Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス

BMW320i 車検

DSCN0390_20171112081331e45.jpg

A様のBMW320i(E90)が車検でご入庫でした。
細かく点検と診断を実施すると、イロイロと手を入れておくところが見られました。
一気に全て手をつけると、ちょっと痛い金額になってしまいますので、今回は重要な部分からの作業でした。


DSCN0404_20171112081540f73.jpg

エンジンオイル漏れが激しい状態でした。
冷間時にエンジン始動すると、漏れたオイルがマフラーに垂れて、焦げ臭い煙が出ます。


DSCN0397_20171112081644eb7.jpg

タイミングチェーンテンショナーのガスケットが潰れています。
見た目はわかりませんが、テンショナーを締め込んでもオイルが漏れています。
圧力がかかる部分ですので、漏れ始めるとすぐに悪化します。


DSCN0398.jpg

カムシャフトセンサーのOリングが潰れていました。
やはりオイル漏れの原因になります。


DSCN0399_20171112081848307.jpg

VANOSをコントロールするソレノイドバルブ。
これもOリングの劣化。


DSCN0400_20171112081929190.jpg

VVT(バルブトロニックモーター)のガスケットも劣化しています。


DSCN0401_20171112082008fd8.jpg

エキセントリックシャフトセンサーのガスケット。
左が新品で右が旧品。


DSCN0403_2017111208210297d.jpg

定番のバキュームポンプ。
Oリングを交換して、再発しにくいようにシーリングします。


DSCN0396_20171112082156c39.jpg

バキュームポンプのOリングを交換するときは、水漏れ予防でバキュームポンプの隣に配置されている砂抜き穴のカバーも同時交換。


DSCN0405_2017111208230772d.jpg

タペットカバーを閉じる前に、ガスケットを張り替えて、加えてシーリングします。
少しは長持ちするようになります。


DSCN0406_201711120823596d9.jpg

油でギトギトのエンジンオイルレベルセンサー。
これもよくオイル漏れします。
ガスケットだけの交換ですむ場合もありますが、ほとんどがセンサーのプラスチック部分の劣化が見られますので、センサーごと交換です。


DSCN0402_20171112082523617.jpg

あとはファンベルトなどを取り替えて完了。


寒くなってくると、ゴム製のガスケット類が固くなり、オイル漏れしやすくなります。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト

BMW M3 車検

DSCN0582_20171107104552154.jpg

K様のBMW M3が車検でご入庫です。


DSCN0584_2017110710464113e.jpg

エアクリーナーエレメントが相当お疲れでした。
エアクリーナーボックスが、雨水が入りやすい構造ですので気づいたら交換がベストです。


DSCN0583_20171107104801b0d.jpg

エンジンの調子が悪いという内容のお話がありました。
ECUには不具合を表すコードは入力無しで、各部点検でも問題は見られません。

細かいところを見ると、スパークプラグが摩耗していました。
これは右バンク分。
全部で8本交換です。


DSCN0585_20171107104912146.jpg

低速で左に曲がるときに、ミシミシと音が出るそうです。

エンジンの状態を含め、同乗テストをしましたが、症状の確認は出来ません。
足回りを含め、車両状態は良好です。
普通と少し違うという部分は、フロントのスタビライザーマウントがねじれているくらい。
スタビライザーが当たる部分が、ねじれてシワシワになっていました。


DSCN0591.jpg

分割構造になっています。
ご了解をいただき、マウントを交換。


DSCN0592_201711071054527d5.jpg

リクエストをいただきましたBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)を施工して完了。

エンジンの調子は悪くなく、また気になる音も、かなり時間をかけて点検しましたが、具体的な症状の確認はできない作業でした。
特定の条件での発生も考えられます。

希に、気のせいという時もあります。

自分のクルマに長く乗り続けると、「本来の性能は違う」と感じるときがあり、気にすればするほど異常と思ってしまうこともありますね。

良好な状態のM3でした。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW320i (E46) 12ヶ月点検が中規模工事に

DSCN0291.jpg

S様のBMW320i (E46)が12ヶ月点検でご入庫でした。

ご来店時の問診で、エアコンの効きが悪いなんていう話しがありました。

DSCN0304.jpg

さっそくロボコンでテスト。
ロボコンには、ガスの漏れ具合を見る真空テストと、圧力を測定するテスト機能があります。
同時にリークテストも実施。

結果は、コンプレッサーの圧力が上がらないことと、室内のエバポレーター(熱交換器)からガスが漏れていました。


DSCN0292_20171105084906e91.jpg

エバポレーター交換は、こういう作業です。
安くは無いです。


DSCN0296_20171105084950509.jpg

なんとなく緑色に見えています。
ロボコンの作業時に、同時にガス漏れ検知のための蛍光剤を少量充填します。
その蛍光剤が、漏れたガスと一緒にエバポレーターに残ります。


DSCN0298_20171105085201947.jpg

取り外したエバポレーターは、全体的にゴミがたまっています。
エアコンの効きが悪くなる原因のひとつ。


DSCN0299_20171105085256c3d.jpg

新しいエバポレーターに交換。


DSCN0300_201711050853280ce.jpg

レシーバードライヤーも交換。
こちらは配管作業時は交換必須です。


DSCN0303.jpg

ガスの圧縮能力が低下したコンプレッサーも交換。
ガスが漏れたりはしていませんが、コンプレッサー内部の摩耗が進行しています。

この後、全て組み付けてロボコンでガスを充填。

その他の作業などを終えて無事に完了です。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW320i CP 12ヶ月点検

DSCN0825_20171105082524e8c.jpg

K様のBMW320i (E92)が車検でご入庫です。

・左カーブの道で前輪付近から「キー」音が出る
・30km/hよりも遅いと出ない
・段差を乗り越えると、足回りから「ガン」という金属同士が当たる音が出る

という宿題をいただきました。

走行テストを繰り返しましたが、何かの条件が整わないと音が出ないのか、全く症状が再現しません。

診断と点検をして、下記の作業を実施することになりました。


DSCN0826_2017110508302006e.jpg

フロントプルストラットブッシュに、少し亀裂が出始めて、ブッシュ内部からオイルが漏れ始めていました。
車両装着状態では、ガタガタの不具合はありません。


DSCN0828_201711050831345c2.jpg

ブッシュは圧入式ですので、プレスで古いブッシュを打ち抜いて、新しいブッシュを圧入します。


DSCN0836_2017110508322546b.jpg

フロントスタビライザーリンクは、ボールジョイントが弱り、少しユルユルです。
車体を上下に揺するとコトコトと音が出ていました。
「ガン」という金属同士が当たる音ではありませんが、聞こえ方は人それぞれ。
ご了解をいただき交換。

で、走行テストをすると、プルストラットブッシュとスタビライザーリンクを交換しただけで路面に吸い付くような滑らかな挙動に変化。
ショックアブソーバーの交換をご検討されていましたが、しばらくは必要がなさそうです。


DSCN0837_2017110508354304b.jpg

パワステの高圧ホースからオイルが漏れていました。
部品調達して交換作業。


DSCN0827_20171105083628b3c.jpg

Injector Flushのご依頼もいただきました。

納車に時間がありましたので、さらに走行テストをしましたが、状態はイイですね。
「キー」音の事もありますので、念のためフロントブレーキパットとローターの当たり面を研磨して納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW Z4 車検

DSCN0603_20171027085935586.jpg

I様のBMW Z4が車検でご入庫でした。

気になる事があると、すぐに点検のご来店をいただいておりますので、今回の車検で大きな作業はありません。


DSCN0604_201710270900415e4.jpg

フロントブレーキパットの残量が3ミリほどに減っていました。


DSCN0608_20171027090121e7b.jpg

低ダストブレーキパットのDIXCEL M-TYPEのご用命。
ブレーキ鳴きが出にくく、制動力も純正並みで人気のブレーキパットです。


DSCN0611.jpg

エアコンフィルターが汚れ始めていました。

交換時期についてのお問い合わせをいただきます。
走行条件や前回の交換時期からの経過時間、エアコンを頻繁に使うかどうかで違ってきます。
半年で汚れがたまるクルマもあります。
3年くらい平気なクルマもあります。

その他、油脂類の交換をして無事に納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです