DSC03955.jpg

各部がガッチリと固着して、並の作業でははずれません。
時間の経過とともに、ボルトが錆びて言う事を聞いてくれない状態です。
こちらはミッションと違って、ボルトが太いので多少無理しても大丈夫です。

半日で終了予定でしたが、あと1日くらいかかりそうですね。



http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/26 09:01 ] ATF | TB(0) | CM(0)

WAKO'S RECS ビルフラ 進化剤 トリプル施工

昨日は、今年一番の忙しさで、意識を失いながら仕事をしてました。
ですので、ブログのアップができませんでした。
なぜなら、意識を失っていましたので。


本日、朝イチから車検でお預かりのE90のメンテなどをしてました。


DSC03946.jpg

E90などの4気筒エンジンは、バキュームが弱くてRECSを入れる場所に悩む車種なんですよ。
でも、本日、早出していろいろと研究し、効率がいい場所を発見しました。
施工時間は今まで1時間くらいかかってましたが、約40分でできるようになりました。
かなりの違いです。
吸い込みがいいので、各部に溶剤が回るのも早く、さらに吸気系統の洗浄力がアップかもしれません。


DSC03947.jpg

その次、ビルフラです。
今月は、車検・12ヶ月点検でビルフラがお得になるキャンペーン実施中です。

走行距離が3万キロ台のエンジンですが、キッチリと汚れを回収しております。


DSC03948.jpg

オイル交換もしますので、同時に進化剤の施工も。
新しいエンジンは、レベルゲージがありませんので、エンジンオイルに直接入れます。


DSC03949.jpg

規定量のエンジンオイル半分に、進化剤を半分入れて、よく撹拌します。
だいたい10分くらい撹拌するでしょうか。
ダマになると、変なところで効いてしまいますので、とにかく混ぜます。


DSC03950.jpg

この時に気づいたのですが、いいエンジンオイルはグルグルかき回しても泡立ちがほとんど無いですね。
あたりまえですが・・・

その後、エンジンオイル漏れがありましたので、エンジンのガスケット類を交換し、LLCとかブレーキフルードを交換して終了です。
ここらへんの作業中、ワタクシは車検のクルマを引き取りに出かけておりました。


DSC03951.jpg

帰社しましてからは、E90の今度は6気筒のメンテ。
エンジンストールとかアイドリング不良があります。
3ヶ月ほど前に、一度お預かりしましたところ、その時はエンジンコンピューターのリセットで復調したのですが、その後症状が再発し、その他の修理と併せての入庫となりました。

いろいろ調べましたら、バルブリフトモーターの異常が確認できました。


DSC03952.jpg

上がモーターで、下はガスケット。


DSC03953.jpg

左が旧品、右が新品。
外観の違いはありません。


DSC03954.jpg

エンジンヘッドの横っちょに、こんなかんじの穴に入ります。

その他、打ち合わせがあったり車検の入庫があったりで、有意義な一日を過ごしました。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/08/24 20:30 ] 進化剤 | TB(0) | CM(0)

先日のBMW528iのエアコン修理他

仕事がたくさんあるってイイですね。
お客様に感謝です。

というわけで、本日もいろいろとありました。


DSC03925.jpg

先日引き取りに行って参りましたE46です。
パワステフルードが漏れている云々の話しをお客様からいただきまして、リフトアップしてみました。
パワステポンプから漏れてます。
漏れる部分はわかっているのですが、ポンプAssyでしか供給されていないのです。


DSC03926.jpg

ホースは今のところ問題ありません。


DSC03927.jpg

エンジンオイルがいろいろな場所から漏れています。
タペットカバーガスケットからの漏れが一番多く、あとはオイルフィルターヘッドのガスケットです。


DSC03928.jpg

煙を吐いたE39のコンプレッサーを交換しました。


DSC03931.jpg

コンプレッサーをはずした状態。


DSC03929.jpg

エアコンベルトは大丈夫でした。
溶けてるかななんて思ってましたが。


DSC03930.jpg

左が新品、右が旧品。
8月中は、エアコンコンプレッサーのキャンペーン中ですので、定価の半額でコンプレッサーを交換する事ができます。


DSC03933.jpg

新しいコンプレッサーを取り付けました。


DSC03934.jpg

エアコンの配管を開ける作業をした時は、必ずレシーバードライヤーを交換します。
交換しない事によるトラブルって、意外と多いものです。


DSC03932.jpg

こんな形のものが、右ヘッドライト下に装着されています。


DSC03935.jpg

大変お待たせしておりましたS様のATF交換。


DSC03936.jpg

ATFを抜いて、フラッシングして、オイルパンを開けたところです。


DSC03938.jpg

取り外したストレーナー。


DSC03939.jpg

一通りの手順で作業をして、ATFを注入します。

まだ詳細を告知しておりませんが、ATF交換作業を再開しました。
車種ごとに、できる限りお得な金額を設定しますので、もうしばらくお待ちください。


DSC03940.jpg

S様から追加でWAKO'S RECSの作業をご用命いただきました。
次に乗る時は、エンジンがスルスルですよ。


DSC03942.jpg

ご近所のT様が、ウィンドウレギュレーターの修理でご来店です。
車両はもちろんE46です。


DSC03941.jpg

ワイヤーをはさんでいる部分の金属が割れてしまいます。
ウィンドウレギュレーターのトラブルは、大きく分けて三通りで、この部分が割れるトラブルと、プラスチック製の滑車が減って動かなくなるトラブル、ワイヤーが切れるトラブルです。


DSC03943.jpg

こちら、車検で入庫中のZ4。
コンディション良好で、大きく手を入れる場所は有りませんでした。
Frブレーキパットの残量が少ないのと、そろそろバッテリーの交換時期。
定期交換としてLLCとブレーキフルードの交換くらいです。


DSC03944.jpg

スズキエブリィのタイミングベルトも交換中です。
部品到着が遅くて、今日中に終わりませんがな・・・


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/22 20:42 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

床の塗装

本日、定休日を利用しまして、表の床を塗装しました。
前回塗装したのは、もう5年以上前ですので、あちらこちらの塗装がはがれて、かなり汚い状態でした。

朝8時に開始しました。


DSC03912.jpg

準備したのは、塗料とシーラー、ラッカー


DSC03913.jpg

マスキングテープとか刷毛やローラーです。

油性のシーラーに水性の塗料?
いいのいいの、前回の時もきちんと塗る事ができましたので。


DSC03915.jpg

油で汚れていたり、塗料がはがれていたり、雑草が生えていたり・・・


DSC03916.jpg

頑固な汚れを洗い流し、油汚れはラッカーで落としました。


DSC03917.jpg

こんな感じで、まだらになってます。
本当は、全部塗料をはがしてから塗った方がいいのですが、一日で終わらせる事ができないので、はがすのは省略です。


DSC03918.jpg

昨年の震災でできた地割れです。
それ以前はほとんど無かったのですが・・・


DSC03919.jpg

洗浄が終わったら、はみ出さないようにマスキングテープを貼っておきました。
が、結果は、はみ出しました。

DSC03921.jpg

シーラーを塗り終わった状態です。
3時間を目安に乾かすと説明が書いてありました。

3時間待つ間、佐川急便が乾いていないシーラーをはがし、お客様がクルマで乗り入れてタイヤがシーラーべっとりになったり。
入れないようにパイロンを立てておいたのですが、見えにくかったようです。


DSC03922.jpg

途中で休みながら、午後4時頃に塗り終わりました。


DSC03923.jpg

塗る面が直射日光が当たり熱くなっていて、途中で塗料が縮んだりしてしまいましたが、とりあえずは終了する事ができました。

時期を見て、もう一度重ね塗りをしたいと思います。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/21 17:46 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

煙を吐くエアコン

毎日毎日暑い日続きで、クルマを運転していてもエアコン無しでは気が遠くなってしまいますね。
そんな暑い季節に限って、とんでもないトラブルがあったりするものです。




こちらは、昨日お預かりしましたBMW528i(E39)です。

遠方へお出かけ中に異音があり、その後エアコンが効かなくなったとの事です。

点検している途中で、コンプレッサーから突然

びっくりしたなぁ、火花が出てましたよ。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/20 15:21 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

ATF交換作業再開します

異常な暑さが続くこの頃ですが、皆様は夏に負けずがんばっておられるでしょうか。
暦ではもう秋ですが、バリバリ夏ですね。

リフトやアライメントテスターの設置も完了し、ホコリも出なくなってきましたので、そろそろATF交換の作業を再開いたします。
リクエストも多くいただいておりまして、「もうしばらくお待ちください」と言い続けるのも限界でした。
週明けにはあらためて金額も出したいと思います。

という事で、一発目にATF交換の為に遠方からW様がご来店くださいました。


DSC03906.jpg

おクルマは、BMW Z4 2.5です。
ナント、走行距離16万キロのベテラン車両で、少しだけ頭の片隅に「!!」と浮かびましたが、一応抜いたATFの状態を拝見し、作業の運びとなりました。
2007年登録のZ4、登録後5年で年間走行距離は32000キロ。走りに行くのが楽しみとの事です。
その楽しみをサポートさせて頂ければと。

DSC03902.jpg

抜いたATFの状態です。
汚れていると言えば汚れている、走行距離の割にはきれいとも言えます。
しかし、ここまで抜いて、作業中断は無いですよね。


DSC03903.jpg

オイルパンのマグネットには、もちろん鉄粉が集まっていますが、そんなに多くは無いみたいです。


DSC03904.jpg

ちなみに、新品の状態はこのような感じです。


DSC03901.jpg

AT自体は、こんな状態ですので良否はわかりません。
が、W様が「やりましょう、覚悟の上です」と心強いお言葉。。。


DSC03905.jpg

チョイスするATFは、Power Cluster BiLENZA Racingです。
少々お疲れのATでも、摩擦係数が高めですのでスベらずなめらかにを実現します。
シフトフィーリングに変化があるとイイですね。


DSC03907.jpg

午後には、T様がE46にCCFLの取付の為にご来店くださいました。
地味に人気がある商品です。


DSC03908.jpg

夕方はWAKO'S RECSの施工がありました。
12万キロほど走行していますので、かなりの効果が期待できます。
分解せずに吸気系統のクリーニングができますので、お手軽でイイですね。


DSC03909.jpg

その他、ハイエースの車検準備をしたり、納車引取があったり、エンジンオイル交換があったり、暑さでクラクラしたりと、いろいろな一日でした。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/08/19 19:47 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BOSCHアライメントテスター設置完了

今日は、朝からアライメントテスターの設置がありました。

リフトの作業の時は、半分休業状態でしたが、テスターは大がかりな作業が有りませんでしたので、営業しながらの設置でした。


DSC03887.jpg

こちら、先日からのベンツW210ワゴンのエアコン修理です。
レシーバードライヤーの交換前の写真です。
コンプレッサーの取付は、昨日中に終了しておりまして、本日はレシーバードライヤーとエキスパンションバルブを交換して完了です。


DSC03889.jpg

こちらは作業済のエキスパンションバルブです。

一気にやりたいところですが、いろいろと作業が詰まっておりまして、リフトが使える時はリフトを使用する作業、移動してできる作業は移動してとなってしまっております。

テスターの設置が終わってしまえば、大概の作業は通して行う事ができます。


DSC03890.jpg

アルファ156V6のプラグ交換です。
前バンクは容易なのですが、後ろバンクはエアコレクタをはずさなくてはならないので、少々やっかいです。
お客様のご来店があったりで、都合4時間くらいかかってしまいました。


DSC03891.jpg

交換したプラグです。
NGKのイリジウムプラグが付いてました。


DSC03894.jpg

6本すべてが交換時期です。


DSC03896.jpg

DENSOのイリジウムプラグに交換致しました。
確実な点火で、エンジンがよみがえる事でしょう。


DSC03897.jpg

アライメントテスターの扱い方を教わっています。
すんげぇ~精度が高く、扱いやすいです。
測定した画面から調整画面に移り、リアルタイムで調整データがモニターに表示されます。


DSC03898.jpg

合間を見て、不動車の引取に行って参りました。
厳密には不動ではありませんが、A/Cコンプレッサーのマグネットクラッチがロックして、ファンベルトが切れてしまったようです。
冷却水も噴き出していて、手を付ける部分が少し多い予感がします。


その他、ニュービートルのメンテがあったり、E39M5のメンテがあったりですが、写真がありません。
よって、省略させて頂きます


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/18 19:53 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

ホンダステップワゴンをやったりアルファ156だったりベンツ210Wとか

今日も暑かったですね。。。
気温もそうですが、湿度が200%くらいでしょうか。
湿気が身体にまとわりついて、ベトベトの一日でした。

普段はBMWやアルピナの入庫が多いのですが、めずらしくBMWは無しです。


0001.jpg

古くからの友人のステップワゴン、車検のご依頼でした。
平成9年式の15万キロと、かなりベテラン車両です。
国産車も長持ちするようになりましたね。
作業内容は、オイル類の交換とスパークプラグ交換、ブレーキパット交換など。
あと、タイロッドエンドのボールジョイントブーツ破れがありましたので、そちらも補修。
国産車ならではですね、たいしたメンテをしなくても、ツボを押さえればそれなりに乗れてしまいます。


0002.jpg

定期点検でお預かりのアルファ156V6、パーツが届いているものから手をつけます。


0003.jpg

フロントブレーキパット&ローター、パットは残り三分くらいです。ローターは限界ですね。


0004.jpg

リアブレーキパット&ローター、パットもローターもそろそろ限界でした。
リアパットは、ギリギリまで使うとキャリパーからずれて面倒な事になってしまうのですよ。
アルファ156や147にお乗りの方は要注意です。


0005.jpg

ロアアームのブッシュが痛んでます。
ほとんどの方はそのまま放置されますが、交換すると劇的に乗り味が変わります。


0006.jpg

ベンツ210Wです。
エアコン不良で入庫でした。
コンプレッサーが圧縮せず、まったく冷えません。


0007.jpg

コンプレッサーはこの部分です。

ただいま、エアコンコンプレッサーキャンペーンを細々とやっておりますので、コンプレッサーは定価の半額でご提供しております。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/17 20:58 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)

休み明けたら仕事の山でした

8月12日~15日まで、しっかりとお休みをいただきまして、クタクタになって戻って参りました。
しかし休みって疲れますね。

本日は、朝から仕事が次々とやって来まして、じゃなくてお客様のご来店がありまして、全開モードとなりました。
皆様、ありがとうございました。

何をやったか、記憶が途切れてますが、写真があるもので書かせて頂きます。


DSC03869.jpg

これ、E66のコンピューターの基盤なんですが、何でこんなことになってるかと言いますと、まずはエンジン始動不能になったわけです。
今日の朝イチでご連絡をいただきまして、引取に伺いました。
引取時、やっぱりエンジンがかかりません。
で、いろいろと調べていきましたら、燃料がエンジンに来ないわけですね。
何で来ないのかというと、ポンプが動いていませんでした。
ポンプに直接電気を流すと動きます。
ポンプは生きてますね。
さらに調べると、ポンプに電気が来ません。
で、配線図とにらめっこして、この基盤から電気が来るはずという事がわかりました。
ハンダがはがれてましたので、付け直して完治の予感です。

明日、またエンジンをかけて、正常なら完了です。


DSC03870.jpg

Bビラーの奥の方にコンピューターが入ってました。



DSC03871.jpg

こちら、休み前にお預かりしておりますアルピナB10のクラッチレリーズです。


DSC03872.jpg

左が新品で右が旧品です。
抜けて機能不全となっておりました。
本当は部品が明日に到着の予定でしたが、今日の夕方6時頃に入手できました。
先ほど交換が終わりまして、ただいまブログを書いております。
明日、エア抜きして、機能点検後にお客様にご連絡予定です。


DSC03873.jpg

新規でご来店くださいましたI様、RECS施工でした。
E90-320ですので、1.5倍で300ccでの施工です。
エンジンの構造上、少々お時間を必要としましたが、その分効きを体感される事と思います。


あとは何だったか、いろいろ有りましたが、皆様ありがとうございました。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/16 19:54 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)

アライメントリフト設置完了

本日、アライメントリフトの設置作業がありました。
施工業者の方が、朝8時30分頃には到着するとの事でしたが、早めの8時頃に来てくれました。

到着後、すぐに設置工事が始まりました。



DSC03860.jpg

ユニックで吊って、次々とピットに搬入していきます。


DSC03861.jpg

狭い場所に、慎重にゆっくりと入れてます。
シャッターの柱にギリギリでした。


DSC03862.jpg

気がついたら組み立てが始まっていました。
今日一日かかるなんて聞いていましたが、意外と早いかも。


DSC03863.jpg

途中で、T様がP/Wレギュレーター修理で入庫。
下がるけど上がるのが遅いとの事でした。
早めの対策がイイですね。


DSC03865.jpg

途中であれこれありましたが、無事に設置完了しました。
サラっと終わったように見えますが、実は大変でした。
アライメント主体のリフトですので、精度が求められます。
少しずつ位置を合わせながら、その都度水準器で水平を確認し、加えて測量器で各位置とのレベルを合わせて、また位置を合わせていました。
この作業で4時間くらいかかってました。お疲れ様でした&ありがとうございます。


DSC03867.jpg

で、こちらが本当の主役のアライメントテスターです。
まだ開梱していないのですよ。
こちらもセッティングに時間がかかるそうです。
一応、8/18(土)には、テスターのセッティングが終わります。


DSC03868.jpg

その後、掃除をしたりしてお盆休みの準備をしていましたら、E46-330iにお乗りのI様が、急遽ブレーキパット交換でご来店。
リフトでの作業、第一号でした。
明日から九州にクルマで行かれるとのことでした。
パット残量がほとんどありませんでした。
長距離ですからね、間違えない状態でお出かけしたいですよね。

8/12(日)~8/15(水)まで、夏期休業となります。

本当は、開店していてもいいのですが、パーツの手配やその他諸々がみなお休みしております。
したがいまして、当店も長い物に巻かれる事にしました。

ブログも、その間お休みとなります。
次回は、8/16(木)にお会いしましょう。

皆さんも、良い休日をお過ごしください。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/11 21:01 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 十八日目

のっけからすみません。
昨日は仕事が多すぎてブログアップできませんでした。

写真を撮れた分だけ書かせて頂きます。


DSC03858.jpg

リフト工事は十八日目。
土曜日にリフト設置となります。


DSC03855.jpg

アルファ156V6は、エアコン効き不良でガス入替。


DSC03857.jpg

ガスチャージ+パワーエアコンです。


DSC03859.jpg

アルピナB10 3.3のI様、クラッチ不良で入庫です。
クラッチレリーズ・マスターのヘタリが原因で、クラッチが切れません。
ジャダーも出始めてます。
部品を調達してすぐに作業に移りたいところですが、各所がお盆休みの日程となってしまいました。

その他、E36M3のベルト鳴きとかE60のエアコン不良、E39のエアコン不良、E46のエアコン不良・・・
申し訳ありません、部品オーダーが必要な作業は、全てお盆明けとなります。

仕事に戻ります。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/11 08:33 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 十七日目 アルファ156V6の車検整備

リフト増設工事は17日目です。
週末の設置工事が待ち遠しいです。


本日は、コマゴマと仕事がありました。
二日分働かないとデスね。



DSC03849.jpg

午前中にタイベルを交換したアルファ156、午後は別の部分に手を付けました。作業者はワタクシではありませんが・・・
ドライブシャフトブーツが割れてます。
左右ともにアウターが寿命でした。


DSC03850.jpg

ラジエターサブタンクも、パイプが折れてしまってます。


DSC03851.jpg

ウォーターポンプのインペラにヒビがあります。
タイベルも交換時期ですので、もちろん同時に作業してしまいます。


DSC03853.jpg

ロアアームブッシュは亀裂が入り始めています。


DSC03854.jpg

アッパーアームは、ブッシュのヘタリとボールジョイントブーツ切れ。

作業はまだまだありますよ。

明日の車検に間に合わせねば。
仕事に戻ります。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/09 19:54 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

秋田県に納車に行ってきました

昨日(8月8日)は、前夜から秋田県へ納車に行ってきました。
夜中の出発でしたが、高速道路は普段よりも交通量が多め。
お盆休みを早めに取った人達でしょうか。
子供連れの方も多く、各サービスエリアはどの時間帯も駐車場の空きが少なめでした。

行きは気持ちが張りつめていて、多少の眠さもわけなく運転できますが、納車が終わって帰りが大変です。
所々で休みながら、いろいろと持ち込んだCDなんか聞いたりして、落ちないようにしてました。



持って行ったCDの中で、お気に入りはこちら。
キャロル・キングのYou've Got A Friend。
名曲ですね。
しんみりしてしまいます。

納車に行っている間も、当店は休み無く動いております。



DSC03839.jpg

リフトの養生は十六日目。
今週の土曜日には設置作業となります。


DSC03840.jpg

I様のBMW330i M-Spoです。
昨日中に作業は9割方終了しました。
本日、残りのパーツが到着しましたので、作業完了です。


DSC03841.jpg

作業内容は、冷却水漏れの対応でした。
気がついたら冷却水が減っていて、補充しても翌日には減ってしまいます。
一度、ご来店頂いたのですが、その時には漏れが確認できず、冷却水の補充で対応させて頂きました。
お盆休みに、クルマで四国に行かれるという事をお聞きしていたのと、ちょっとした勘違いがあったのですが、過去一年以内に当店で対処済と思いこんでいました。
整備記録を確認したら、水回りのメンテはやってなかったです。

あわててご連絡し、入庫頂いた次第です。

交換パーツは、右から
・ラジエターサブタンク
・ラジエターアッパーホース
・ラジエターロアホース
・サブタンク下のサーモスタット
・冷却水のサーモスタット
・ウォーターポンプ
・ファンベルト
・エアコンベルト
・ファンベルトテンショナー
・アイドラープーリー
・エアコンベルトテンショナー
・LLC
以上です。

パーツをひとつずつ検証してみます。

DSC03842.jpg

まずは水漏れの原因ですが、結論はウォーターポンプのシール不良でした。
お預かりした当初、圧力をかけても水漏れが発生せず、誤診かなぁなんて考えましたが、時間を経て(エンジンが冷えて)水漏れを確認する事ができました。


DSC03843.jpg

加えて、ラジエターロアホースに取り付けられているテンプセンサーからも若干の水漏れが認められました。
ここらへん、定番なんですよ。


DSC03845.jpg

点検中に、ファンベルトの亀裂を確認。


DSC03846.jpg

数カ所に、カッターで切ったような斜めのキズがありました。
危険ですので、こちらも合わせての作業となりました。

その他は、同時交換部品です。


DSC03847.jpg

こちらは、本日の朝イチでご来店くださいましたT様のファンカップリング。
ラジエターファンの根元の部分です。
朝早くからのご来店、ありがとうございました。


DSC03848.jpg

アルファ156V6のタイベル交換、本日中には完了させます。
その他、アッパーアームやロアアーム、ドライブシャフトブーツ切れなど盛りだくさんです。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/09 12:23 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)

BMW X5のサブタンク他 リフト増設工事は十五日目で養生中

DSC03829.jpg


BMW760Liのボンネットダンパーです。
時間の経過とともに抜けてしまって、作業中にフードが下がり頭をはさんでしまいました。



DSC03830.jpg

仕方ないので、つっかえ棒です。
もちろん、左右ともに新しいダンパーに交換しました。


DSC03832.jpg

BMW X5 水漏れで入庫しました。
K様、何度も足を運ばせて大変申し訳ありません。

加圧テストをしたら、サブタンクに亀裂が入っているのを発見しました。



DSC03835.jpg

亀裂がありますが、写真が見にくいですね。
しっかし、BMWのこの黒色のサブタンク、車種を問わず亀裂が入ります。
古いタイプの乳白色のサブタンクの時は、亀裂はあまり聞きませんが膨らんでダメになってました。


DSC03834.jpg

新旧比較です。
左が新品。


DSC03836.jpg

明日、遠方納車ですので、再点検をしたりも。


リフトの工事現場は、毎日変わらず養生中です。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/07 17:10 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 十四日目 その他

DSC03831.jpg

リフトの工事は十四日目となりました。
コンクリートの養生が続いています。
目で見て変化が無いので、「ん~」ですよね。
週末の土曜日にはリフトが入る予定です。
4t車とか他のトラックの出入りがあるため、終日通して軽作業しかできません。
したがいまして、入庫と納車のみの受付となってしまいます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

さてさて、お盆前の日程で、続々とメンテ車両が入庫しております。
敷地や置き場にはクルマがあふれていまして、ブログネタには事欠きませんが、少々書く時間が無く、サボらせて頂く事を宣言致します。

できる限り時間を作って更新しますので、しばらくお待ちください。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/07 07:39 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 十三日目 ベンツV230ブロア到着 E46P/Wレギュレーター ポルシェカイエンはブレーキメンテ

毎日毎日、よく晴れますね。
雨もイヤですが、少し降って気温を下げて欲しいところです。

リフトの工事は、いつもの様に養生中です。
放置とも受け取る事ができますが、この期間が大切らしいですよ。
本当は、1ヶ月くらいは乾かした方がいいみたいです。


DSC03823.jpg

トランポのV230は、ブロアが本日の朝イチで到着しました。



DSC03825.jpg

取り付ける場所は、助手席のグローブボックス裏側あたりです。
ねじが1本面倒な場所に付きます。
取り付けたら、普通に快適になりました。
これで夏を乗り切れそう。。。


DSC03826.jpg

E46のFrのP/Wレギュレーターです。
以前、お客様が社外品を持ち込まれまして、半年ほどで危篤状態と相成りました。
今回は純正品での作業です。



DSC03827.jpg

こちら、ポルシェカイエンです。
6POTのブレンボ、とても欲すぃです。
前のローター交換+後ろのパット&ローターを交換しました。

バリ効きですよ。
重いですからね、クルマに合わせてイイブレーキが着いてます。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/05 18:58 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 十二日目 車検預かりアルファ引取やトランポV230エアコントラブルなど

今日も暑かったですね&にわか雨で一段と蒸し暑くなりました。
ピットの半分は、変わらず養生中です。

DSC03819.jpg



一日中仕事が途切れず、お盆前日程で詰まっております。


DSC03820.jpg

車検でお預かりのアルファ156V6です。
走行距離が6万キロ超ですので、そろそろ二度目のタイベル交換時期ですね。
いろいろやる事が多そうです。


DSC03821.jpg

昨日、冷却水が減ってご来店されましたI様。
その場ではLLCの補充でしたが、なんとなく心配になり電話で連絡を差し上げました。
E46 330iで5万キロ超、そろそろなんですよね、水回りとベルトなど。

しっかりと再点検させて頂きます。


DSC03822.jpg

わが社でトランポとして使用しているベンツV230。
数日前からエアコンが微風でした。
ごまかしながら乗ってましたが、本日ご臨終となりました。
原因はブロアモーター。
焼き付いて、うんともすんとも言いません。
日本の夏には厳しすぎ・・・


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/04 20:01 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 十一日目 他、納車整備などなど

何日くらい酷暑が続いているでしょうか。
身体が慣れてきて、昼くらいには毎日意識が遠い場所にいます。

リフトの工事現場は養生が続いていて、埃っぽさも落ち着いてきました。
なので、納車前のクルマのATFなどを交換したりしてました。
埃がATFに混ざると、チョイ面倒なんですよ。


001.jpg

本日は10時過ぎから、土間の作業が少しあるそうですので、その前にやってしまいます。


002.jpg

排出したATFは、お約束通りの墨汁でした。


003.jpg

2回フラッシングして、ATFを入れます。
変速なんかスルスルですよ。


004.jpg

デフオイルもやってしまいます。
普通に飴色です。
状態はイイですよ。


005.jpg

なんてやってるうちに、土間作業が始まりました。
最初に掃き掃除をしてます。
早い時間にATFをやって正解でした。

掃き掃除の後に、配管パイプの位置を調整したり、リフトに位置を墨出ししたりしてました。
工事は午後2時頃までやって終了でした。
次の作業は8/11(土)とのことです。
それまでは、ずっとコンクリートの養生が続くらしいです。


006.jpg

さてさて、納車準備に戻ります。
プラグがボロいですよね。
でも、これって普通なんですよ。
皆さんのクルマもなってると思います。


007.jpg

当店の推奨はDENSOのイリジウムプラグです。
効能もろもろの説明は省略しますが、イイっていうことは間違え有りません。


008.jpg

せっかくですので、エアコンフィルターも交換です。
BOSCHの活性炭入りです。
エアコンのイヤな臭いは、原因の半分はフィルターで、残りはダクトなどのカビです。


009.jpg

こちら、車検でお預かりのE39です。
右前のスピーカーから音が出たり出なかったり。
まあまあストレスが溜まりますね。


010.jpg

原因はスピーカーの故障でした。
気がつかないだけで、意外と音が出ていない事が多いと思います。


011.jpg

新規のお客様、E36M3CにRECS施工です。
吸気系統の清掃です。
頑固に溜まったカーボンを除去して、軽快なエンジンが復活します。
まだやった事無い方は、是非お問い合せください。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/03 18:37 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 十日目 他納車準備とかランクルにビルフラ

01.jpg

リフトの増設工事は、着工からはや十日目となっております。
明日は、業者の方が来店し、何か作業をするそうです。



02.jpg

こちら、チョロチョロ流れてます。
冷却水ですね。
納車準備中のBMW318iツーリングです。
寒冷地に納車ですので、LLCは濃度50%にします。


03.jpg

サーモスタットも交換なんですよ。


04.jpg

理由はこちら。
ボルト穴の部分が錆びているのが見えるでしょうか。
些細な事なのですが、重大な事です。
確認して気がつけば、必ず手を入れて納車するのが鉄則です。

「このくらい」なんていう甘い気持ちがトラブルを招きます。


05.jpg

サーモスタットの取付位置はこちらです。


06.jpg

サーモをいじっていたら、バキュームホースの劣化を発見。
こちらも手を入れておきました。


07.jpg

こんな感じで、ホースがヨレヨレになってしまいます。


08.jpg

オイルフィルターヘッドのリリーフバルブに取り付けているOリングから、エンジンオイルもれがあります。
こちらは定番トラブルです。
漏れる量はわずかですが、ベタベタきたないですから。


09.jpg

こんな感じで、Oリングが四角になります。


10.jpg

新品は円です。
見えねぇ~


11.jpg

フィルターヘッドガスケットも交換します。
ヘッドを外すとぺったんこになってます。


12.jpg

オイル漏れをひと通り直して、吸気系のクリーニングをします。
WAKO'S RECSです。
もちろん1.5倍施工。。。


13.jpg


RECSが終わったら、エンジンオイルを抜きます。


14.jpg

で、お約束のビルフラ。
ガンガン汚れを取ります。
中古車ですので、どんなに状態が良くても前オーナーさんのメンテ状況は見えにくいですからね。
見えにくければ、見えるようにして納車します。


15.jpg

ビルフラが終わったら、もちろんオイルフィルターを交換してオイル交換。



16.jpg

その後、ブレーキフルード交換。
ブリーダーを使って、徹底的にエア抜きもします。
こちらのマシンを使えば、全量交換が可能です。


17.jpg

パワステフルードも交換します。
たいした汚れではありませんが、メンテの積み重ねがクルマの好調を維持します。
贅沢にも、フルードはWAKO'S H-S使用です。


18.jpg

点検時にOKでも、バッテリーは必ず交換します。
安心したいですよね。

その後の作業は明日に続きます。



19.jpg


で、その後ランクルにビルフラ。
80系のかなり先輩なクルマ。
よく手が入って、極上の部類です。
マニアですね。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/08/02 20:41 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 九日目

本日は比較的すいていまして、まったりとE46 318iのオイル漏れ修理をやっておりました。


DSC03760.jpg

途中で、ファンベルトの劣化を発見。
発見と言うよりは、作業の途中で見えてしまいます。
そろそろ交換時期ですね。


DSC03762.jpg

タペットカバーを取り外し、様々なOリングやガスケットを交換します。


DSC03763.jpg

もちろん、バキュームポンプからのオイル漏れも直します。
ほとんどの場合、交換しなくて済みますよ。
心配な方は、点検にお越しください。


DSC03765.jpg

交換した部分のOリングなどなど。


DSC03766.jpg

こちら、オイルフィルターヘッドを取り外しました。
オイルフィルターハウジングとか、オイルフィルターブロックとか、いろいろな呼び方をされてますが、ほとんどの場合は同じ場所を言います。


DSC03767.jpg

取り外しましたオイルフィルターヘッド。
ガスケットがつぶれるのでしょう。
普通にエンジンオイルが漏れてきます。


DSC03768.jpg

遠方よりT様が「進化剤」の施工でご来店くださいました。
いつもいつも、ありがとうございます。

「進化剤」って、ネーミングがベタで怪しいですが、かなり効きます。
減った金属を再生させて、金属の面を均一にする作用があります。
「ホントかっ」と思う方、是非おためしください。


DSC03771.jpg

T様のイカリングは、総LEDなんですよ。
まぶしくて直視できません。
が、ナイスです。


DSC03772.jpg

リフト工事は養生中です。
そろそろコンクリートは乾いた頃でしょうか。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/08/01 20:32 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

痛い足回り

少し暑さも和らいで、昨日までと比べると過ごしやすいですね。
ホッとしてます。


DSC03753.jpg

こちら、先日もブログにて書きましたE65の事故です。
保険金額内で修理が可能か不可能かなんて、イロイロとアジャスターと協議しておりましたが、全損で合意するに至りました。ロアアームなんか、ちょん切れてブッシュが卵形になってますからね。
見えませんが、サブフレームもゆがみがあります。


DSC03757.jpg

見える部分だと、右前のショックアブソーバーが「く」の字に曲がってます。
細かい部品を拾っていくと、パーツ代で200万円超ですよ。

さっそく、代替車両のご注文をいただきました。ありがとうございます。
が、お盆休みに間に合うか・・・
根性入れてクルマを探さねば。。。


DSC03758.jpg

こちらは、E46 318iのオイル漏れ修理。
オイルフィルターヘッドガスケットの劣化です。
定番中の定番で、当店でも修理台数は数千台を超えたでしょうか。(ウソです)
が、それくらい多いです。


DSC03759.jpg

タペットカバーガスケットからも漏れてます。
この様子だと、バキュームポンプからも漏れてますね。

ただいま、14時現在着手ですので、本日中には完了致します。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/01 14:03 ] 事故 | TB(0) | CM(4)

リフト増設工事 八日目

DSC03748.jpg

リフトの工事は、変わらず養生期間中となっております。
もうしばらくで、コンクリートが乾くと思います。


DSC03750.jpg

昨日は定休日でしたので、久々にクルマで出かけましたが、途中でABS警告灯が点灯しました。
以前にも一度ありましたが、その時はABSのリレー不良がエラー入力されておりまして、叩いて処置しました。
またまた同じ症状が出てしまい、なんとなくユニット交換の気がします。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/08/01 09:51 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです