Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ATF

ATF交換

ATF交換は、エンジンオイル交換以外の油脂メンテナンスとして、少しずつ認知されてきています。
わかる方はATFと言えば「オートマチック・トランスミッション・フルード」と、すぐに"ピン"ときますが、クルマはあまり詳しくないという方だとイマイチですね。

マニュアルトランスミッション・・・ギアオイル
オートマチックトランスミッション・・・ATF

です。




P3110026.jpg

K様がBMW E90のATF交換でご来店でした。


P3110027.jpg

古いATFを排出して、新油でフラッシングをします。


P3110030.jpg

オイルパンを取り外し、新しいオイルパンに交換。
この車種は、オイルパンとストレーナー(フィルター)が一体になった車両ですので、まるごと交換となります。


P3110031.jpg

古いオイルパンのマグネットには、鉄粉がビッシリと溜まっています。


P3110029.jpg

左が排出した旧油で右が新油。
トランスミッションの伝達力が向上し、新車時のようなシフトフィーリングが戻ります。




P4080053.jpg

K様はBMW X3のATF交換です。


P4080055.jpg

こちらもオイルパンがストレーナーと一体式ですので、丸ごとの交換です。


P4080056.jpg

左が新しいオイルパン、右は古いオイルパン。
オイルパンの中にはストレーナーがあり、鉄粉やスラッジを溜めています。


P4080054.jpg

左が交換した旧油で右が充填する新油。
3万キロくらい走行して、左のような汚れ方をします。
定期交換で、ベストなコンディションが続きます。




DSCN0128_2017060908372013e.jpg

S様は、BMW E90のATF交換です。


DSCN0129_20170609083813316.jpg

排出中の旧油。


DSCN0131_201706090838400a1.jpg

フラッシングを終えて、オイルパンを取り外し。


DSCN0133_20170609083911ac3.jpg

ハーネススリーブからATFが漏れやすいタイプのトランスミッションですので、同時にスリーブを交換します。
スリーブは、オイルパンを取り外さないと脱着できません。


DSCN0132_20170609084018ddd.jpg

こちらは古いオイルパン。


DSCN0134_20170609084043148.jpg

そしてこちらが新しいオイルパン。


DSCN0135.jpg

ATFを充填時に、WAKO'S CORE701を同時に入れました。
伝達力がさらに向上します。




DSCN0151_20170609084205125.jpg

K様はBMW E91のATF交換です。


DSCN0150_20170609084244f90.jpg

旧油を排出して、新油でフラッシング。

全ての車両にフラッシングをします。


DSCN0152_201706090843217c7.jpg

オイルパンを取り外して。。。


DSCN0155.jpg

ATFが漏れやすいハーネススリーブを交換。


DSCN0153.jpg

DSCN0154.jpg

ストレーナー一体のオイルパンを交換。


DSCN0156_201706090845034a7.jpg

伝達力向上のため、WAKO'S CORE701を入れてからATFを充填です。




DSCN0205_20170609085607b03.jpg

S様は、BMW E53 X5のATF交換でご来店です。


DSCN0208_201706090856501f2.jpg

E53は、ストレーナーとオイルパンは別体式ですので、ストレーナーとオイルパンガスケットの交換。


DSCN0209_20170609085733af6.jpg

オイルパンに取り付けられているマグネットは、鉄粉が山盛り状態でした。


DSCN0206_201706090858108b2.jpg

左が旧油で右が新油。

車重が重く、負荷が大きいクルマですので、定期的なATF交換はトランスミッションのコンディションを維持できます。




DSCN0121_20170609085940d92.jpg

K様のBMW E60は、最初にWAKO'S RECSでエンジンのカーボンを除去。


DSCN0127_201706090900299e5.jpg

その後、BILSTEIN R-2000スラッジクリーン(ビルフラ)でエンジンオイルラインのスラッジを除去。


DSCN0124.jpg

その後、ATF交換です。


DSCN0122_201706090901593fe.jpg

ハーネススリーブを交換して。


DSCN0123_2017060909022233c.jpg

オイルパンを新しくして。。。


DSCN0125_20170609090252484.jpg

新しいATFを充填でした。




DSCN0026_20170609090339dce.jpg

K様のBMWは、車検と同時にメンテナンス。


DSCN0021.jpg

最初にATF交換。


DSCN0023_20170609090516ac0.jpg

オイルパンのマグネットは、鉄粉たっぷり。


DSCN0022_20170609090552ba6.jpg

排出したATF。


DSCN0028_20170609090623ccc.jpg

ストレーナーは新しい物に。


DSCN0030_20170609090706330.jpg

ATF交換が終わったら、Injector Flushで燃料ラインの洗浄。


DSCN0031_20170609090754b98.jpg

インテーククリーニングで吸気系の洗浄。


DSCN0033.jpg

BILSTEIN R-2000スラッジクリーン(ビルフラ)でエンジンオイルラインを洗浄。


DSCN0034_20170609090905eb5.jpg

進化剤もご依頼頂きました。




P1030240.jpg

S様のアルピナB5は、お預かりでの作業です。


P1030246.jpg

旧油を排出してフラッシング。


P1030249.jpg

オイルパンを取り外して。。。


P1030250.jpg

オイルパンのマグネットを清掃。


P1030247.jpg

新しいストレーナーを取付。


P1030248.jpg

左が新油で右が旧油。


P1030254.jpg

次の作業。


P1030256.jpg

スーパーチャージャーを取り外し。


P1030257.jpg

分解・洗浄・オイル漏れ修理でした。


P1030259.jpg

あと、バッテリー交換やInjector Flush、インテーククリーニング、RECSとかBILSTEIN R-2000スラッジクリーンなども。




DSCN0159_201706090915292fb.jpg

A様のBMW X6もATF交換です。
F15 X5とF16 X6は時間が少し多めに掛かります。


DSCN0160_2017060909172689f.jpg

どのクルマも作業は同じで、ATFを排出して旧油でフラッシング。


DSCN0164_201706090918045f3.jpg

DSCN0165_201706090918220f4.jpg

ストレーナーを新しい物に交換して、新油を充填。


DSCN0166_20170609091857c7e.jpg

トランスミッションの伝達力向上のため、WAKO'S CORE701を同時に充填でした。




DSCN0081_2017060909194446d.jpg

A様のBMW E46もATF交換です。


DSCN0084_20170609092020912.jpg

フラッシングの後でオイルパンを取り外します。


DSCN0082.jpg

ストレーナーとオイルパンガスケットの交換。

そして新油を充填して完了。




DSCN0026_20170609092225a85.jpg

T様のBMW Z3は、最初にWAKO'S RECS。


DSCN0027_20170609092302182.jpg

DSCN0028_201706090923191e8.jpg

Injector Flushで燃料ラインの洗浄。


DSCN0032_20170609092343192.jpg

その後、ATF交換。


DSCN0030_201706090924120dc.jpg

ストレーナーとオイルパンは別体のタイプですので、ストレーナーとオイルパンガスケットの交換。


DSCN0029_2017060909245545a.jpg

左が旧油で右が新油。

全く別物のクルマに変化したそうです。




DSCN0189_2017060909254219c.jpg

N様は、BMW F10のATF交換です。


DSCN0190.jpg

古いATFを排出して新油でフラッシング。


DSCN0191_2017060909264655d.jpg

オイルパン一体のストレーナーを取り外し。


DSCN0193_201706090927154fa.jpg

DSCN0194_201706090927326a3.jpg

新しいストレーナーを取り付けて新油を充填です。




P4060038.jpg

N様のBMW E90もATF交換です。


P4060039.jpg

旧油を排出してフラッシング。


P4060040.jpg

P4060041.jpg

オイルパンを取り外して。。。


P4060042.jpg

ストレーナーの交換。
そして新油を充填して完了。




DSCN0020_201706090930359fc.jpg

I様のBMW Z4は、DCTFの交換です。
ATFではありませんが、作業は似ています。


DSCN0023_20170609093142e46.jpg

旧油を排出してフラッシング。


DSCN0024.jpg

DSCN0026_201706090932235c7.jpg

オイルパンを取り外してストレーナーを交換です。


DSCN0027_2017060909512414b.jpg

その後、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼でした。




ATF交換は、約2時間の作業です。
作業ご依頼時は、ご予約をいただけましたら幸いです。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2017/06/09 09:52 ] ATF | TB(0) | CM(0)

ATF

時間が経過は早いものですね。
気付いたら3月も中旬。
3月は車検が非常に多く、また自動車の登録も多いので、陸運局が大変混み合っております。
特に15日を過ぎると、検査のために陸運局へ出向いても、敷地に入ることもできない日があります。
段取り勝負ですね。




P1020973.jpg

I様がBMW F20のATF交換でご来店です。


P1020974.jpg

古いATFを排出して、その後は新油でフラッシング。


P1020975.jpg

フラッシング後は、オイルパンを取り外して交換。


P1020976.jpg

オイルパンの中にストレーナー(フィルター)が内蔵されていますので、同時交換となります。




P1020695.jpg

I様は、BMW E46のATF交換です。


P1020697.jpg

フラッシング後にオイルパンを取り外し、ストレーナー(フィルター)を交換。
左が新品で右が旧品。


P1020698.jpg

ストレーナーを取り外した状態。


P1020699.jpg

オイルパンをきれいに洗浄して取り付けます。


P1020696.jpg

左が旧油で右が新油。

ある程度走行距離が進んだクルマでも、プレチェックでATF交換の可否がわかります。




P1020751.jpg

I様のBMW F10もATF交換です。


P1020752.jpg

旧油を排出し、フラッシング。


P1020753.jpg

フラッシングを繰り返すと、排出するATFは新油の色に変わってきます。


P1020756.jpg

フラッシング後は、ストレーナーを交換。
F10はオイルパンとストレーナーが一体になっています。


P1020754.jpg

ATF交換時は、オイルパンを知りはずして中身を大まかにでも確認しておきたいところです。
意外な不具合が見つかることもあります。


P1020762.jpg

走行距離が3万キロそこそこでも、トランスミッションから鉄粉が出ています。


P1020765.jpg

左が旧油で右が新油。

ATF交換後は、シフトショックが低減し、伝達力が向上することがほとんどです。




P1020435.jpg

I様のAMG SL55は、最初にロボコン。
4月からロボコンのキャンペーンが始まります。


P1020439.jpg

続いてATF交換。


P1020438.jpg

どのクルマも同じですが、トランスミッションから鉄粉が出ます。
金属同士がかみ合う構造ですので、作動すれば摩擦が起こります。
そうすると鉄粉が出ます。
鉄粉の発生を防ぐためにオイルが存在しますが、限界もありますね。


P1020440.jpg

ベンツのATF交換は、BMWよりも少し時間がかかります。


P1020442.jpg

ATF交換後は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)でエンジン内部の洗浄でした。




P1020576.jpg

S様のBMW E46もATF交換でご来店です。


P1020577.jpg

フラッシング中。
排出するATFは、まだ新油の色になっていません。
この後、もう一回フラッシング。


P1020582.jpg

ストレーナー交換のためにオイルパンを取り外し。


P1020579.jpg

古いストレーナー。


P1020578.jpg

鉄粉がタップリと出ています。


P1020583.jpg

左が旧油で右が新油。

ATFを充填して完了です。




P3020063.jpg

12ヶ月点検でご入庫のY様のBMW E64。
ATF漏れが発生していました。
このATF漏れは、ATF交換作業で治ります。


P3020066.jpg

始めにATFを排出し、フラッシング。


P3030068.jpg

新しく用意したストレーナーに交換。


P3030070.jpg

左が新油で右が旧油。


P3030072.jpg

その他、エンジンに接続しているバキュームポンプからエンジンオイル漏れが発生していました。


P3030074.jpg

バキュームポンプを取り外す。


P3030075.jpg

取り外したバキュームポンプ。
分解して漏れ対策。


P3040084.jpg

もう一箇所、エンジンオイル漏れ。
オルタネーターフレーム裏側から漏れていました。
これもよく漏れます。


P3040087.jpg

ガスケット交換で治ります。


P3040088.jpg

簡単に見える場所ですが、オルタネーターを取り外して、さらにエンジンマウントも取り外しますので12時間近い作業です。




P1020538.jpg

Y様のBMW E63は、車検でご入庫。


P1020539.jpg

ATF漏れが発生していました。
写真の上の方ですね。
ハーネススリーブから漏れています。
ATF交換の作業で治ります。


P1020540.jpg

漏れている原因は、ハーネススリーブです。
左が旧品で右が新品。


P1020542.jpg

ハーネススリーブの交換はオイルパンの取り外しが必要です。


P1020543.jpg

新しいオイルパンに交換。


P1020544.jpg

P1020545.jpg

その他、Injector Flushとインテーククリーニングの作業でした。
無事に車検を取得して完了です。




P1030054.jpg

M様のメルセデスベンツE350もATF交換。


P1030055.jpg

ATFを排出してフラッシング。


P1030057.jpg

ストレーナー交換のため、オイルパンを取り外し。


P1030058.jpg

取り外しました。


P1030059.jpg

どのクルマも、鉄粉が溜まっています。


P1030062.jpg

新しいストレーナーを取付。


P1030063.jpg

左が旧油で右が新油。


P1030056.jpg

鉛色に変色したデフオイルも交換のご依頼を頂きました。




P1020296.jpg

K様のBMW F12もATF交換でご来店です。


P1020297.jpg

フラッシング1回目の排出したATF。
まだ新油の色になっていません。


P1020298.jpg

フラッシングを終えてストレーナー交換。
この後、ストレーナーを新しい物に交換してATFを充填して完了です。





P1020767.jpg

Y様のBMW F10のATF交換です。


P1020768.jpg

旧油を排出。
その後フラッシング。


P1020770.jpg

オイルパンを取り外し。


P1020771.jpg

古いオイルパン。


P1020773.jpg

新しいオイルパンに交換して、ATFを充填して完了です。




PB180066.jpg

W様のBMW E60は、ATF漏れが発生していました。


PB180070.jpg

ハーネススリーブからのATF漏れでしたので、ATF交換作業で治ります。


PB180073.jpg

新しいスリーブに交換し、オイルパンも新しくしてATFを充填。
きれいな状態に戻りました。




P1020384.jpg

S様のBMW F22は、ATF交換のご依頼でした。


P1020383.jpg

作業はどのクルマもほぼ同じで、ATFを排出して新油でフラッシング。
ストレーナー交換をして新油の充填。
作業時間は、約2時間です。




P1020157.jpg

車検でご入庫のO様のBMW F10。


P1020006.jpg

P1020007.jpg

ATFを交換。


P1020158.jpg

P1020160.jpg

P1020161.jpg

P1020163.jpg

そこそこ激しいエンジンオイル漏れもありました。


P1020162.jpg

したがいまして、ATFの他にオイル漏れ修理をして完了です。




P1020863.jpg

O様のBMW E91は、12ヶ月点検のご依頼。


P1020864.jpg

P1020865.jpg

P1020866.jpg

同時作業でATFの交換でした。




P1020511.jpg

N様のBMW E91もATF交換です。


P1020512.jpg

旧油を排出してフラッシング。


P1020515.jpg

ハーネススリーブを交換。
装着されていましたのは、ATFが漏れにくいタイプのスリーブでした。
はずさないとどれが付いているかはわからないので、取り外して確認。
Oリングを使用していますので再使用はできません。
したがいまして新しい物に交換。
ここらへんの部品は全て交換費用に含まれていますので、追加費用はありません。


P1020518.jpg

ハーネススリーブを交換するためには、オイルパンを取り外す必要があります。


P1020516.jpg

オイルパンを取り外して新品に交換。
ATFを充填して完了です。




P1020362.jpg

N様のALPINA B3のATF交換です。


P1020365.jpg

フラッシングをしてオイルパンを取り外し。


P1020374.jpg

古いストレーナーを。。。


P1020375.jpg

新しいストレーナーに交換。


P1020370.jpg

どのクルマも同じように鉄粉が溜まります。


P1020376.jpg

オイルパンを洗浄して取付。


P1020364.jpg

左が旧油で右が新油です。
新油を充填して完了。

実は、プレチェックの結果はNG判定でしたが、トランスミッションに不具合が出た場合はオーバーホールに移行という前提での作業でした。
今のところ問題は無さそうです。




P1020403.jpg

T様のBMW F30のATF交換です。


P1020404.jpg

旧油を排出してフラッシング。


P1020406.jpg

オイルパンを取り外します。


P1020407.jpg

古いオイルパン。


P1020408.jpg

新しいオイルパンに交換し、ATFを充填。


P1020409.jpg

追加作業で、DIESEL FLUSHのご依頼も頂きました。
黒煙が減ってエンジンの燃焼状態が良くなりますので、レスポンスの変化も出ます。




P1020723.jpg

T様はBMW F01のATF交換。


P1020724.jpg

旧油を排出してフラッシング。
新油の色に変わったらフラッシング終了。


P1020725.jpg

ハーネススリーブ交換のため、オイルパンを取り外します。


P1020729.jpg

左が新品で右が旧品。
古いタイプの漏れやすいスリーブが付いていました。


P1020726.jpg

P1020730.jpg

新しいオイルパンを取り付けて、ATFを充填して完了です。





P1020240.jpg

W様は、メルセデスベンツC200のATF交換です。


P1020242.jpg

ATFを排出してフラッシング。


P1020243.jpg

ストレーナー取り外しのためオイルパンを開けます。


P1020247.jpg

左が旧品のストレーナーで、右が新品。


P1020245.jpg

ベンツでもBMWでもポルシェでも、もちろん国産車も、鉄粉は溜まってしまいます。
溜まった鉄粉は取ればOKです。


P1020253.jpg

新しいストレーナーを取り付けて。。。


P1020254.jpg

新油を充填。


P1020241.jpg

ちなみにこちらが旧油。

交換後は、シフトフィーリングに明らかな違いが出ていました。
もちろん改善です。




ATF交換は、随時作業受付をしております。
事前に、車検証をご用意してご連絡ください。

ATF交換前は、必ずプレチェックを実施しております。
プレチェックは3,240.-です。
判定OKで当日ATF交換作業の場合は、プレチェック料金はATF交換料金にふくまれます。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/03/12 10:58 ] ATF | TB(0) | CM(0)

ATF

P1020097.jpg

K様がBMW528iのATF交換でご来店です。


P1020098.jpg

P1020099.jpg

F10のBMWでも、一部6速のトランスミッションを搭載したモデルがあります。
6速トランスミッションは、ハーネススリーブからのATF漏れが起こるケースがありますので、スリーブも同時交換。
取り付けられていた物は、対策部品のスリーブですが、一度取り外すとATF漏れの可能性がありますので迷わず新品に交換。


P1020100.jpg

左が新油で右が旧油。


P1020101.jpg

P1020102.jpg

その他、Injector Flushとインテーククリーニングなどもご依頼頂きました。




P1020106.jpg

W様はBMW335iのATF交換です。


P1020110.jpg

フラッシング後にオイルパン等を取り外し。


P1020107.jpg

左が旧品のオイルパンで右が新品。
オイルパンとストレーナー(フィルター)が一体型のタイプです。


P1020108.jpg

スリーブも同時に交換。


P1020109.jpg

左が旧油で右が新油。

交換後は変速ショックが低減し、シフトチェンジもスムーズです。




PA030025.jpg

車検でご入庫のN様のE60は、ATF漏れがありました。


PA030026.jpg

旧油を排出してフラッシング。


PA030027.jpg

ATF漏れは進行中で、オイルパン全体がしっとりと濡れています。


PA030028.jpg

ハーネススリーブからのATF漏れも有りましたが、今回はオイルパンが全体的に変形していたのか、接続面からの漏れ方が多かったです。

その他、エンジンオイル漏れなども修理して無事に完了です。




P9030017.jpg

T様のBMW Z4も車検ご入庫でATF漏れ。


P9030018.jpg

こちらもオイルパンが全体的に濡れています。


P9030019.jpg

オイルパンとスリーブを取り外してトランスミッションを洗浄。


P9030020.jpg

P9030021.jpg

新しいオイルパンに交換して、ATFを充填します。


P1020036.jpg

その他、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)などもご依頼頂きました。




P1020025.jpg

N様のE46もATF交換のご依頼。


P1020026.jpg

フラッシング後にオイルパンとストレーナーを取り外します。


P1020027.jpg

ストレーナーは新しい物に交換し、オイルパンを洗浄して取付。


P1020030.jpg

左が旧油で右が新油。
新油を充填して完了。




P1010820.jpg

S様はBMW120iのATF交換。


P1010824.jpg

交換する新油のATFでフラッシングをし、オイルパンとスリーブを取り外します。


P1010822.jpg

取り外したオイルパン。
ストレーナー(フィルター)と一体型です。


P1010823.jpg

スリーブは対策部品ですが、取り外した場合はあたらして物に交換します。


P1010825.jpg

P1010827.jpg

新油を充填して作業完了です。




P1010890.jpg

P1010892.jpg


N様はBMW E39からF10に乗り換えて、最初のうちにコンディションを整えておきたいとのご要望です。

まずはInjector Flushとインテーククリーニング。


P1010894.jpg

WAKO'S RECSも。


P9010005.jpg

そしてATF交換。


P9010006.jpg

旧油排出の時間を利用してデフオイルも交換。


P9010007.jpg

オイルパンももちろん交換です。




P8260010.jpg

M様のBMW335i E93は、車検ご入庫でATF交換。


P8260011.jpg

少しオイル漏れも始まっていますので、いいタイミングですね。


P8260012.jpg

オイルパンとハーネススリーブを取り外します。


P8260013.jpg

P8260015.jpg

P8260014.jpg

右側ハーネススリーブは旧タイプで、ATF漏れが多く発生します。
交換することで、ほとんどのATF漏れが直ります。




ATF交換作業は、約2時間前後の作業です。
作業ピットの空き状況によりますので、完全ご予約制の作業です。
また、BMWのATF漏れ修理は、ATF交換と同一作業の場合が多く、ATF交換でオイル漏れ修理が直ってしまうことがありますので費用の節約にもなります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/10/11 11:27 ] ATF | TB(0) | CM(0)

ATF

8月11日(木)~8月16日(火)は、夏季休業とさせて頂きます。
また、「お盆休みまでに仕上げ」の作業で大変混み合っております。
トラブルシューティングを含む時間を要する作業は、8月17日(水)までは受入が難しい状況となっております。

車検及び12ヶ月点検等は、お早めのご予約を。。。

また、オイル交換などの作業も、大変混み合っております。

ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。




P1010287.jpg

O様がBMW MINIのATF交換でご入庫。


P1010289.jpg

フラッシング中の排出したATF。
最初は真っ黒ですが、回数を重ねるともとのATFの色になってきます。


P1010290.jpg

オイルパンを取り外して。。。


P1010292.jpg

ストレーナーを交換。。。


P1010293.jpg

その後DIESEL FLUSHのご依頼。

作業後、クルマを発進させたO様は、「全然違う・・・」と言い残してお帰りになりました。




P1010221.jpg

O様はポルシェカイエンのATF交換でご来店です。


P1010222.jpg

フラッシングを繰り返して、排出するATFに赤味が戻ってきました。


P1010223.jpg

P1010224.jpg

オイルパンを取り外して。。。


P1010225.jpg

鉛色に変色したストレーナーを交換。

この後、ATFを充填して完了です。




P6260013.jpg

K様はE90のATF交換。
実は鈑金塗装でご入庫でしたが、追加作業でATF交換。


P6260016.jpg

いつも通りにサクサクと。


P6260020.jpg

ストレーナーを交換。


P6260022.jpg

鉄粉山盛り状態。


P6260024.jpg

きれいに洗浄して取付けます。


P6260026.jpg

左が新油、右が旧油。
全然違いますね。
乗っても全然違う事がわかります。




P1010048.jpg

K様はE61のATF交換。


P1010049.jpg

スリーブからATF漏れが始まっていました。


P1010050.jpg

旧タイプのスリーブがついていました。
交換して解消です。

P1010051.jpg

取り外したオイルパン。
鉄粉山盛りです。


P1010052.jpg

P1010053.jpg

ATFを充填して完了。


P1010054.jpg

その他、WAKO'S RECSやInjector Flushとインテーククリーニングをやって終了です。




P1010380.jpg

S様のF10もATF交換でした。


P1010382.jpg

P1010381.jpg

P1010383.jpg

新しいクルマですが、作業は変速タイミングが気付かないくらいスルスルのミッションになりました。




P1010298.jpg

I様のE90もATF交換でご来店。


P1010285.jpg

タイヤにクギが刺さっていたので、最初にパンク修理。
タイヤのど真ん中でしたらパンク修理OKです。
ランフラットの場合は修理不可です。


P1010299.jpg

最初にATFを抜いてフラッシング。


P1010300.jpg

オイルパンを取り外します。


P1010302.jpg

旧タイプのハーネススリーブを新タイプに交換。


P1010301.jpg

P1010303.jpg

オイルパンを新しい物に交換して、ATFを入れて終了です。




P1010127.jpg

S様のE61のATF交換です。


P1010130.jpg

オイルパンをはずしてスリーブ交換。


P1010129.jpg

ストレーナーはオイルパン一体型です。


P1010128.jpg

新しいATFを入れます。


P1010131.jpg

追加作業でWAKO'S RECS。


P1010132.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングをやって終了でした。




P1010418.jpg

H様はF20のATF交換です。


P1010420.jpg

オイルパンを取り外して。。。


P1010419.jpg

ストレーナーの交換。


P1010421.jpg

ATFを新しくして完了でした。




P1010194.jpg

S様のF11もATF交換。


P1010195.jpg

古いATFを排出してフラッシング。


P1010196.jpg

ふたを開けて。。。


P1010197.jpg

P1010198.jpg

新しいストレーナーに交換してATFを入れます。


P1010199.jpg

P1010200.jpg

追加作業でロボコンでした。




DSCN2295.jpg

A様のN-ONEはCVTフルード交換。
年末に一度交換し、今回はストレーナーを含んだ作業です。


DSCN2296.jpg

オイルパンを取り外して。。。


DSCN2298.jpg

ユニットを取り外し。。。


DSCN2299.jpg

ストレーナーの交換。
CVTFはMoty'sのホンダ専用タイプを使用しました。




DSCN2015.jpg

T様はE60でATF交換のご依頼。


DSCN2016.jpg

旧油を排出してフラッシング。


DSCN2021.jpg

スリーブからATF漏れが始まっていました。


DSCN2022.jpg

このタイプのミッションは、漏れの有無にかかわらずスリーブは交換します。


DSCN2020.jpg

マグネットは鉄粉山盛り。


DSCN2023.jpg

新しいストレーナーに交換します。


DSCN2027.jpg

DSCN2028.jpg

新しいATFを入れて交換終了でした。




ATF交換作業は、2時間前後で終了します。

作業前は、ご予約を頂けましたら待ち時間が少なく着手致します。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/07/30 14:33 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW F01 ATF

DSCN2787.jpg

H様のBMW740iがATF交換でご入庫でした。

しっかし写真のブレがひどい・・・
手ぶれ補正機能が終わってる模様です。
少し画面から離れて見れば普通に見えます。


DSCN2788.jpg

この車両はF系ではめずらしくZFの6速AT装着車両でした。


DSCN2790.jpg

6速ATは、ハーネススリーブを同時交換。
装着していた物も新しいタイプのスリーブでしたが、念のために交換です。


DSCN2791.jpg

オイルパン一体型のストレーナー(フィルター)を同時交換し。。。


DSCN2792.jpg

左の新油を充填します。


追加作業で、全ての水と油を交換し、無事に納車でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/15 08:42 ] ATF | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです