Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2012年04月

ALPINA Day

本日はALPINA Dayでした。



こちらは2週間ほどお預かりしているALPINA。
リアウィンドウのモールを交換したり、ドアの内張補修をしたり、ステアリングのガタを修理したり、AピラーBピラーのカバーを取り替えたり、いろいろやって、あとは鈑金塗装をして完了です。
本当は、GW前に鈑金塗装に出したかったのですが、GWスケジュールで間に合わずに、連休明けとなってしまいました。




このB10、恐ろしくきれいです。
年代を感じさせない状態を維持してます。
時々、エンジンがぐずってしまいます。
トラブルシューティングも大詰め、もうしばらくお待ちくださいませ。



こちらのB10ツーリングは、フロントバンパー補修後に、ATFをやったりブッシュをやったり。




本日入庫しましたB3は、デフマウント交換等々。。。
BILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステムのご用命もいただきましたので、早速手を付けやすい部分から作業させて頂きました。

ハイ、ただいまキャンペーン中です。
詳しくはHPをご覧ください。



オイルラインの汚れを、ガンガン落としていきます。

この機械を応用して、何かもう一つワンランク上の事が出来ないか思案してます。
うまく行けば、メニューに加えさせて頂きたいと思います。

さてさて、I様。
朝一からご来店頂きありがとうございました。
しかしながら、満足出来る結果にならず、大変申し訳ありません。
爪折りもなかなか難しかったですね。
あれ以上手を付けると、ブリスターフェンダーになってしまうでしょう。

今日でだいたいの作業が完了しましたので、予定通り明日と明後日は休業とさせて頂きます。
5/2・3・4は営業致します。
5~8は、ほとんどのパーツ類の供給がありませんので、またまたお休みとなります。

よろしくお願い致します。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2012/04/29 18:50 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

ゴールデンウィーク初日

今日からゴールデンウィークですが、皆様はいかがお過ごしですか。

Stella Motorsでは、ある程度は予想していましたが、お客様が次々とご来店くださり、少々段取り通りにいかない部分があったりして、大変ご迷惑をおかけしました&まことにありがとうございました。

朝一からBILSTEINのスラッジクリーンをしたり、エンジンオイル交換があったり、WAKO'S RECSを一日で4台やって頭がクラクラしたり・・・

急に暑くなったので、エアコン関連で2台ご来店がありました。
これも予想してました。何台ご来店かはわかりませんが。

明日も朝一からカットバシテ行きます。。。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/04/28 19:55 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

アルファロメオ156ツインスパークのタイミングベルト

本日は、アルファロメオ156ツインスパークのタイミングベルト交換をしたりとかなんとか。。。



乗ったら楽しいアルファロメオですが、なにぶんメンテナンスのサイクルが早いのが難点。
タイミングベルトの交換時期は、ツインスパークで約4万㎞。V6は3万㎞くらいです。
ごくごく希に、5万㎞以上無交換で過ごしているクルマもありますが、運がイイですね。
1万㎞で逝ってしまうクルマもありますから。




交換するには、こんな治具をカムシャフトに装着して、カムスプロケットを固定します。
まあ、あっても無くても出来ますが。

そういえば、かなり前の出来事ですが、やはりアルファのTSエンジンのタイベル交換で、「お前の所は治具を使わないでタイベル交換をしてるだろ~」とか何とか言われたことがありました。
作業が終わっての事ですが。
「いいえ、治具を持ってますよ」と答えると、「お前の店に治具が有るわけがないっ」なんて意味不明の文句を言われたなぁ・・・
なんのこっちゃ。

ちなみに、V6用はこちら



カムシャフトが4本なので、4カ所固定用です。
その他もいろいろあります。

隣のねじ屋さんのタウンエースバンのブレーキキャリパーオーバーホールなんかもやりました。
隣がねじ屋さんって、想像以上に便利です。
クルマの部品はほとんどの部品がねじで固定されているので、メンテナンスの時は新品に交換するねじがかなり必要になります。
錆びたり折れたりしますから。
隣にねじの在庫がたっぷりありますので、不意のトラブルも塀を乗り越えて相談に迎えます。
看板に「あらゆるねじ」と書いてあります。



走行距離が19万㎞超。
10台くらい配達車両があって、それぞれのクルマが順番にキャリパーのオーバーホール時期を迎えます。




こちらを分解してオーバーホールします。




オーバーホールで使用するのは、このシールキットと今回はブレーキパット。
ローターは全然OKでした。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/04/25 18:30 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

VWゴルフ5にBILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステム

あっ

ブログのUPを忘れてました。
先日の4/23(月)に、VWゴルフ5GT TSIにBILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステムを施工しました。
オーナー様は、当店の近くのオーディオプロショップ、「東京車楽」さんです。
数々のコンテストでの受賞歴が物語るように、音質にこだわったオーディオインストールを手がけています。
音にうるさい方は、一度相談されるとイイですよ。

で、TSIって恐ろしくエンジンオイルが汚れます。
3000㎞くらい走ると、オイルが墨汁状態。
手でオイルを触ると、スラッジがザラザラして研磨剤みたいになってます。



1400CCで170psのヤンチャなえんじん。。。




オイルの汚れがなかなかヘビーです。
オイルラインにも、相当のスラッジが溜まってると考えられます。




オイルフィルターの汚れ方もハンパじゃないですっ




BMW用のアダプターを一通りそろえていますが、VW用はありません。




が、BMW用がドンピシャサイズでした。
欧州車って、フィルターサイズが同じモノが多いんですよ。




BILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステム作動中。
洗浄剤が一気にエンジンのオイルラインをクリーニングします。
洗浄→排出の行程を4回繰り返し、オイルラインはピッカピカですよ。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/04/25 09:34 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

WAKO'S RECS 最近、施工が多いです

ここしばらくの傾向ですが、WAKO'S RECSを施工するクルマが増えています。
エンジンを分解せずに吸気系~燃焼室のクリーニングが一気にできてしまうところがイイですね。
クルマによっては即効性が有り、施工直後から明らかにエンジンのレスポンスに違いを感じることができます。



通常の施工店では、排気量1000CCに対してRECSの薬剤を100CCですが、当店ではさらに効果UPの為に、約1.5倍(車両の状態によります)を施工しています。




こちらは、車検&初期化の為に入庫したMクーペ。
走行距離は10万㎞を超えていますが、状態はイイです。



ブレーキキャリパーオーバーホール&ブレーキパット&ブレーキローター交換。
最近では、10万㎞以上乗るクルマが増えていますので、必要な作業となります。
ブレーキの片効きが無くなったり、異常摩耗は無くなります。
ブレーキペダルを踏んだ時のギシギシ音も、だいたいがオーバーホールで直ります。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/04/23 08:48 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW M3 (E46)にBILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステム

今日も一日ドタバタでした。。。

外出先から戻ると、いつも懇意にしてくださるお客様がご来店中でした。
エンジンオイル交換とBILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステムの作業をご用命。




抜いたエンジンオイルはこの様な汚れ方。
イマイチわかりにくいですね、失礼しました・・・



アダプターを取り付けて"スタ~ト~"
マシンが約20分間、休み無く動き続けます。

作業終了後は、WAKO'S 4CT-Sとオイルフィルターの交換。
4CT-Sは5W-40のオイルです。少し柔らかめ?とお考えの方もいらっしゃると思いますが、粘度指数にとらわれないオイルですので、M3との相性はバッチリです。


http://www.stella-motors.co.jp
[ 2012/04/20 19:52 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

メルセデスベンツE320T(210)のエアコンガス補充やBMW330i水回りなどなど

ゴールデンウィークを控えて、相変わらずドタバタしています。
毎日入庫、毎日納車で、なかなかブログまで手が回らない状況です


いきなり暑い日が来たかと思うと、肌寒い日があったりで、体調を崩してしまいそうですね。


メルセデスベンツE320Tのエアコンガス補充です。
もうそういう季節ですね。
こちらは、昨年お買いあげいただいたベンツです。
暑い日にエアコン効かず・・・
真空引きしたり検知剤入れたりしましたが、大きく漏れている場所がなさそうでした。
とりあえず、WAKO'Sパワーエアコンを入れて、その後ガス補充をしました。
パワーエアコンは、軽微な漏れをふさいでしまう効果があります。
漏れ止めほどの効果はありませんが、少し弱ったOリングやホースにはイイですよ。


その他、BMW330iのロアアームブッシュ交換をしたり。。。


水回りのリフレッシュをしたり。

車検に行ったりといろいろやってます。

昨日の話しですが、車検のために足立陸運局に行ったら、検査コース内で事故がありました。
排気ガス検査をしている人に、後ろから4WDが突っ込んで、人がクルマに挟まれてしまいました。
腰の骨が砕けたみたいてした。
気をつけないと・・・


http://www.stella-motors.co.jp




[ 2012/04/19 18:33 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW M3にBILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステム

ブログをさぼってるわけではありませんが、数日の間ドタバタやってました。

先日、一発目のBILSTEIN R-2000スラッジクリーンシステムをE92M3でテスト運転。


機械から延びたホースを、エンジンオイルフィルターヘッドとオイルパンのドレンボルトの部分に接続します。
もちろん、エンジンオイルは抜き取り、オイルフィルターもはずします。
赤色ホースはフィルターヘッドへ、写真には写っていませんが黒色ホースをドレンに接続。
抜き取ったエンジンオイルは、たいして汚れていませんでした。
ちなみに、このM3の走行距離は2.8万㎞。M3なので、オイル交換はまあまあのペースで実施していたと推測しました。


機械の始動直後です。
エンジンオイルがあまり汚れていなかったので、こんなもんかな~って思いました。


その後、フラッシングを続けると、洗浄剤がみるみる真っ黒に・・・
こりゃ効きますよ。

一通りの作業が終わって、エンジンオイルを注入。
POWER CLUSTERのBiLENZA Racingを9L喰ってしまいました。

試運転したら、エンジンの吹け上がりが軽すぎ~
4速1500回転のノロノロ運転から、一気にスロットルを開けると、ノッキング無しでジャンジャン加速しますよ。

っと、このへんで・・・
仕事に戻ります。


http://www.stella-motors.co.jp



[ 2012/04/16 19:34 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW M3 (E92)

昨日買い入れをしましたBMW M3(E92)を引取に行ってきました。
持ち帰り後にざっと点検をしまして、その後に給油がてら試走してきました。

トルクが太くて、乗りやすく楽しめるクルマです。


アルミ鍛造のNEEZのホイールがついてます。
コストパフォーマンスに優れていて人気のホイールです。



クセが無い、乗りやすいV8エンジンです。
4000CCなのに吹け上がりが軽く、気持ちイイですよ~


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/04/13 17:37 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

ポルシェ996 GT3 クラブスポーツ


本日は、ポルシェ996GT3クラブスポーツを引き取って参りました。
大好きなクルマと別れるのは辛そうでした。
遠いところを見ている目でした。


走るために、必要のない装備は取り払われて、かわりにバケットシートとロールケージが標準で装備されています。

次のオーナーさん、どんな人でしょうか。
かわいがってくれる方だとイイですね。


http://www.stella-motors.co.jp

[ 2012/04/12 19:05 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

イレイザーミスト


午前の仕事中に、「イレイザーミスト」が到着しました。
除菌・脱臭効果がある製品で、
・インフルエンザ、ノロウィルスに有効
・ダニアレルギー、カビの抑制
・スギ花粉の抗原を不活性化
・たばこ、ペットなどの臭いを消臭
などなど、いろいろな効果があります。

寿司の名店"銀座久兵衛"でも使用しているそうです。

前々から、欲しいと考えていたモノの一つです。
最近のクルマは、エアコンの洗浄をしにくい構造になってきているので、お客様の要望になかなか応えきれない部分がありました。


写真ではわかりにくいかもしれませんが、機械の上部からミストが出て、除菌・脱臭をします。

車検などで長時間入庫の時にいかがですか。
2,100円で、いやな臭いから解放されます。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/04/11 11:57 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンシステム導入

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンシステムを導入しました。
本日、機材の納入があり、一通り実地練習後に本格的にスタートします。
そもそも、スラッジクリーンシステムとは何かと言いますと、エンジンフラッシングを高度に進化させた物と考えて頂ければと思います。
通常のエンジンフラッシングは、エンジンオイルを抜いてフラッシング剤を注入し、20分くらいアイドリングをしてエンジン内部のオイルラインを掃除するものです。
スラッジクリーンシステムは、フラッシングですが、鉱物系の特殊な液剤を使用して、オイルフィルターブロックから直接液剤を強制的に循環させます。
このときに、エンジンは停止状態で、オイルポンプやオイルストレーナーなどの部分も液剤を逆流させて汚れを取り除きます。
普通のフラッシングでは取りきれない汚れも、逆流によりはがし取ることができる優れものです。

他のメーカーのマシンもあったので、同時にどれにするかを考えていましたが、結果BILSTEINにしました。
内緒で有名処のショップに出向いて、施工をして比較してみましたが、BILSTEINがイイですね。
他のメーカーのマシンは、機械のフィルターを何度も再利用する方法でした。
BILSTEINは、一台ごとにフィルターを交換して、前に施工したクルマの汚れを残さないシステムというのが良かったです。


こちらは検品の様子。
機械本体の他に、各車種に合わせていろいろとアダプターがあります。
とりあえずは、BMWはほとんどの車種に対応できるように事前に準備しました。
国産車のアダプターは、最初からセットされていて、だいたいの車種は対応できるようです。
これだけアダプターを用意しているショップは他に無いとかなんとか・・・

エンジンオイル量により、液剤使用量が変わりますが、できるだけ同じ金額で施工できるように金額設定を考えたいと思っています。

本格的に稼働するのは、今週末くらいになると思います。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/04/09 19:27 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

MOTUL在庫処分キャンペーン

現在、MOTUL300Vのモデルチェンジの為、在庫処分のキャンペーン中です。
が、残りわずかとなってきました。





300V CHRONO 10W40は、残り約15Lです。
300V POWER RACING 5W30は残り約30Lほど。

ご来店時に品切れの可能性がありますので、お電話で確認後にご来店ください。


今週は車検が多いです。


新規のお客様で車検入庫が多く、昨年の2倍くらいのペースです。

車検でご来店の際は、自動車税の納税証明書をお忘れ無く。
昨年の5月に納付した書類が納税証明書です。


http://www.stella-motors.co.jp



[ 2012/04/08 19:23 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

岡山へ納車、その他

4月6日(金曜日)に、岡山県岡山市へ納車に行って参りました。
厳密に言えば、出発したのが4月5日22:00ちょうど。
現地の陸運局で名義変更を済ませて納車の予定ですので、9時前後に到着するスケジュールを逆算し、00:00の出発を考えていましたが、事故や渋滞の事を考えて、前日の22:00に出発。

出発後、順調に首都高速を抜け、東名に入りいいペースで進むと、海老名あたりで雨が降り始めました。
途中でやんでいる場所もありましたが、沼津を過ぎると本降りに。
トラックが多く、しかも雨で、平均巡航速度が80キロほど。
予定よりも到着が遅れそう・・・
豊橋あたりからは土砂降りで、春日井を過ぎてなんとか雨がやんだ地域へ入ることができました。
途中で給油をし、西宮を07:00頃に通過。神戸では雹が降ってきました。
ある程度のスピードで走れば、積載車が雹を受け止めて、積んだ車は無事かななんて考えながら、ドキドキですよ。

途中で意識が途切れてますが、09:30頃に岡山陸運局に到着。
一通り手続きを済ませ、お客様の到着待ち。
陸運局は国の役所ですので、全て手続きの方法が同じはずなのですが、各地少しずつ御当地流があって、なんとなく戸惑います。

なんやかんやで無事に納車を済ませて、帰路につきました。
岡山から京都くらいまでは、ほとんど記憶がありません。
途中のサービスエリアで、CDやDVDを購入して、軽く食事を済ませて一気にGO!!

なんとか20:30に到着することができました。
積載車から降りたら、背中や膝がカチカチでした。


そして、明けて本日。
仕事に出たら、いろいろと作業が片づいていました。
ありがたいです。


こちらは、メルセデスベンツE320(211)のミッションオイル漏れ。
ちなみに、これは修理後の写真です。
ベルハウジングとミッションの間から、ATFがポタポタとたれていました。



こちらは、ミッションハーネスのカプラーですが、前回ここのスリーブからATFが漏れて修理済です。
よくあるトラブルです。スリーブは純正品を使用して対処しましたが、社外品もあるみたいです。
金額はたいして変わらないので、純正品が安心でいいですね。



で、今回のATF漏れの原因は、トルクコンバーターのオイルシールが劣化したためです。
こちらがオイルシール。
消耗品です。が、作業はマフラーをはずしてミッションを下ろして、そしてオイルシールにたどり着くという順番ですので、それなりに時間と金額がかかってしまいます。

ここらへんの作業は、納車に行っている間に全て終わってました。



ATFはエンジンの奥の方から入れます。



カバーが邪魔なので取り外します。



奥の方に、レベルゲージを挿入するパイプがありますので、そこから規定量を注入します。
エンジンを回しながら、SSTのゲージでオイル量を確認して完了。



こちら、先日のBMW530i(E39)のミッショントラブル。
インヒビダースイッチ不良でした。
いつもは、カプラーの接点を磨いて治っちゃいますが、今回は内部の不良でした。



インヒビダースイッチは、ここに取り付けられています。
単純な構造のスイッチですが、ちょっとお高いです。


http://www.stella-motors.co.jp











[ 2012/04/07 20:03 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

TRANS FAILSAFE PROG

車検でお預かりしましたBMW530i(E39)です。
時々、"TRANS FAILSAFE PROG"がインパネに表示されて、加速が悪くなるそうです。

お預かり中にも頻繁にエラーが入力されて、やはりミッションが固定されて加速が鈍くなります。
ギアをPに入れると、少しショックがある症状でした。

最初に試みたことは、よくあるパターンのカプラーの接触不良。
インヒビダースイッチのカプラーとミッション本体のカプラーをはずして、接点を磨いて挿入。
最初は調子よく、治ったかと思いましたが、時間が経つとまたエラーが入力されます。
まあ、そう簡単にはいかないですね。

次に、診断機で点検しました。
A/Tのコントロールユニットが不安定な状態なのか、診断不能になる場面が見られます。
うまく交信できた時に確認したエラーは、"シフトスイッチ不良"のみ。
スイッチつながりでいくと、ミッション本体に取り付けられているインヒビダースイッチかシフトメカニズム内のスイッチ。
インヒビダースイッチのワイヤー位置がずれてしまうという事が、古いクルマではたまにありました。
E39やE46は、インヒビダースイッチのカプラーをはずして、接点を磨いて直すことはよくあります。
インヒビダースイッチ本体も、トラブルを起こすことはありますが・・・

あーでもないこーでもないとやってると、エラーが入力されるタイミングが何となくわかってきました。

とりあえず、シフトメカニズムから点検することになりました。



センターコンソールをはずしてシフトメカニズムを取り外します。
が、意外と大変ですよ。
整備書では、「後方へずらす」と記載されていますが、取り外した方が結局早いです。



取り外して分解したシフトメカニズム。
"P"の位置と"R"の位置が怪しそう。



シフトノブを前後させると、この接点に電気信号が通ってシフト位置をコントロールユニットに伝えている構造ですね。



相手の接点はこのような感じです。
白い部分がスライドします。
見た感じは、少し汚れが溜まっていました。
接触不良なんていう単純な原因ならいいのですが。。。


http://www.stella-motors.co.jp


[ 2012/04/05 15:15 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW318i-Mspo(E46) 納車準備 その5

短時間であまりアップできないみたいです。

先ほどの続き。。。




続きまして、デフオイルの交換です。
このタイプのデフは、ドレンボルト付きです。
年式によっては、ドレンボルトが無く注入口からデフオイルを吸い出す方法もあります。

最初に、注入口のボルトをゆるめます。
先にドレンをゆるめてしまうと、もし注入口のボルトが緩まなかった時に、デフオイルを入れることができなくなってしまいます。




排出中のデフオイルです。
飴色に変色しています。
見た感じではわかりませんが、ギアとギアがかみ合うので金属粉が混ざります。




ドレンボルトの黒くなっている部分に金属粉が付いています。
ドレンボルトが磁石になっているタイプであれば、磁石に鉄粉が集められています。
このドレンボルトは磁石ではありませんので、鉄粉はデフの中に残ることになります。
全ては無理でも、ある程度の量は鉄粉を取りたいので、デフオイルでデフの中をフラッシングします。




使用するオイルは、WAKO'S GEAR OIL 85W-90 LSD対応オイルです。




デフオイルは、あふれるまで入れます。
普通はドレンの口までと言われていますが、峠道などを走行して油温が上がり、車両が左右に振られるとオイルも片側に寄ります。もう片側は、オイルが少ない状態になってしまいますので、できるだけ油面を高めにするようにしています。




続いてATFです。
ATFもドレンよりも先に注入口のボルトをゆるめます。




緩むことを確認したら、ドレンからATFを排出します。




1回目のATFの排出量は約3.6Lです。
この車両は、ATFが漏れた形跡がありませんので、ほぼ正しいATFの排出量です。
この量を基準にして、ATFを入れますが、その前に3回ほどATFを入れて抜いてを繰り返してミッションをフラッシングします。




理由はこちらですが、排出したATFは想像以上に汚れていることが普通です。
ただATFを交換するだけではなく、できるだけいい状態にして作業を完了させたいと思っています。
ATFの交換は、ATFの量の他に温度を見ながら入れますので、ユーザーさんがご自分で作業をされるには少し難しいかもしれません。




ATFの交換が終わったら、冷却水を交換します。




交換前に、ラジエターフラッシュを注入して、30分くらいエンジンをアイドリングします。
ラジエターやエンジンの中に溜まった湯あかをきれいに落とし、冷却効果を高めてくれます。



その後、ブレーキフルードの交換作業です。




ブレーキフルードをさわる時には、必ず近くに真水を用意します。
ブレーキフルードは、塗装を溶かしたり金属を腐食させてしまいますので、万が一ブレーキフルードがこぼれたり飛び散ったりした時は、すぐに真水をかけます。
ブレーキフルードは水溶性ですので、真水をすぐにかけるとすぐに流れます。




当店では、ブレーキフルード交換にはブレーキフルードチェンジャーを使用します。
一人でもフルード交換作業が可能で、一定の圧力でブレーキフルードをリザーブタンクに注入し続けます。
エアの混入が無い為、カチッとしたブレーキのタッチを実現します。




アタッチメントをリザーブタンクに取り付けて、エア圧で圧送します。




チューブを取り付けて、ブレーキフルードを排出します。
クルマの大きさにもよりますが、約2Lでブレーキフルードをフル交換できます。

続いては、バッテリーその他諸々ですが、雨風が強くなり、早めに作業を進めたいのでここまでとします。


http://www.stella-motors.co.jp





[ 2012/04/03 17:34 ] 納車準備 | TB(0) | CM(0)

BMW318i-Mspo(E46) 納車準備 その4

続きまして、パワステフルードを交換します。


パワステフルードの交換は、リザーブタンクのフルードを抜いて、新油を入れてフラッシングし、フルードを再び抜いてフラッシング。この作業をフルードがきれいになるまで繰り返します。
ATF OIL ONLYと記されているのは、パワステフルードにはATFを使用すると言うことです。
時々、ここがATFの交換用のリザーバーと思われている方がいますが、今のBMWはAT本体からATF交換をします。



フラッシング1回目のパワステフルードです。
若干の汚れは見られますが、きれいな状態です。
乗りっぱなしの車では無かった事がわかります。



パワステフルードとして使用するATFは、WAKO'S SAFETY Sです。
その他、ATFはWAKO'S HYPER S、POWER CLUSTER BiLENZA、POWER CLUSTER Racing、MOTUL ATFと全部で5種類用意しています。
用途と状態により使い分けしています。


次に続きます。


http://www.stella-motors.co.jp






[ 2012/04/03 17:02 ] 納車準備 | TB(0) | CM(0)

BMW318i-Mspo(E46) 納車準備 その3

エンジンオイル交換の続きです。



オイルフィルターを取り外すと、このような感じになっています。



そしてオイルフィラーキャップを開けます。



オイルレベルゲージも抜きます。
こうすることで、通常のオイル交換よりも少し多くエンジンオイルを抜く事ができます。



作業の間、開口部からゴミやチリがエンジンに入らないように、ウエスでカバーをします。
ゴミが入ったら本末転倒ですからね。



レンチでドレンボルトを少しゆるめます。



プラスチック製の工具(名称不明)でドレンボルトを取り外します。
エンジンオイルがキンキンに熱くなってる時に重宝します。



使用済みのオイルフィルター。
通常は、エンジンオイル交換2回に1回のペースで交換がいいと思います。
ガンガン走る方は、油温が上がりますので、オイル交換ごとにフィルターを交換するといいと思います。
紙状の物でできていますので、あまり交換サイクルが長いと溶けてエンジン内部に入り込んでしまいます。
新しく使用するフィルターは、BOSCH製のフィルターです。
Oリング3個とドレンボルトのワッシャーが同梱されていて、工賃込み1,260円です。


写真サイズオーバーです。
続きます。


http://www.stella-motors.co.jp










[ 2012/04/03 15:42 ] 納車準備 | TB(0) | CM(0)

BMW318i-Mspo(E46) 納車準備 その2

写真サイズオーバーでした、続きです。



岡山県のR様のご指定プラグは、DENSOイリジウムプラグTOUGH。
長寿命タイプのイリジウムプラグです。
イリジウムプラグの利点は、中心電極が0.4㎜と極細の部分。シャーペンの芯と同じくらいの細さです。
加えて、U溝になった接地電極。
一カ所で集中的に点火し、飛火電圧を下げて着火性能を上げてます。



エンジンカバーをはずすために取り外したエアコンクリーナーボックス。
ドレンあたりを中心に、泥が付いています。
こんな状態じゃ、いっくらエアコンクリーナーをきれいにしても中途半端でしょう。



きれいに洗浄しました。
洗剤は、もちろん臭いが残らないタイプ。
ここから室内に空気が入りますので、臭いが残る洗剤を使ったら酔っぱらっちゃいますよね。
今日の午前中は日が差していましたので、紫外線殺菌もOKです。
(今は嵐ですが・・・)



そしてエアコンフィルターの交換。
左が旧品、右が新品。
これは表面の状態です。



裏面はこのような感じ。
ホコリだけではなく、小さなゴミも溜まっています。
エアクリーナーはだんだん汚れなくなってきていますが、エアコンは近年では周年使用されることが多いので、やはり空気の通過量に応じて汚れが溜まっていきます。
お選びいただいたフィルターは、BOSCHのアクティブカーボンフィルター。ただいまキャンペーン中で、取付消費税込みで5,000円です。



はい、次はエンジンオイル交換です。
もちろん、フィルターも交換です。
フィルター取り外しようのアタッチメント、BMW全車種用とりそろえております。


はい、またもや、写真サイズオーバーです。
次に続きます。


http://www.stella-motors.co.jp





[ 2012/04/03 15:33 ] 納車準備 | TB(0) | CM(0)

BMW318i-Mspo(E46) 納車準備 その1

あっという間に3月が終わり、4月に入っても3月の仕事の残りを片づけています。
なかなか終わらず、休日出勤となりました。

BMW318i-Mspoが岡山県のR様の元に嫁ぐ日が近づき、休日返上で納車準備を進めております。
遠方の方ですので、何かがあった時にすぐに駆けつけることもできず、またご来店も難しいですので、一発でバリっと納車を決めたいところです。


ご購入頂きましたのは、アルピンホワイトⅢのE46。
最近でこそ白色のBMWが街中を走り回っていますが、この頃の白色はチョイ希少色。
一番人気です。



手を入れる前には、きちんと保護フィルムで養生してからですね。



お電話で、エアクリーナーが気になると言われていたこともあり、写真に納めました。
近年、クルマの燃費を稼ぐために、たいがいのクルマは燃料を少なく調節しています。
燃料が少なくなると、理論空燃比14.7:1に近づける為に当然空気も減ります。
そうすると、エアクリーナーを通過する空気の量が少なくなるので、エアクリーナーも汚れが少ないのです。

左側が旧品で、右側が新品。
せっかくですので、新品に交換です。



エアクリーナーをはずしたついでで、冷却水のリザーバータンクも点検。
最近、リザーバータンクが破裂するクルマが増えてます。
徴候としては、タンクが不自然にふくらんでいたり、小さな裂け目が見えることがあります。

問題なさそうです。


次に点火プラグの交換。
エンジンカバーが1/3くらいエアコンフィルターボックスに覆われていますので、取り外してから作業します。


取り外した点火プラグは、NGK製の純正品です。
一度は交換したことが有るのでしょうか。
碍子がきれいな状態です。
電極にカーボンが溜まっているのは、点検のために当店でアイドリング時間が長かったためです。
通常走行であれば、ここまで真っ黒にはなかなかなりません。
通常走行でこういう状態であれば、プラグの熱価を下げるか、何か原因を探る必要が有ります。


次に続く


http://www.stella-motors.co.jp







[ 2012/04/03 15:17 ] 納車準備 | TB(0) | CM(0)

E46にKONI FSD

昨日は大荒れの天気で、ゴミ箱が宙を舞うほどの強風でしたが、皆様は無事でしたか。
荒れた日にもかかわらず、当店は次々とお客様のご来店があり、雨風との戦いでした。

E46-330iM-Spoのお客様からのご注文、KONI FSDの取付をしました。

説明不要なくらい浸透した、マイルドな乗り味を実現するショックアブソーバーとして人気です。
一般的なショックアブソーバーは、縮む時に効きますが、FSDは伸び側で効くショックアブソーバーです。
FSDと同時交換で、ストラットアッパーマウントとスプリングシートも。
こちらも交換することによって、不快な乗り心地を低減することができます。


左側が新品のアッパーマウントで、右側が旧品です。
かなりつぶれている様子がわかると思います。
この状態で、約20㎜の差があります。車両に取り付けた状態だと、10㎜くらいの差が出ます。
当然、不快な突き上げを吸収してくれます。


こんな感じで、スプリングコンプレッサーにセットしてショックにスプリングを組み付けます。


E46にCCFLリング取付です。
左はノーマルの状態のポジションバルブで、右側がCCFLリング仮付け状態。
ワンポイントのプチドレスアップにイイですね。
取付工賃込みで15,000円-
常時在庫有りです。。。

http://www.stella-motors.co.jp



プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです