Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2012年07月

リフト増設工事 七日目

しっかし毎日暑いですね。
時々、意識が夢の世界に出かけてしまいます。。。


DSC03744.jpg

リフト増設工事が始まりまして、はや七日目となりました。
変わらず養生中です。
そろそろ、次の作業を始めたいなんて考えていますが、クルマを購入してくださるお客様の納車準備や整備をしたり、車検・メンテなどの入庫がありまして、なかなか手が着かない状況です。
手が空いたスキにササッとやっちゃいます。


DSC03746.jpg

こちらのVOLVO V70は、本日の夕方に納車です。
本当は、先週に納車の予定だったのですが、某所の手違いから本日に繰り越しとなりました。
O様、大変お待たせ致しました。


DSC03747.jpg

車検でお預かりのE39、けっこう程度良好です。
大きく手を入れる場所は、今回の車検では無さそうです。


軽い夕立を期待して、仕事に戻る事とします。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2012/07/30 17:34 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)

リフト増設工事 六日目

昨日、一日お客さまのご来店があり、ブログのアップができませんでした。

かわらずコンクリートの養生が続いております。

本日、車検や登録、立て続けにありまして、外出先から書いています。

落ち着きましたら、あらためて書き直します


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/30 08:40 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 五日目

DSC03736.jpg


現在、リフト増設工事はコンクリートの養生中です。
一週間くらい、この状態でコンクリートが乾くのを待ちます。
リフトの搬入は、その後の作業となります。


DSC03737.jpg


こちら、E46クーペのリアウィンドウモールです。
経年劣化でボロボロになってしまいました。
交換作業なのですが、モールが両面テープで接着されているため、はがす時に時間がかかります。
きれいに取り除かないと、新しいものを貼る時にでこぼこになってしまいます。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/29 09:46 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(4)

リフト増設工事 四日目

DSC03725.jpg


朝イチから、リフト工事が始まっております。
10時ジャストに生コンが到着し、土間工事にとりかかりました。


DSC03726.jpg


工事を眺めているわけにもいかず・・・
一昨日からのアルピナB10です。
クラッチレリーズの交換でした。
クラッチペダルを踏むと、少しコリコリした感じがあります。
すぐに抜ける事は無いでしょうが、クラッチ一式を交換したのにこの部分を放置はもったいないですよね。
もちろん、お客様も快諾され、交換作業をいたしました。



DSC03727.jpg


このようなパーツです。
E36M3と共通部品でした。


DSC03728.jpg


気がつけば、生コン屋は帰っていて、土間が完成していました。


DSC03731.jpg


こちら、E60のオーディオです。
結構悩みました。
症状は、走行中にナビの画面が消える。
復活する事もある。
最初から画面が真っ暗の時もある。
ナビの画面が真っ暗の時は、オーディオも使えない。
結局、内部の基盤不良でした。
ユニット交換で対処となりました。


DSC03732.jpg


同じく、E60のヘッドライト。


DSC03733.jpg


フィリップスの6700Kに交換です。
純正よりも鋭い白色、信頼のフィリップス製です。
そういえば、最近フィリップスの偽物が出回っております。
2個セットで1万円以下の超お買い得価格で売られているようですが、どう転んでもその金額はあり得ない気がします。
当店仕入れ価格で3万円くらいしますから・・・


DSC03734.jpg


リングライトもLEDに交換しました。


DSC03735.jpg


その後、車両引取などに出かけておりまして、帰社したら土間工事が終わってました。
1週間くらい、コンクリートを乾かすとの事です。
しばらくの間、店舗の半分は使用できません


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/27 19:28 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 三日目

昨日は暑かったですね~
クタクタになって、ブログのUPまで体力がもちませんでした。


DSC03723.jpg


工事二日目で生コンを入れて、三日目は乾かす日でした。
したがいまして、大きな変化はありません。


DSC03713.jpg


アルピナB10のクラッチ交換は終了しております。
クラッチプレート本体は、あまり摩耗していません。
ホント、BMWのクラッチは長持ちします。
でも、ベアリングとカバーが弱ってしまいます。


DSC03714.jpg


ミッション、プロペラシャフト、マフラーはもう取付完了です。
暑すぎて写真を撮る力もありませんでした。


DSC03715.jpg


追加作業を承りましたM/Tオイル交換。
先に給油口を開けます。
なぜって、入れる事ができる事を確認しないと、抜く事ができません。
ボルトが固着して、はずせないクルマがあります。


DSC03718.jpg


入れる事ができるのを確認して、M/Tオイルを抜きます。


DSC03719.jpg


入れるのはこのような感じで、ポンプで送ります。


DSC03721.jpg


D/Fオイルも追加オーダー。
状態、イイですよ。


DSC03722.jpg


あと、エンジンマウントとミッションマウント。
こちらはかなりつぶれてました。

多少、エンジンの吹け上がりに影響が出ます。
エンジンからミッション、プロペラシャフト、デフまでが一直線になって回転する事が理想です。
マウントがつぶれると、高速回転になった時にミッションが振れたりプロペラシャフトが振れて、回転ロスが生じてしまいます。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/27 07:10 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 二日目

昨日に続きまして、本日もリフト増設工事があります。
まあ、工事は工事、仕事は仕事です。




E36 320iのお客様、車検で御入庫頂きました。
年数をそれなりに重ねておりますので、特に念入りに点検をします。
エアクリーナーは、少々ゴミがある程度ですが、要交換のご指示をいただきました。
フィルター本体は大丈夫でも、はじっこのゴムの部分がボロボロになってしまいます。




ブレーキホースに亀裂などを発見してしまいました。
こちら、交換です。
止まる事が前提で走るわけですので、安全対策はバッチリと考えたいですね。




燃料フィルターは交換時期ですね。
燃料が漏れた跡もみられます。




こちらは新しい燃料フィルター。
ガソリンの流れが良くなり、無駄にアクセルを踏まなくなります。




ブレーキホースを交換しまして、ブレーキフルードも入替です。
ブリーダーを使用して入れ替えますので、完璧なエア抜きをすることができます。
0.2キロの圧力でブレーキフルードを送りますので、ブレーキ各部を痛める事がありません。




E36のメンテをしていると、リフト工事が始まりました。
リフトの枠を下ろしているところです。




リフトの枠はここに入ります。




こんな感じで収まりました。




いろいろ作業してまして、合間にS様がE39の車検でご来店。
昨年、イロイロと徹底的に手を入れましたので、今回はあまりお金はかからないみたいですよ。
車検、12ヶ月点検時には、BOSCH製のテスター「KTS」とオートランド社のテスター「VeDiSⅡ」を使用して、細かいところまでチェックします。




エンジンオイルも交換ですね。




オイルがイイ感じで汚れを吸収してます。




で、お約束のビルフラ。
エンジンオイルでは取りきれない汚れを回収します。
鉱物油系の洗浄剤ですので、オイルシールやガスケットを痛めることなく洗浄できます。




そんなこんなで、気がつけばミキサー車が到着。




リフト枠の中に、生コンを入れてます。




アルピナB10 3.3のクラッチ交換。
マフラーを外して、プロペラシャフトを下ろした後にミッションを下ろします。




相手のクラッチカバー。




はずしたクラッチ。




フライホイール。




新しいクラッチ。




新しいカバー。
あとはベアリングも交換します。

クラッチは、状態は悪くないですが、15万キロ走ってますので、オーナー様が予防のためにメンテのご依頼をくださいました。

生コンを乾かすため、明日は工事はお休みとの事です。
明後日、さらに生コンを入れて土間を完成させるそうです。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/07/25 19:24 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

リフト増設工事 一日目

HPやブログで告知しております通り、本日からリフト増設の工事が始まりました。
アライメント用のパンタリフトを設置しますので、少し工事の時間が必要となるそうです。




設置場所はあらかじめ決定していまして、本日床に墨出しして、すぐにカッターで床を切り始めました。
カッターの作業をじっくりと見入ってしまいました。




カッターで切った内側をはつってます。
この時の音は、100dbくらいの騒音です。
会話が成立しません。




リフトが入る位置の全ての床をはつり終えました。




朝8時から作業が始まり、午後6時に終了となりました。

明日は、基礎を作ってリフトの枠を設置する作業との事です。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/24 18:24 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

車検とビルフラセットのキャンペーン中です。

先日までの酷暑が懐かしいです。
ジメジメした日に戻ってしまいましたね。
明日からはまた晴れが続くらしいですが。

相変わらず人気のビルフラ、現在は車検&12ヶ月点検と同時で激安のキャンペーン中です。



本日は、BMW525i(E39)での施工でした。
エンジンオイルは、イイ感じで汚れてます。
走行距離は12万キロ超で、効果も期待できます。




ガツンと汚れを回収し始めます。
施工の工程は、エンジン内をフラッシングして回収を4回繰り返して、オイルラインのスラッジを取り除きます。
当店で使用しているマシンは、エア式のマシンでして、断続的にエアの圧力で洗浄液を送り込み、スラッジをはがしていきます。
最終工程では、洗浄液をエンジン内に残さないようにエアを送り込んで洗浄液を回収します。
また、洗浄液は鉱物油ベースですので、オイルシールやガスケットを痛めることなく洗浄する事ができます。
灯油やガソリンではありませんので、ご安心ください。




バッテリーチェッカーで測定すると、バッテリー電圧が不安定でしたので、BOSCH SILVER Xに交換となりました。限界までMAX POWERを発揮するバッテリーです。
こちら、特価でご奉仕中です。
バッテリーは結構売れてますので、常に新しいバッテリーを在庫しています。
長期在庫のバッテリーじゃ、その後の寿命が心配ですからね。




ラジエターから排出中のLLCです。
もともとはグリーン色なのですが、使用しているうちに退色してしまいます。
消泡性も落ちてきますので、エンジンとウォーターラインの保護のためには、車検ごとの交換がベストです。
サーキット走行をする方は、もっと頻繁に交換が必要になります。
これ、重要な部分です。




当店で、車検ごとの交換を推奨しておりますパワステフルード。
車検ごとに手を入れていれば、恐ろしく汚れる事はありません。
結果、パワステポンプやラックの保護につながりますので、かならず手を入れたいところです。


http://www.stella-motors.co.jp

AUDI RS6とかルノーカングーとか

いやいやいや、身体中がカチカチです。
昨日は、秋田県へ納車に行っておりまして、一日中積載車に乗ったまま過ごしていました。
木曜日の夜23時に出発し、途中で少し休憩を入れながら、秋田市の陸運局に到着したのが朝8時。
その後、登録をして11時頃に能代市のH様に納車を済ませました。
その後、一気に走り帰路をたどりました。22時少し前に到着しました。
総走行距離は1425Kmでした。
H様、シュワーっとするお酒、ありがとうございました。とてもおいしゅうございました。
M3をかわいがってくださいませ。


本日、朝から働いております。
身体がギシギシと音をたててます。




こちら、AUDI RS6です。
ある種、モンスターですね。
こういう暴力的な造りのクルマ、好きです。
12ヶ月点検とか諸々です。




前後、スタビライザーを交換します。




スゲー、グリスニップル付き。




フロントはササっとはずして




こんな感じで装着。




リアもチャチャっと取付。
実は、少々知恵の輪状態で、チビっとだけ時間がかかりました。




あと、ブレーキホースをステンメッシュに交換。




カチッとしたタッチに変わります。
純正のホースがくたびれてきたクルマにもオススメですよ。





こちら、ルノーカングーのオイルドレンボルトです。
四角の穴にレンチを入れて回します。
ハンパな8mmなんて言うサイズなんですよ。




で、こんな工具を使って外します。




こんな感じです。
なんでこんな工具が有るかって言うと、一時期はクリオなんかが多く入庫してたりで、オイル交換で必要だったわけです。そんなわけで、特注でカチっとしたやつを作りました。
最近使ってなかったので、あっちこっちのキャビネットを探しました。




でもって、エンジンオイルを抜いてビルフラ。
15万Km超のクルマですので、まあまあスラッジが溜まってました。
燃費が変わったりするとイイですね。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/07/21 20:02 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

VOLVO V70 納車準備

先日仕入れをしましたVOLVO V70、嫁ぎ先が決まりましたので、朝から納車準備です。




まずはお決まりのWAKO'S RECSの施工です。
ポタポタたらして約40分、終了後に試運転をしましたが、明らかに吹け上がりの違いが実感できました。
本当は数値で表すのがイイのですが、時間の都合で割愛します。




エアクリーナーを交換です。
たいして汚れていませんが、新しい状態で納車したいですからね。




ビルフラもやって、RECSで出た汚れをため込んだエンジンオイルラインを掃除します。
VOLVOのエンジン、ビルフラと相性がいいみたいで、こちらも体感できるメンテです。




もちろん、オイルフィルター交換です。




お近くのお客様への納車ですので、LLCの濃度を30%に調整しました。
当店では、WAKO'SのLLCをしております。
不凍液としての性能さることながら、消泡性能がバツグンなんですよ。
ウォーターラインで泡立つと、ウォーターポンプのインペラを傷つけたり、エンジンにアバタができたりします。




こちら、パワステフルード。
走行27000キロですが、それなりに汚れを溜めています。




ATFも交換です。
まだまだ距離が若いクルマですので、今後定期交換を続けていけば、相応の距離に達するまで好調を保つ事ができるでしょう。

来週末には納車ですので、少し余裕を見て作業をしました。

来週から、リフト増設の工事が始まります。
少々ご不便をおかけします。
工事中も、変わらず営業をしております。
が、在庫車両の出し入れはできなくなります。

その他、コンクリートの粉塵が出ますので、ATF交換はできません。
エンジンオイルなどは大丈夫です。
ボディコーティングも、粉塵が出ますので作業不可です。

大変お手数ですが、その都度ご連絡をいただき、作業内容と状況をお伝えできればと思います。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/07/19 19:49 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW M3(E46) デフ分解点検他

連日、暑いですね。
昨日今日と、あまりの暑さと湿度で、少し熱中症気味です。
左手にしびれがあったり、右足の張りを感じます。
こまめに水分補給してますので、倒れる事はありません。
帰ったらまた水分補給と塩分補給をしたいと思います。




週末には秋田県に納車がありますので、準備のためにメンテなんかをしました。
東北地方ですので、LLCの濃度は50%に調整して交換しました。
LLCを抜く時、ラジエターのドレンからはもちろん抜きますが、エンジンのドレンからも相当量が抜けるんですよ。
抜いた後に、真水を注入してフラッシングし、再度抜きます。
ほぼ全量交換できますよ。




エンジンオイルはそれなりに汚れてますね。




もちろんビルフラやります。
もともと、納車の時にできるだけクルマをリセットしてお渡ししたいとの思いから導入した部分もあります。
徹底的に使い倒します。




ブレーキフルードも全量交換です。
リザーバータンクは、クラッチ用を兼ねています。
そういえば、クラッチレリーズが抜けかけてました。
納車してトラブルはイヤですね。
交換しておきました。




こちら、ミッションオイル。
飴色ですね。
使用するオイルはATF指定です。
MOTULのATFが相性イイですよ。




デフオイルも交換。
汚れ方はまあまあですね。
金属粉は出てないです。




奥の方でベトベトになってるのは、パワステフルードのリザーバータンクです。キャップの横にブローバイ排出用の穴が開いていますので、自然にオイルが出て汚れてしまいます。
また、手を入れにくい場所にありますので、手抜きしてメンテしない人もいるんですね。




パワステフルードを抜いてみると、いつも通りの汚れ方です。
ちょっと手を加えるだけで、パワステポンプやラックの保護になります。







こちら、E46M3です。
デフの異音の究明です。
これはデフを下ろしたところです。




下りたデフです。




左のスプライン。
滅多に悪くなる部分では有りませんが、念のため。




右のスプライン。
念のため。
丹念に点検するのは、何かの発見につながります。




カバーを取り外すと、本体が顔を出します。




何の異常も無いです。
ギアの状態は良く、ベアリングもスムーズに回ってます。




ピニオン、きれいな状態です。
欠けてる部分も無く、しっかりとリングギアにかみ合ってます。

で、ここでピニオンを回そうと思ったら、ベアリングがガッツリと食いついてました。
一度回すと、惰性で回転を続ける事ができますが、回転を止めるとまた重くなって回しにくくなります。
回したら、手にジャリジャリとした感触が伝わってきます。
このジャリジャリ感が、高回転になるとうなり音に変わるわけですね。

M様、異音の特定、完了しました。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/07/15 18:01 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

朝、出勤したら・・・・・・・

昨日、少し飲み過ぎて、眠い目をこすりながら出勤してみたら、




こんなんなってるクルマが置いてあるし。。。

いつも贔屓にしてくださるK様のE65-750iです。
雨でスリップしてしまったとの事でした。




ヘッドライトもやっちゃってますね。




フェンダーは破れちゃってます。




アルミとタイヤもダメですね。




ドアもこすって変形してます。




もちろんミラーも。


でもご安心ください。
何事も無かったように修理可能です。

費用と時間はかかりますけどね。
どうにかお盆休み前には完了したいと思います。
お待ちくださいねK様。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/07/14 08:53 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

レーダー探知機 YUPITERU Z955si 入荷しました

YUPITERUの新型レーダー探知機"Z955si"が入荷しました。



要注意エリアが4500件以上も実写で知らせてくれて、しかも

  • ループコイル*1
  • LHシステム*1
  • 新Hシステム*1
  • レーダー式オービス*1
  • トンネル内オービス
  • トンネル出口ターゲット
  • オービス制限速度
  • 高速道制限速度切替りポイント
  • カメラ位置告知
  • トンネル内追尾式取締エリア
  • トンネル出口直後ネズミ捕りエリア
  • ネズミ捕りエリア
  • 移動オービスエリア
  • 追尾式取締エリア
  • 一時停止取締エリア
  • 交差点取締エリア
  • その他取締エリア
  • シートベルト検問エリア
  • 飲酒検問エリア
  • 携帯電話検問エリア
  • その他検問エリア
  • 取締・検問圏外識別
  • 交差点監視ポイント
  • 信号無視抑止システム
  • 高速道 交通警察隊
  • 駐禁最重点エリア
  • 駐禁重点エリア
  • 一時停止注意ポイント*2
  • マイエリア
  • Nシステム
  • 交通監視システム
  • 警察署
  • 交番
  • 事故多発エリア
  • 車上狙い多発エリア
  • 高速道 急カーブ/連続カーブ
  • 高速道 分岐/合流ポイント
  • 踏切
  • ETCレーン事前案内
  • サービスエリア
  • パーキングエリア
  • ハイウェイオアシス
  • スマートインターチェンジ
  • SA/PA内ガソリンスタンド
  • 高速道 長/連続トンネル
  • ハイウェイラジオ受信エリア
  • 県境告知
  • 道の駅
  • ビューポイントパーキング
  • 駐禁エリア付近駐車場
  • 消防署
  • 公衆トイレ




































などなど、様々なポイントが収録されています。

別売のOBDⅡケーブルを接続すると、



こんな情報も表示できます。




マルチメーター表示の昨日も搭載されていますので、イマドキの水温計が無いクルマでも、OBDⅡの情報からお好みのメーターを選ぶ事ができます。

レーダー探知機としての機能だけでなく、車両の情報をモニターする機器としての性能も充実しています。
日々、レーダー探知機も進化しています。

Z955si本体+OBDⅡケーブル+工賃で68,250円
初回入荷3台の在庫があります。



http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/07/12 10:19 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW M3Cの納車準備だったり、その他もろもろ

朝はさわやかでしたね。
涼しい風が吹いて、気分良く仕事を始めました。




秋田県にお住まいのH様から、BMW M3Cのご注文をいただきましたので、さっそく整備に取りかかりました。
納車の時にも、きっちりとメンテします。まずはRECSから。




右Rrフェンダーのタッチペン跡、こちらもきれいに修正します。
当店にご協力頂いております鈑金塗装工場は3社ありまして、いずれも"ゴッドハンド"揃い。
小さな補修から大事故まで、仕上がりは何事もなかったようなクォリティにて修理をさせていただいております。




こちら、メルセデスベンツV230です。
通りがかりのA様からの修理ご依頼でした。
走行中に、急にブレーキが効かなくなったとの事です。
劣化したホースが切れてしまったようです。




ホース交換後は、KTC製のブレーキブリーダーでエア抜き&ブレーキフルード充填。
一定の圧力でブレーキフルードを送り、リザーバータンクのMAXの位置で自動停止します。
シール類やブレーキ各部に負担をかけずに作業ができます。
完璧にエアを抜く事ができて、ブレーキのタッチもカチッとします。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/11 17:54 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

裏メニュー

車検でお預かり中のALPINA B10、エンジン回転が4000回転から気持ち良く吹け上がらないとの事です。
原因はいくつか考えられますが、今回は少し変わった事をしてます。
変わったと言うより、少し手間がかかるので、大々的にはお話をしていない部分です。

エンジン系のメンテナンスのひとつでもあります。
オイルラインを洗浄するのはビルフラ。
吸気系のクリーニングはRECS。
燃料系は、F-1を使用したり、インジェクターのクリーニングをします。
燃焼室とバルブ回り、ピストンとリングは・・・

これは、燃焼室とバルブ回りとピストン及びピストンリングの洗浄です。
裏メニューですね。



自分のクルマは時々やってますが、とにかくクルマを動かせない時間が長いのと、手間がかかります。
特殊な洗浄液をプラグホールから満タンに注入します。
24時間放置して、洗浄液を全て取り出します。

この写真は、洗浄液を抜いているところです。
最初は透明の洗浄液も、放置後はたっぷりとカーボンを取って真っ黒になります。
もちろん、燃焼室とバルブ回り、ピストンやリングはピカピカ。

バルブシートとかバルブに溜まっていた汚れもきれいに取れて、気密性が上がります。



コンプレッション 1番




コンプレッション 2番




コンプレッション 3番




コンプレッション 4番




コンプレッション 5番




コンプレッション 6番


最初に写真を撮っておけば良かったのですが・・・
施工後には、6気筒の圧縮がほぼ均一になります。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/08 19:30 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

悪天候ですが、ご来店ありがとうございました

今日も一日、雨降りの中ご来店ありがとうございました。
こんな天気でも、弊社を忘れずに来ていただけることに感謝です。


お客様のご要望を聞きつつ、車検整備のクルマなども手を入れたりしました。




S様のE46 320i。
ベルトテンショナーとアイドラープーリーがカラカラと音を出してます。
少しガタもあります。




右が新品です。
ローラーを手で回すとシャラシャラと音が出ます。
ベルトを組んだ状態だと、カラカラという音が出ます。




W/PとP/Sのプーリーがアルミです。




サーモとウォーターポンプも交換時期です。
ウォーターポンプは、少し水が漏れ始めてました。




ウォーターポンプは、こんな所についてます。




取付前には、きれいに掃除をします。




そうそう、サブタンクが変形してました。
右は新品です。
サブタンクが破裂する事件、頻発してます。
予防のためにも、早めに交換をしておきたいものです。




サブタンクの下には、ATFクーラー用のサーモスタットがあります。
こちらは、すぐにバラバラになってしまいます。




新品の状態だとこうですよ。
プラスチックが軟弱で、すぐにヒビが入ってしまいます。




冷却水を入れ終わったら、WAKO'S RECSです。
冷却水のエア抜きをしながら、RECS施工。
アイドリング時のガソリンを無駄に出来ませんので。。。




さらに同時にパワステフルードも交換です。
ガソリンを無駄に出来ませんので。。。




車検ごとにパワステフルードを交換していれば、常にこんな感じのきれいなパワステフルードです。
ギアボックスとポンプのトラブル回避の為にも、車検ごとに手を入れておきたいです。




RECSが終わったらオイル交換。




その前に、ただいまキャンペーン中のビルフラ。




キタキタキタキターっ
ガンガン汚れを取ります。




ビルフラがおわったら、オイルレベルセンサーの交換。




左が旧品、右が新品。
エンジン始動時にしばらくの間、黄色のオイル警告灯が点灯してませんか。
これが原因です。




デフオイルは、ジャスト交換時期でした。




ハイ、キャンペーン中のATF交換。
これ、一回目のATF排出です。
定期的な交換を続けていれば、あんまり汚れませんしミッションの調子もイイです。




排出されるATFがきれいでも、鉄粉は変わらず溜まります。




ストレーナーもきれいで、ATFの色素が移ってるだけです。
ATF交換は賛否両論有りますね。
議論するのは控えておきます。




こちらはK様のX5。
ATF交換です。
意外にも(失礼しました)きれいな状態です。
色からすると、純正ですね。現在まで無交換だと思います。




ここの部分、スリーブからATFが漏れてきます。




漏れる前に対策します。
左旧品、右新品です。




ATFはきれいでも、やっぱり鉄粉は出るのですよ。




使用するATFはPower Cluster BiLENZA Racing。
車体が重いし、負荷が大きいですからね。
純正を超えるスペックのATFで安心をしたいですね。




そうそう、デフオイルも交換です。
こちらは新油のようにきれいでした。
このままメンテを続けていれば、トラブルは回避できるでしょう。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/07 20:50 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

ATF交換、流行ってます



いきなり衝撃の画像から。
E39 530iのATFです。
かなりスラッジが混ざってます。
慎重に作業をしますので、ご安心ください。




ストレーナーもイイ具合に汚れてます。




磁石には鉄粉がたっぷりですね。




ストレーナーの新旧比較。
きれいにすると気持ちがいいですね。




こちら、アルピナB6の12ヶ月点検&エンジンオイル交換&ATF交換です。




約1万キロ使用したオイルフィルター。
真っ黒ですよ。




これはATFを抜いているところです。




こちらもスラッジがすげいです。




ストレーナーの新旧比較です。




そうそう、VOLVO V70を仕入れてきました。
クラシックです。2007年式ですので、人気の最終モデルです。
なんとなく、VOLVOに惹かれてしまいます。
今までワタクシも、VOLVOは4台乗ってます。
特別に速いわけでも無く、ゴージャスでもありません。
質実剛健というかなんというか、雰囲気が好きです。




走行2.8万キロで、かなりシャキッとした状態のクルマです。




内装もとてもきれいですよ~

いかがですか~




X5のブッシュ交換もしました。




見えますか?
見えにくいですよね。
亀裂が入ってます。
ここが悪くなると、ブレーキング時にカクカクします。




ゴムが変形してます。
わかりにくいですよね。




こんな風に外します。
場合によってはプレスを使用しますが、あまり古くないクルマなら、SSTで交換できます。




こんな感じで挿入します。




こちら、反対側です。
ブッシュを抜いた状態。




またまたSSTで挿入します。




最後はきちんと出面をはかって終了です。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/06 19:21 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW530iツーリング(E39)ヘッドライト磨き

いやいや、暑いですね~
昨日は少しジメジメしてましたが過ごしやすい一日で、今日はいきなり真夏です。
歩くだけで水分が奪われて、干物になるのも時間の問題でしょうか・・・

本日もいろいろと手をつけてますが、久しぶりにヘッドライト磨きをしましたので記します。
車両はBMW530iツーリング(E39)です。

E46やE39以降、BMWのヘッドライトカバーはポリカーボネート(プラスチックの一種)でできていて、経年劣化でキズができたり黄ばんだりしてしまいます。
お乗りの方はご存知ですよね。




こんなふうにキズが出来てしまいます。
この程度なら、磨き&コーティングできれいになってしまいます。




隅々まできれいにしたいので、ヘッドライトを外します。




最初は1000番の耐水ペーパーでキズを消します。




全体的にムラが無いように、隅から隅まで均一の力で消します。




全体にペーパーをかけるとこんな感じです。




次に、2000番の耐水ペーパーで、1000番のキズを消します。




このような感じ。




ヘッドライトのカバーのはじをマスキングして、ウールパフで磨きます。
コンパウンドはヘッドライト用の物を使用します。




途中経過です。
左の方はパフで研磨した部分、右の方はペーパーでならした部分。




一通りウールパフで研磨したあと、スポンジパフで再度研磨します。
ゆっくりと、熱を帯びないように丁寧に磨きます。
磨き終えたら、コーティングをして完了です。


見栄えも良くなり、乗っていて気分がイイですね。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/07/04 13:55 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

ビルフラ継続です

ビルフラキャンペーン継続中です。

ハイ、ブログを書き溜めしておきます。



こちらはBMW E39 M5です。
ダブル施工(2クール洗浄)です。
ガッツリと効き目が体感できます。




こちらはBMW E92 M3です。
走行距離は2.8万キロですが、キッチリと汚れを取ってます。


明日は休みが取れそうですので、少し走りに行ってきます。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/02 20:11 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

7月のキャンペーン

7月のキャンペーンをお知らせします。



WAKO'S RECSを1.5倍増量施工中です。
こちらは、キャンペーンというよりも、通しで1.5倍でやってます。
洗浄力は溶剤の量で決定します。
採算を考えた規定通りの量よりも、効果を考えた増量がイイですね。
値段は据え置きです。
詳しくはホームページからどうぞ。




今月のエンジンオイルは、Power Clusterです。
当店のお客様にも、少しずつ浸透してます。
こちらも、がんばってお安い価格で、オイルフィルター付きでやってます。




ATFのキャンペーンは再継続です。
少しビックリするくらい需要がありまして、お客様が土日のご来店が多く作業し切れてません。
今月いっぱいは継続します。
8月には、リフト増設のために作業スペースが狭くなる事と、同時に床の塗装を整備し直すために、床から油分を取り除かなければなりません。ATFは塗料をはじいてしまいますので、少し乾かす必要があります。
工事が終了しましたら、再開すると思います。
その際には、よろしくお願い申し上げます。




ブレーキ関連は、純正供給メーカーのAteです。
純正供給メーカーなのに低ダストパットを作ってます。
品質の説明は不用ですよね。




エアコンガスとパワーエアコンも、8月まで継続です。
なんでガスとパワーエアコンを同時かってよく聞かれますが、同時に入れた方がパワーエアコンの効率が上がります。





エアコンコンプレッサーも継続です。8月いっぱいやってます。




ビルフラは、通しでやります。
こちらも需要が多く、施工後の変化に驚く方が増えてます。
新車の慣らし運転後のオイル交換の際にもイイです。
スラッジだけでなく、金属粉も取れてます。

その他、ゲリラ的にキャンペーンします。

ハイ、さっそくゲリラキャンペーンです。






http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/02 14:17 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW E65 750i ATF漏れはキャンペーンで直します

ATFキャンペーンは、7月1日で終了しました。
が、想像以上にATF関連のメンテ要望が多く、7月30日(月曜日)まで再継続となりました。

細心の注意で的確な作業をすれば、ATF交換は効果があるメンテのひとつです。
ただし、壊れかけたミッションは延命程度にしかなりません。
また、走行距離が飛んでるクルマも、状況によっては手をつけない方がいい事もあります。


本日はE65 750iのATF交換です。
なんか、最近毎日ATFやってます。




もともとは、ATF漏れの修理のご依頼でした。
しかし、ストレーナーがオイルパンと一体型の場合、ATF漏れの原因を同時に対策してしまいますので、修理もかねています。
でしたら、キャンペーン価格でお安くすませてしまいましょう。




ベトベトですよ。




アンダーカバーを外すと、オイルパンが出てきます。




オイル漏れの原因はここなんですよ。
というか、ここの場合が多いです。




まずはATFを抜きまして、状況に応じた回数を勘案してフラッシングします。




出てくるATFはこのような色合い。




使用するATFは、Power Cluster BiLENZA Racingです。
BiLENZAでもいいのですが、負荷が大きいミッションなので安全をとってRacingを使用しました。




はずしたオイルパン(ストレーナー)です。
左は旧品、右が新品。




この部分が磁石になってます。




指でなぞると鉄粉が取れます。




こちら、新品。




で、漏れの対策部品はこちらです。




けっこう奥に取り付けられてます。
手を伸ばすと、手の甲がマフラーに触れてかなり熱いです。
火傷します。




左が旧品、右が新品です。
このスリーブの交換が一番時間がかかる作業です。
スリーブをミッション本体に挿入して、ロックがかかる位置で止めるのですが、ナカナカ固くて奥まで入りません。もともと、自動車の組み立て作業の中で、スリーブをミッションに取り付けてからミッションを車体に取り付けるので、ミッションを載せたままの作業を考えていないのでしょう。




スリーブを取り付けたら、オイルパンを装着します。
ボルトはそれぞれトルクレンチで計測して締め付けます。
適当な作業をすると、オイルパンがすぐに割れます。

オイルパンを取り付けたら、所定の作業でATFを充填して完了です。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/07/02 13:51 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW E46はATF交換 BMW X5 4.4のメンテ続き

毎日書こうと思ってるのですが・・・
つい先送りしてしまいます。

さて、昨日の日曜日は、朝イチで千葉県からK様がE46のATF交換でご来店くださいました。
ありがとうございます。




順調にATFを抜き、フラッシングを終えて、さあストレーナーを交換しようとボルトを外しましたところ、馬鹿力で締め付けてありまして外せません。無理をするとエラいことになってしまいますので、事情をご説明しましてATFの交換のみの作業となりました。




同時に、デフオイルの交換もご用命いただきました。
こっちも恐ろしく力強く締め付けられていました。




が、抜くことできました。

めでたしめでたし。




X5のK様のメンテです。
問屋とのやりとりで、誤受注したのにこっちのせいになったりして、話にならず別の問屋から部品を調達しました。申し訳ありません、3日ほど遅れてしまってます。




ウォーターポンプ・サーモスタット・ベルト類一式の交換です。
ベルトはベアリングが鳴いてます。ウォーターポンプはガタが出始めてます。




はずしたウォーターポンプとサーモスタット。




こちらは新品です。




新品の表側。




ベルト鳴きの原因であるベアリング類。
定番中の定番ですね。




ベルトも同時交換です。




組み付け完了。




続いてこちら。
油でベトベト。




パワステホースのクーラー接続部分からのオイル漏れです。
ホースを4本使用している中の2本からオイル漏れでした。




リザーブタンクの取付部分からも、お約束通りのオイル漏れがあります。




新しいホースです。




写真の中央部分、小さいくぼみがわかりますか。
いわゆる「エクボ」です。




この作業は外注です。
田部井さんって言いまして、デントの達人です。
自動車メーカーからも呼ばれて作業にあたっています。




こんな感じで、テコの原理でへこみを裏から押します。




押すばかりじゃないのですよ。
少し押して、今度は表から叩く。
状態を見ながら、また裏から押して表から叩く。
繰り返します。




このように修復されました。




鈑金は微妙、でもへこみは直したい。
そんな時はデントリペアです。

X5のメンテ、まだまだ続きます。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/07/02 13:18 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです