Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  サス・ショック・ブッシュ・アライメント・足回り

BMW X5 H&Rコイルスプリング

DSCN0051_201706050855010ba.jpg

I様のBMW X5 (E70)が、ちょっとだけ車高を下げたいとのことでした。


DSCN0054.jpg

コイルスプリングだけで車高を下げる場合は、H&Rがベストチョイスではないかと思います。


DSCN0052_20170605085639cab.jpg

ノーマルのスプリング装着状態。


DSCN0053_2017060508571573b.jpg

EDC装備ですので、ショックアブソーバーは生かしておきたいですね。


DSCN0055_201706050858054bc.jpg

こういう工具でスプリングをショックアブソーバーから取り外します。


DSCN0056_20170605085840074.jpg

H&Rがかなり短く見えますが、バネレートが違うので実際の車高ダウン量は25~30ミリくらい。


DSCN0058_20170605085937267.jpg

リアはレベライザーですので、スプリングで車高を下げるのではなく、センサーで調整します。


DSCN0059_20170605090027350.jpg

H&Rはアジャスター同梱ですのでお手軽です。


DSCN0060_20170605090059981.jpg

取り付け後、左右バランスを調整して完了でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト

BMW325i TR KONI FSDなど

DSCN0001.jpg

A様のBMW325i TR(E91)が、足回りのご相談等々でご入庫です。
クルマの乗り心地が悪く、しかも車高が下がってきたのでフロントバンパーを擦ると。
スポーツタイプの足回りではなく、乗り心地を重視した足に入れ替えたい。
こんな内容です。

足回りの中でも、スプリングは社外品にすると硬くなり、また車高も落ちてしまいます。
ですので、スプリングはそのままで、しっかり感とコンフォート感を両立したショックアブソーバーへの交換ですね。
まあ、結論はKONI FSDしかありません。
もちろん、A様もそこらへんはリサーチ済みで、当初よりKONI FSDの指名買いでした。


DSCN0004_201705140844118cb.jpg

こちらを取付け。


DSCN0002.jpg

DSCN0003.jpg

足回りのノーマル状態です。


DSCN0010_20170514084545c62.jpg

フロントのショックアブソーバーは、純正(下側)は劣化気味。
上が交換するKONI FSDです。
形状は純正もFSDも同様ですが、中身が違います。


DSCN0005_20170514084654004.jpg

リアショックアブソーバーも純正とFSDは同形状ですが、やはり中身が違います。


DSCN0011.jpg

車高が下がってしまった原因の一つは、フロントアッパーマウントの劣化があげられます。
10ミリくらいつぶれています。


DSCN0007.jpg

DSCN0006_20170514084902238.jpg

リアのアッパーマウントとロアマウントは、フロントほど顕著に劣化はしていませんが、異音対策等を合わせて交換推奨部品です。


DSCN0008.jpg

スプリングシートも、やはり同時交換推奨部品です。
手を抜くと、ギシギシ音の原因になったり、ゴムが破れて再作業となることもあります。


DSCN0009.jpg

スプリングはこんな工具でショックアブソーバーから取り外します。


DSCN0012_20170514085203c8a.jpg

DSCN0013_201705140852220c6.jpg

前後とも組み上がりました。


DSCN00172.jpg

1日ほどクルマを寝かせて足回りを馴染ませ、SDLでフットワーク診断。
その後、アライメント調整で足回りの方向性を出します。


DSCN0014_20170514085410ec1.jpg

同時作業でリクエストをいただきましたATF交換。


DSCN0017_201705140854460d0.jpg

ATFの交換だけではなく、きちんとストレーナーやガスケットも交換します。


DSCN0019_20170514085524949.jpg

これですね。


DSCN0016_20170514085546492.jpg

きれいに洗浄して、ストレーナーとオイルパンを取付。
ATFを充填して作業完了です。




http://www.stella-motors.co.jp/

ポルシェ911アライメント調整

P3240034.jpg

M様のポルシェ911は、アライメント調整でご入庫でした。

ポルシェはノーマル状態で調整幅がありますので、好きなように手を入れることができます。
曲がりやすくとか直進安定性を高めるとか、自由度が高いのが走りのクルマですね。

調整前はリアトーが大きく狂っていて、タイヤの偏摩耗が出ていましたが、左右差を詰めて調整しましたのでタイヤを交換すると偏摩耗がでにくくなると思います。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW535iにKW DDC

P1180001.jpg

N様のBMW535iは、KWの車高調キットDDCをお取り付け。
キャンペーン中は非常にお得となっております。


P1180010.jpg

DDCと言うのはこちら。
左側です。
見た目は普通のKWの車高調ですが、減衰力調整がリモコンで室内から操作できます。
また、オプションでスマホを利用してさらに細かいセッティングができます。
今回はスマホ付き。

作業は、通常の車高調の取付の他、各ショックアブソーバーとリモコンを接続するため、配線と格闘をします。
ですので、時間の制約から今回は工程写真が全くありません(スミマセン)。


P1180011.jpg

同時に、ブッシュが抜けていましたのでフロントロアアームを交換。


P1180003.jpg

P1180005.jpg

ご希望により、フロントとリアの車高はほぼノーマル状態。
実は、これが正しい使用方法であったりもします。


P1020860.jpg

フットワーク診断をしたあと、細かいセッティングをしてアライメント調整で完了しました。

納車後は、お喜びのご連絡を頂きました。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW335i TR BSPの後で

P1020287.jpg

BSPでご入庫のT様のBMW335i TR。
BSPとは、BOSCH SERVICE PROGRAMの事で、車両を総合的に診断してしまうメニューです。

結果は全般的に良好。


P1020272.jpg

右後ろのタイヤがパンクしていました。
とりあえず修理をしましたが、四輪ともタイヤ交換に至りました。


P1020567.jpg

BSPのメニューには、BOSCHのフットワーク診断マシーンSDLで足回りの診断も含まれます。

ほんの少しですが、足回りのバランスが崩れているところが見られました。


PB300008.jpg

どうせならと、KW Ver.1をご用意して足回りのコンディションアップ。


PB280007.jpg

PB280005.jpg

純正に近い車高でセッティング。


P1020546.jpg

その後でアライメント調整。


P1020301.jpg

P1020302.jpg

cpmを取り付けて完了。

ノーマルの突き上げ感が減りつつ、しっかり感が出ました。
ステアリングを左右に振ってもフロントの沈み込みが無くなり、よく動く足回りになりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです