Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  > 

BMW E39 足回りのリフレッシュ

DSCN0089_201711120841212ac.jpg

S様のBMW525i (E39)は、足回りのリフレッシュでご入庫でした。

現在の車高よりも少し下げたいと。。。


DSCN0088_20171112084226e1f.jpg

DSCN0417_20171112084259a8b.jpg

DSCN0418.jpg

ノーマルなので当たり前ですが、普通に腰高感があります。


DSCN0420_20171112084414130.jpg

走行性能もそこそこで、車高の調整が好きなように出来るもの。
で、あまり高くないもの。
STのサスペンションセットでご提案しました。


DSCN0423_201711120845366d4.jpg

アッパーマウントは潰れてペッタンコでしたので、四輪とも交換。
左が新品で右が旧品。


DSCN0427_20171112084630495.jpg

全体で25ミリダウン。


DSCN0429_201711120847067b5.jpg

DSCN0428_20171112084729b29.jpg

まだまだ下がりますが、乗り心地が悪化するのとショックアブソーバーの寿命が短くなるので、まずはこのあたりでしばらく乗ってみると。


DSCN0426_20171112084837897.jpg

リアアッパーアームのボールジョイントブーツが切れていました。
ボールジョイントもゆるゆるでしたので、あわせて交換作業。


DSCN0443_20171112084927807.jpg

トランスミッションの警告が時々出てしまうようです。
セレクタースイッチを交換して解消。

フットワーク診断とアライメント調整を済ませて納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト

BMW M6 大雨の影響

DSCN0635_20171112082936ef4.jpg

M様のBMW M6は、スピーカーから時々「ガー」音が出る症状でご入庫でした。
細かくお話をお伺いすると、どうやら続けざまに降り続いた雨の影響のようです。

どういうことかというと・・・


DSCN0642_20171112083157500.jpg


雨水が浸入して、HiFiアンプを壊してしまったようです。
白っぽいのは雨の跡。


DSCN0644_2017111208331673f.jpg

車両側はこのような感じ。
トランクルームは、雨水がたまっていました。


DSCN0638_201711120834119ae.jpg

新しいアンプをご用意して取り付け。
30万円近い修理費用でした。
でも、車両保険に入っていたので、保険でまかなうことが出来て、まあまあ安心。


まだ別の症状があって、DSCの警告が点灯した後に、次々とブレーキやステアリングに関する警告が出てくる件。


DSCN0636.jpg

ヨーレートセンサーの異常がありました。
ボディのほぼ中央に配置してあります。
ボディの回転状態を見ています。
細かい説明は省略します。

センサー交換で、元の何の警告も出ない状態になりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/11/12 08:38 ] 事故 | TB(0) | CM(0)

BMW320i 車検

DSCN0390_20171112081331e45.jpg

A様のBMW320i(E90)が車検でご入庫でした。
細かく点検と診断を実施すると、イロイロと手を入れておくところが見られました。
一気に全て手をつけると、ちょっと痛い金額になってしまいますので、今回は重要な部分からの作業でした。


DSCN0404_20171112081540f73.jpg

エンジンオイル漏れが激しい状態でした。
冷間時にエンジン始動すると、漏れたオイルがマフラーに垂れて、焦げ臭い煙が出ます。


DSCN0397_20171112081644eb7.jpg

タイミングチェーンテンショナーのガスケットが潰れています。
見た目はわかりませんが、テンショナーを締め込んでもオイルが漏れています。
圧力がかかる部分ですので、漏れ始めるとすぐに悪化します。


DSCN0398.jpg

カムシャフトセンサーのOリングが潰れていました。
やはりオイル漏れの原因になります。


DSCN0399_20171112081848307.jpg

VANOSをコントロールするソレノイドバルブ。
これもOリングの劣化。


DSCN0400_20171112081929190.jpg

VVT(バルブトロニックモーター)のガスケットも劣化しています。


DSCN0401_20171112082008fd8.jpg

エキセントリックシャフトセンサーのガスケット。
左が新品で右が旧品。


DSCN0403_2017111208210297d.jpg

定番のバキュームポンプ。
Oリングを交換して、再発しにくいようにシーリングします。


DSCN0396_20171112082156c39.jpg

バキュームポンプのOリングを交換するときは、水漏れ予防でバキュームポンプの隣に配置されている砂抜き穴のカバーも同時交換。


DSCN0405_2017111208230772d.jpg

タペットカバーを閉じる前に、ガスケットを張り替えて、加えてシーリングします。
少しは長持ちするようになります。


DSCN0406_201711120823596d9.jpg

油でギトギトのエンジンオイルレベルセンサー。
これもよくオイル漏れします。
ガスケットだけの交換ですむ場合もありますが、ほとんどがセンサーのプラスチック部分の劣化が見られますので、センサーごと交換です。


DSCN0402_20171112082523617.jpg

あとはファンベルトなどを取り替えて完了。


寒くなってくると、ゴム製のガスケット類が固くなり、オイル漏れしやすくなります。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW330i ベルト無し

DSCN0665.jpg

H様のBMW330Ciカブリオレが修理のご入庫です。

・ステアリングが重い
・バッテリーの警告が出ている
・オーバーヒートをする

上の症状が主な内容です。

H様ご自身で、ファンベルトが切れた事は確認されているようです。


DSCN0403_20171107110803346.jpg

エンジンルームを上から見ても同じでしたが、下から見てもファンベルトが見当たりません。

猫でも入っちゃったかと思いました。
ベルトが擦れて糸みたいになってました。


DSCN0404_2017110711094520b.jpg

エンジンアンダーカバーを見ると、テンショナープーリーが転がっています。


DSCN0405_201711071110269a3.jpg

これです。


DSCN0406_20171107111053395.jpg

この場所に取り付けてあることになっています。


DSCN0664.jpg

本来は、左の形です。

テンショナープーリーやアイドラープーリーの内部にはベアリングが入っていますが、摩耗しすぎて脱落したようです。

車検や12ヶ月点検で、ベルト周りの状態をお伝えし、交換が必要かどうかをご説明しておりますが、こういう事になるのを防ぐためとお考えください。
今回は、お近くでトラブルが発生しましたので大事には至っていませんが、高速走行中であればステアリング操作ができずに事故を起こすことや、急激なオーバーヒートでエンジンを損傷することもあります。


DSCN0655.jpg

そのほか、ウォーターポンプとサーモスタット、ラジエターサブタンクから冷却水が漏れていて、エンジンオイルもジャンジャン漏れていました。


DSCN0409_20171107111632256.jpg

ラジエターサブタンク類を一式交換。


DSCN0658_201711071117089ae.jpg

エンジン上部から煙が出るくらいオイルが漏れていましたので、ガスケットの張り替え。


DSCN0661.jpg

部品をイロイロとご用意して、サクサク作業を進めます。


完成後は、何事も無かったように普通に納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/11/07 11:19 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW M3 車検

DSCN0582_20171107104552154.jpg

K様のBMW M3が車検でご入庫です。


DSCN0584_2017110710464113e.jpg

エアクリーナーエレメントが相当お疲れでした。
エアクリーナーボックスが、雨水が入りやすい構造ですので気づいたら交換がベストです。


DSCN0583_20171107104801b0d.jpg

エンジンの調子が悪いという内容のお話がありました。
ECUには不具合を表すコードは入力無しで、各部点検でも問題は見られません。

細かいところを見ると、スパークプラグが摩耗していました。
これは右バンク分。
全部で8本交換です。


DSCN0585_20171107104912146.jpg

低速で左に曲がるときに、ミシミシと音が出るそうです。

エンジンの状態を含め、同乗テストをしましたが、症状の確認は出来ません。
足回りを含め、車両状態は良好です。
普通と少し違うという部分は、フロントのスタビライザーマウントがねじれているくらい。
スタビライザーが当たる部分が、ねじれてシワシワになっていました。


DSCN0591.jpg

分割構造になっています。
ご了解をいただき、マウントを交換。


DSCN0592_201711071054527d5.jpg

リクエストをいただきましたBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)を施工して完了。

エンジンの調子は悪くなく、また気になる音も、かなり時間をかけて点検しましたが、具体的な症状の確認はできない作業でした。
特定の条件での発生も考えられます。

希に、気のせいという時もあります。

自分のクルマに長く乗り続けると、「本来の性能は違う」と感じるときがあり、気にすればするほど異常と思ってしまうこともありますね。

良好な状態のM3でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです