FC2ブログ

Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAのメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス

2020年ロボコンキャンペーン第一号

DSCN2533_202004061837482a4.jpg

BMW M3のK様が、今期ロボコンキャンペーン第一号でご来店くださいました。
毎年、4月から9月いっぱいまで実施しておりますキャンペーンで、エアコンを最適化して室内で凍えてしまう内容です。
規定ドンピシャのガス量にすることで、全く次元の違う冷え方を実現します。
しかも、WAKO'Sの人気商品パワーエアコンがおまけでついてきます。

DSCN2532_20200406184010e84.jpg

同時に、こちらもキャンペーンのフットワーク診断"SDL"で、足回りの状態をチェック。
ショックアブソーバーやタイヤの交換時期、ブレーキの状態、車体のウェイトバランスなどもわかってしまいます。


DSCN2534_202004061841283ff.jpg

そして、Injector Flushとインテーククリーニングを洗浄液Wで。
こちらもキャンペーンです。

エアコンの状態も、エンジンの状態も、申し分ない絶好調になりました。




新型コロナウィルス対策の取り組みにつきまして、ステラモータースでもできる限りの対策を実施しております。
第一に、よく言われております「濃厚接触」を避けるため、お客様のご来店が、できる限り重ならないようにスケジューリングをさせていただいております。
大変恐縮ですが、ご来店時間をあらかじめ決定させていただきますので、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

また、気温にかかわらず、窓を開放し、換気を実施しております。
換気に加えて、抗ウィルスタイプの空気清浄機で室内の空気をできるだけ清浄化しております。
お客様が入れ替わるごとに、次亜塩素酸ナトリウムを希釈したスプレーで、テーブルや椅子を清掃しております。

大変ご不便をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。




http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト



BMW M3 車検でご入庫、状態が良く喫緊の作業が無いのでDCTフルード漏れ修理

DSCN0538_20200209133145e63.jpg

S様のBMW M3 (E90)が車検でご入庫でした。
ひと通り点検をしまして、一カ所を除いて修理等が必要なところはありませんでした。


DSCN0539_20200209133319f96.jpg

DCTからのオイル漏れだけありました。
最近多いです。

オイルパンからの漏れが目立ちますが。。。


DSCN0540_20200209133423d6f.jpg

オイルで濡れているところをたどると、トランスミッション上部に向かいます。


DSCN0541_20200209133510bd3.jpg

よくあるケースですが、トランスミッション上部にハーネス用のカプラーがあって、そこの部分のシール不良でオイルが漏れてきます。


DSCN0549_20200209133635ec7.jpg

作業のため、マフラーとプロペラシャフトを取り外す必要があります。


DSCN0548_20200209133725a2d.jpg

こんな感じのカプラーです。
トランスミッションの上じゃなくて横についてたら楽なんですけどね。


DSCN0543_20200209133818d4d.jpg

オイル漏れの原因は、左のOリング。
ゴムの劣化でシール不良となってしまいます。
右は新品。


DSCN0553_20200209133917f96.jpg

もう一カ所のオイル漏れの原因であるオイルパンの作業。
オイルパンの作業は、DCTフルード交換と同じ手順ですので、お得なセット価格で修理ができます。


DSCN0551_20200209134020e1d.jpg

オイル漏れの原因であるオイルパンを交換。
ガスケットだれの部品供給があれば、少し金額も安くなりますが、オイルパンまるごとの供給形態です。


DSCN0550_20200209134135533.jpg

マグネットには鉄粉も付着していますので、ある意味DCTフルード交換のよいタイミングですね。


DSCN0552_2020020913422651d.jpg

もちろん、ストレーナーも新調します。


DSCN0555_202002091343541bc.jpg

左が新油で、右が旧油です。
今回は、純正オイルのペントシンでの交換作業でした。

DCTフルードは、お好みによってオイルを選べます。

純正にこだわる方はペントシンがいいですね。
スコスコつながるのはPower Cluster。
熱に強いのはMoty'sです。




http://www.stella-motors.co.jp

マイバッハの車検

A10001.jpg

K様のマイバッハが、車検でご入庫でした。
しかし長いですね。
車幅は1980mmなので、特別幅広ではないですが、長さが6160mmと、軽自動車2台分くらいあります。
ピットに入れるときの切り返しが大変です。

今まで、ディーラーの整備でかなり手が入っています。
車検や12ヶ月点検時は、整備記録簿や今までの整備請求書が車検証入れにあれば、確認をしながら整備をしていくのですが、相当の整備履歴でした。

でも、だからって手を抜くことは無いですよ。

前回整備を実施している部分が、またまたトラブルを起こしていることはよくあることです。


A10002.jpg

ボンネットがでかいので、つっかえ棒をしておかないと、万が一ボンネットが下がってきたら背骨が折れます。


B10001.jpg

ひとつひとつ、カバーを外して点検をしていきます。


B10002.jpg

こちらはイグニッションコイル。
点火系のパーツです。
12気筒エンジンでツインプラグなので、片側12本のスパークプラグ。
左右バンクで24本スパークプラグを使用しています。

イグニッションコイルがすべてつながっているので、プラスチック部分が折れないように慎重に取り外します。
1カ所が割れたらまるごと部品が必要になってしまいますので。。。


B10004.jpg

スパークプラグは、中心電極が摩耗していました。


B10005.jpg

左が新品で、右が旧品です。
右側の中心電極が減っているの、わかりますか?
そろそろ、摩耗が原因の点火不良が出始めるころですので、24本をまとめて交換のご依頼をいただきました。


B10006.jpg

ピンボケですが、違いがわかるでしょうか。


B10007.jpg

イグニッションコイルは、汚れていたので洗浄して取り付けです。


B10008.jpg

ファンベルトが摩耗していました。


B10009.jpg

やたら長い幅広のベルトです。


B10010.jpg

その他、ベアリング類も摩耗して、回転をさせると音が大きく、方も出ていましたのでまとめて交換。


B10011.jpg

これは新しいベルト類。


B10012.jpg

B10013.jpg

プーリーが全部で11個ありますので、取り回しを覚えておかないと組間違えます。


C10001.jpg

左リアドアは、この部分の修理ではなくて、左リアシート不動の修理。
左リアシートは、すべての機能が使えませんでした。
診断の結果、スイッチの不具合と判明。
シートスイッチは、ドアについています。


C10002.jpg

念のため、分解してスイッチ単体のテスト。


C10003.jpg

こういうスイッチで、ドアの内張を外さないとスイッチが取れません。


C10004.jpg

部品発注後、10日ほどで新しいスイッチが入荷。

動作確認はOKでした。

その他、諸々の細かい作業を済ませて、テスト走行を実施。

異常無しで、無事に完了いたしました。




http://www.stella-motors.co.jp

BMWアルピナB3S 車検 盛りだくさん

1001.jpg

S様から、BMWアルピナB3Sの車検をご依頼いただきました。
「気に入っているので長く乗りたい、お金がかかってもいいので、直すべきところはきっちりて整備しておきたい。」と、念を押されての点検整備です。


1003.jpg

順番に点検していくわけですが、あっちこっちに飛んでいくとわかりにくいので、点検と作業を同時に書きます。
まず、冷却水漏れがありました。
ラジエターサブタンクです。リザーブタンクとも言います。どちらでも良いです。


1004.jpg

亀裂ができているのがわかりますか。


1002.jpg

とりあえず、チョロチョロとLLCを抜きます。


1005.jpg

左の旧品には、真ん中あたりに亀裂ができていました。ヘタクソな○の部分です。


1006.jpg

同時にマウントプレートも交換となります。
あと、ラジエターキャップも。


1007.jpg

ファンベルトに亀裂があり、またテンショナーのダンパー機能が弱っていました。
そして、ベアリングが摩耗してガタガタ。
アイドリング時に、ベルト周辺から「シャラシャラ」音が出ています。


1008.jpg

一式交換です。
一部を残して、一番悪い部分だけ交換したいというお話もあります。
でも、バランスですね。
少しずつ修理をすると、次にまた悪い部分がすぐに出てきます。
一気にかたづけておいた方が良い作業もあります。
写真にはありませんが、もちろんベルトも交換です。


1009.jpg

エンジンオイルが漏れています。
ヘッドカバーとVANOSケースから。


1010.jpg

VANOSホースからもオイルが漏れています。


1011.jpg

チェーンテンショナーからもオイル漏れ。


1012.jpg

ダーっと直しにかかります。
まだまだ手を入れるところがあるので。。。


1013.jpg

使った部品は、ヘッドカバーガスケット・ラバーシール・VANOSカバーガスケットVANOSホース・チェーンテンショナーガスケットです。


1014.jpg

同時に、摩耗しきったスパークプラグを交換。


1015.jpg

パワステフルードリザーブタンクは、上も下も漏れてます。


1017.jpg

上側はキャップの密着不良が原因で、Oリング交換。


1016.jpg

下側はホースの劣化。


1018.jpg

カビが生えていたので、エアコンフィルター交換。


1019.jpg

走行中に段差を越えると、車体中央下側からゴトゴト音が。

マフラーマウントの劣化で、マフラーが補強プレートに干渉してます。


1020.jpg

見えにくいですね。
走らないとわかりづらいです。


1021.jpg

補強プレートを取り外すと、こうです。


1022.jpg

E46のマフラーマウントって、こうなるんですよ。


1022-2

ATFが漏れています。


1023.jpg

修理箇所はトランスミッションオイルパン。
ATF 交換と同じ要領で作業です。


1024.jpg

ATF を排出し、新しいATFでフラッシング。


1025.jpg

オイルパンを取り外してストレーナー交換。


1027.jpg

交換に要した部品。
オイルパンも交換でした。
E46は、オイルパンが劣化して歪んでオイルが漏れます。


1029.jpg

完治。


1030.jpg

デフからもオイル漏れ。


1031.jpg

センターシールとサイドシールも交換するので、デフを下ろしてしまいます。


1033.jpg

ガスケットをほ作って、シール材を塗布して組み付け。


1034.jpg

蓋をして車体に戻します。


その他、オイル交換とかブレーキフルード交換などをやって、車検整備が終了しました。
部品調達期間を含めて、10日くらいの作業でした。

まだまだ乗れますよっ。。。




http://www.stella-motors.co.jp

M3のボロボロのデフマウント

DSCN0410_20180609133519cba.jpg

Y様のBMW M3が、車検でご入庫でした。
今までも、定期的なメンテナンスで、大がかりなトラブルは回避しながら乗られてきましたが、走行距離が13万キロほどとなり、これまでに無い部分のメンテナンスが必要になってきました。


DSCN0411_20180609133749561.jpg

デフオイル漏れが進行しています。
普通にオイルシールからのオイル漏れですが、シールの劣化だけが原因ではありませんでした。


DSCN0428_201806091338577dc.jpg

リアケースに付属しているマウントが、経年劣化でボロボロ。
プロペラシャフトとドライブシャフトの回転で、デフ本体が揺れている状態になっていました。
偏心して回転するので、オイルシールに負担がかかっていたようです。


DSCN0430_20180609134016cf6.jpg

交換するリアケース。
マウントはケースと一体構造です。
マウントの単品供給はありません。


DSCN0431_2018060913411337f.jpg

マウントを新旧比較をすると、一目瞭然。
もちろん、右が新品です。


DSCN0437_20180609134154c97.jpg

サブフレーム側のデフマウントもやられています。


DSCN0438_2018060913422661c.jpg

こちらも右が新品です。


DSCN0441_20180609134258aea.jpg

エンジンクランクケース横から、エンジンオイル漏れが発生。


DSCN0442.jpg

E46-M3にお乗りの方はご存じだとは思いますが、オイルバルブの劣化です。
これも、直してもしばらくして漏れてきますね。
対策品なんて有ればいいのですが。

その他、定期交換部品をモロモロと手を入れ、無事に検査終了となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです

最新記事