FC2ブログ

Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAのメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  > 

BMWがメインですが、その他の車種も日帰りメンテは可能です。

日帰りメンテのご依頼が非常に多いのですが、どのサービスが何を目的にしているのかがわかりにくいとのお声をいただきます。
簡単に書くと下記の通りで、重複する内容はありません。
それぞれの狙いがあります。

・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)

まずは、エンジンオイルの役割から。
減摩作用---エンジン内部の摩耗を防ぎます
冷却作用---冷却水だけでなくエンジンオイルもエンジンの冷却を担っています
密封作用---精密に作られたエンジンも、クリアランスが少なすぎるとギシギシになりますので、緩めに作ってオイルで密封
洗浄作用---エンジン内部の汚れをオイルの分子で集めます

という四大作用があります。

すべての作用を満たすためには、エンジン内部をクリーンに保つ必要があります。
オイルの中にカーボンが溜まっていれば、カーボンが研磨剤の役割をしてしまい、「減摩作用」を果たすことが出来ません。オイルラインにスラッジが溜まっていれば、「冷却作用」が落ちてしまいます。
スラッジやカーボンが常に浮遊したエンジンオイルでは、「密封作用」が低下して燃費悪化や出力低下してしまいます。「洗浄作用」を高めるためには、エンジン内の汚れは、極力少ない状態であることが求められます。
今までは、オイルラインの清掃はエンジンの分解清掃(オーバーホール)無しには不可能でしたが、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンで"非分解"での洗浄が可能になりました。
「エンジンの回転がスムーズで無くなってきた」「燃費が悪くなってきた」「エンジンの音がうるさくなってきた」など感じられている方は、かなり改善が見られます。
新車の慣らし運転後のオイル交換時も、BILSTEIN R-2000スラッジクリーンで金属屑を取り除くことができます。
※施工後は、エンジンオイルとオイルフィルターの交換が必要です。
(弊社HPから抜粋)

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)は、このような内容です。


・Injector Flush

どの様な高性能のクルマも、新車時から2万キロくらいでインジェクター(燃料噴射ノズル)にはカーボンやガソリンのカスが溜まり、燃料の噴射状態が悪くなってしまいます。 本来は、きれいに霧状の燃料を噴射しますが、だんだん汚れが溜まると噴射状態が悪化してエンジン不調の原因にもつながります。
通常は噴射状態が悪くなると、インジェクターを交換するか、分解して洗浄する必要がありました。 いずれも部品代や作業工賃が高額で、10万円を超えるメンテナンスでしたが、専用の洗浄機材と洗浄液を使用する事により、費用を半分以下に抑える事が可能です。
(弊社HPから抜粋)


・インテーククリーニング

4サイクルエンジンの構造上、吸気系統には未燃焼ガスやエンジンオイルの混ざったガス(ブローバイガス)が戻されて溜まってしまいます。 たまり続けると汚れとなって、スロットルバルブの開度不良やアイドルアクチュエーターの作動不良を引き起こし、エンジンレスポンスの悪化へとつながります。
また、直噴エンジンはブローバイガスが吸気バルブに堆積しやすく、固まると除去に苦労をします。
吸気系統の分解不可能な部分も、専用ノズルを使用してミスト状になった洗浄液を噴霧することで、細かい部分まで洗浄できます。


・WAKO'S RECS

吸気系~燃焼室の大掃除、WAKO'S RECSです。 通常では、分解しなくては出来ない部分のクリーニングを"非分解"で効率よくやってしまうシステムです。
吸気系統をクリーニングしますので、異物に邪魔されることなくエアーを燃焼室に送り込むことが出来ます。 また、吸気バルブに堆積したカーボンを「ジワジワ」と落としていきます。
そして、燃焼室に送り込まれたRECSの洗浄剤が、ピストンとシリンダーヘッドにこびりついたカーボンを除去してしまいます。
効果としては、空気の流れが良くなりますので、エンジンレスポンスが向上してスムーズな吹け上がりになります。 また、ストレス無くエンジンが回りますので、結果的に燃費の向上が見込めます。
プラス、ピストンとヘッドに堆積したカーボンを除去しますので、実質排気量が設計上の排気量に戻りますので、馬力が戻ってきます。
RECSが少しずつ汚れを落としていきますので、100㎞くらい走行すると、ピストンヘッドがピカピカに掃除されます。
(弊社HPから抜粋)


似ているようですがそれぞれ狙いが違います。

・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)---エンジン内部のオイルライン洗浄
・Injector Flush---燃料噴射系統洗浄
・インテーククリーニング---吸気系統洗浄
・WAKO'S RECS---エンジン内部のカーボン除去

大雑把に言うと上記に書いたような事です。




DSCN1046_2020070516433662f.jpg

O様が、BMW320dにBILSTEIN R-2000スラッジクリーンのご依頼でした。
ディーゼルエンジンは、オイルが汚れやすいですので、スラッジクリーンは効果的ですね。




DSCN1138.jpg

N様は、BMW M5にInjector Flushを施工。


DSCN1140.jpg

あわせて、インテーククリーニングもご依頼をいただきました。
排気量が大きいですので、Injector Flushとインテーククリーニング両方とも、洗浄液Wでした。




DSCN1932.jpg

O様は、アルピナB3にBILSTEIN R-2000スラッジクリーンでした。
もう4回くらい施工してます。




DSCN1978_20200705165006f43.jpg

A様は、BMW M3にインテーククリーニングを施工。


DSCN1979.jpg

続いてInjector Flushの作業です。




DSCN1233_20200705165232bed.jpg

K様はBMW X3にDIESEL FLUSHのご依頼です。


DSCN1234_20200705165322ff7.jpg

合わせて、BILSTEIN R-2000スラッジクリーンの作業もご依頼いただきました。




DSCN1247_20200705165436944.jpg

S様のBMW320iはBILSTEIN R-2000スラッジクリーンの作業でした。




DSCN1394_20200705165532a93.jpg

B様のBMW320dは、DIESEL FLUSCHを施工し。。。


DSCN1396_2020070516562048c.jpg

続いてロボコンでした。




DSCN2352.jpg

I様は、BMW M5にInjector Flushを施工です。




DSCN2012_20200705170258f6e.jpg

A様は、BMW X6にBILSTEIN R-2000スラッジクリーンの作業です。




001_202007051703538e2.jpg

002_20200705170417cc6.jpg

N様は、BMW135iにロボコンのご依頼。。。


003_20200705170507cf8.jpg

006_20200705170536656.jpg

007_2020070517060389f.jpg

008_2020070517063291d.jpg

009_20200705170654c40.jpg

続いてATF交換作業をご依頼いただき。。。


010_20200705170752691.jpg

デフオイルの交換ご依頼。


012.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングまで。


014.jpg

013.jpg

WAKO'S RECSもやってます。


DSCN6164.jpg

最後は、BILSTEIN R-2000スラッジクリーンで終了です。




DSCN0826_2020070517113141a.jpg

T様は、トヨタMRSにBILSTEIN R-2000スラッジクリーンのご依頼。


DSCN0829_20200705171220b57.jpg

魔法の液体「進化剤」もいただきました。。。




日帰りメンテは、随時ご依頼を受付中です。
体感できますよっ




http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト



BMWのATF交換 きちんとした手順で作業を実施すれば、ほとんどのトラブルは回避できます。

ATF交換は、2019年の実績で138台ほど実施しています。
そのうち、ATF交換による不具合は0台。
作業の手順さえきちんとしていれば、トラブルは無いですね。
安心してご依頼ください。




DSCN2129_20200705140347434.jpg

Y様のBMW745iがATF交換でご来店でした。



DSCN2130_202007051404334a2.jpg

古いATFを排出し、新しいATFでトランスミッション内部を洗浄。



DSCN2131.jpg

ブレブレで見にくくてすみません。
オイルパンを取り外してハーネススリーブを交換し、各部を洗浄している絵です。


DSCN2132_20200705141738ddc.jpg

オイルパンを新しい物に交換し、新油を充填して作業完了。




DSCN2485_2020070514184141f.jpg

F様は、BMW X3のATF交換でした。


DSCN2489.jpg

旧油を排出して新油でフラッシングを繰り返し、オイルパンを取り外してフィルターを交換します。


DSCN2488.jpg

取り外したオイルパンは、マグネットにたっぷりと鉄粉がたまっていますので、鉄粉を除去して全体を清掃し、取り付ける準備をします。


DSCN2492.jpg

ストレーナーを希望新しい物に交換してオイルパンを取付。


DSCN2493.jpg

新油を充填します。
左が新油、右は旧油です。




DSCN2304.jpg

K様は、BMW740iのATF交換ご依頼でした。


DSCN2305_20200705142508526.jpg

オイルパンの端の方からオイル漏れがあり、修理を兼ねてのATF交換です。


DSCN2306_20200705142948802.jpg

フラッシングを済ませて、オイルパンを取り外します。


DSCN2307_20200705143030a36.jpg

古いオイルパンは、マグネットにたっぷり鉄粉がたまり、ストレーナー(フィルター)部分は真っ黒に変色しています。


DSCN2308_202007051431322f1.jpg

新しいオイルパンに交換し、新油を充填して作業完了です。




DSCN1875.jpg

Y様は、BMW F30のATF交換です。


DSCN1876_20200705143311dfd.jpg

旧油を排出し、新油でトランスミッションをフラッシング。
フラッシング1回目は黒いATFが排出されますが、2回目でほぼ新油状態になります。


DSCN1877.jpg

フラッシングを終えて、ストレーナー付きオイルパンを取り外し。


DSCN1879.jpg

新しいオイルパンを取り付けて、新油を充填。


DSCN1878.jpg

こちらは古いオイルパン。
マグネットには鉄粉がたまり、ストレーナーも鉄粉で真っ黒です。




DSCN3219.jpg

O様は、BMW AH3のATF交換でご来店です。


DSCN3223.jpg

フラッシング2回目の排出したATF。


DSCN3224.jpg

オイルパンを取り外して、内部を洗浄。


DSCN3225.jpg

取り外したオイルパン。


DSCN3226.jpg

マグネットには、鉄粉が山盛りです。


DSCN3228.jpg

ストレーナーも鉄粉で黒ずんでいます。


DSCN3229.jpg

新品ストレーナーは白色です。


DSCN3230.jpg

オイルパンを取り付けて、新しいATFを充填して完了。
左が新油で右が旧油です。




00001_202007051444089dd.jpg

M様は、BMW F30のATF交換ご依頼でした。


00002_20200705144457c42.jpg

旧油を排出して、新油でフラッシングを実施します。


00003_202007051445466f3.jpg

フラッシングを終えて、オイルパンを取り外します。


00004_20200705144620529.jpg

鉄粉、たまってますね。


00005_2020070514464802b.jpg

ストレーナーも、汚れて鉛色に変色しています。


00007_20200705144722dd5.jpg

オイルパンを取り付けて新油を充填。
その後、作業が完了です。




BMWのATF交換は、一部車種を除いて約2時間の作業です。
ご依頼の際は、ご予約をいただけましたら幸いです。




http://www.stella-motors.co.jp
[ 2020/07/05 14:49 ] ATF | TB(0) | CM(0)

ロボコン・・・1時間程度でできてしまうエアコンメンテナンス

一気に暑くなって、そして梅雨入りしましたね。
コロナがあっても、蒸し暑さはいつもの夏と同じですね。



DSCN1883_20200612152056865.jpg

I様が、BMW M3にロボコンのご依頼です。


DSCN1884_2020061215213816e.jpg

ロボコンには、WAKO'Sのエアコン添加剤パワーエアコンプラスがおまけでついてきます。




DSCN2118.jpg

U様がBMW M3にロボコンでした。
こちらはE36-M3です。

写真はありませんが、パワーエアコンプラスがおまけです。




DSCN1562_20200612152455449.jpg

M様は、BMW218dにロボコンのご依頼でした。


DSCN1563_2020061215253079d.jpg

こちらはパワーエアコンプラスの写真が残ってました。
おまけでついてきます。




DSCN2497_20200612152612b61.jpg

Y様のBMW320iもロボコンです。




DSCN1572_20200612152701261.jpg

Y様は、MINIにロボコンのご依頼でした。


DSCN1573_20200612152740c2b.jpg

はい、おまけのパワーエアコンプラスやっておきました。




DSCN1823 (2)

S様は、BMW M5にロボコンのご依頼でした。




DSCN2637.jpg

S様のE46もロボコンでご来店です。


DSCN2639.jpg

完了したら、パワーエアコンプラスを注入しておしまい。




DSCN3659.jpg

K様は、メルセデスベンツSLKにロボコンでした。


DSCN3662.jpg

最後に、WAKO'Sパワーエアコンプラスを注入です。




DSCN1368_20200612153209702.jpg

M様は、BMW F10にロボコンでした。


DSCN1369_20200612153251c35.jpg

WAKO'Sパワーエアコンプラスはおまけです。




DSCN1559.jpg

A様のBMW318isもロボコンです。


DSCN1561_20200612153405bf1.jpg

パワーエアコンプラスはおまけ。


DSCN1564_20200612153434f5f.jpg

追加でデフオイル交換。
チャタリング対策のオイルです。
効きますよ。。。




DSCN1791.jpg

T様は、クラウンにロボコンのご依頼でした。




DSCN3025.jpg

F様は、ボルボ850にロボコンです。


DSCN3026.jpg

パワーエアコンプラスはおまけです。




今年は、新型コロナウイルスの影響で、ロボコンもそれなりかと思っていましたが、非常事態宣言解除後はいきなりご依頼が増えています。
ただし、感染拡大の対策は必要ですので、お客様同士のご来店時間が重なりないように、きっちりとスケジュールを組ませていただいております。

したがいまして、ロボコンを含めまして、どの作業もご来店前に事前のご連絡をいただけましたら幸いです。
比較的、空いている時間をお伝えいたします。




http://www.stella-motors.co.jp
[ 2020/06/12 15:39 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

くるみ爆破処置 BMW E90 325 直噴エンジンの吸気バルブカーボン除去

DSC_0322_20200509153258585.jpg

M様のBMW325iが、くるみ爆破処置のご依頼でした。
アイドリング中に、たまに「ブルッ」となります。

くるみ爆破処置というのは、当店で実施しているメンテナンスメニューのひとつで、海外ではウォールナットブラストと呼ばれています。
Googleで翻訳したら、「くるみ爆破処置」と翻訳されましたので、そのままベタでサービス名としております。


DSC_0325_202005091535199b5.jpg

後期型の自然吸気6気筒エンジンで、最後の自然吸気6気筒になるのでしょうか。
この後は、新モデルはターボエンジンばかりです。


DSC_0333_2020050915365149b.jpg

作業をするために、エンジンの各部を分解していきます。
実は、この作業が一番時間がかかるかもしれません。


DSC_0344_20200509153743bfb.jpg

吸気バルブは、このようにカーボンが堆積しています。
見た目は、濡れて柔らかそうですが、実はカチカチに固まっていて、ドライバーで突いたくらいでは取れません。


DSC_0354_2020050915400052c.jpg

こんな機械で作業をします。


DSC_0356_20200509154044a77.jpg

機械の中に、クルミを入れます。
そして、各吸気バルブへ吹き付けます。


DSC_0358_20200509154332d85.jpg

吹き付けている途中。
クルミがバルブのカーボンを除去します。


DSC_0360.jpg

こんな感じになります。
これを6気筒分作業します。


DSC_0371_20200509154511891.jpg

これで、くるみ爆破処置は完了。

エンジンの微振動もなくなり、軽く吹け上がるエンジンが戻って参りました。


エンジンの種類によりますが、くるみ爆破処置は3日前後お預かりしての作業となります。




http://www.stella-motors.co.jp
[ 2020/05/09 15:46 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

日帰りメンテ

今年のGWは、全くゴールデンではなくガマンウイークとなりましたが、皆様はいかがお過ごしでしたか。
弊社は、絶賛縮小営業中でした。

毎年、このシーズンは、日帰りメンテが一気に増えるのですが、今年はしかたがないですね。
お客様とお話をしても、仕事にダメージが出ている方が多くいらっしゃいました。




DSCN1698.jpg

N様は、MINIの点検でご入庫でした。
走行距離が少なく、手を入れるところは全くありません。
せっかくなのでということで、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼をいただきました。
エンジン内部のオイルラインの洗浄です。
エンジンが軽く回る様になります。
作業には、エンジンオイル交換とフィルター交換が必要です。




DSCN1747_20200508155038000.jpg

S様は、BMW X3にロボコンのご来店でした。
エアコンガスを全部抜いて、クリーニングをしてガスを規定量に合わせてドンピシャで充填。
エアコンの冷え方が全く別次元となります。


DSCN1748_2020050815515789b.jpg

キャンペーン期間中は、WAKO'Sのエアコン添加剤「パワーエアコンプラス」がおまけでついてます。
おまけとは、無料のことです。




DSCN1749_202005081553084a9.jpg

S様のBMW320iも、ロボコンでご来店です。


DSCN1750_20200508155355fad.jpg

WAKO'Sの「パワーエアコンプラス」、くどいですけどおまけでついてます。




DSCN1625_202005081554555a6.jpg

Y様のBMW E46も、ロボコンでのご来店でした。
写真はありませんが、「パワーエアコンプラス」を充填済みです。




DSCN1757.jpg

M様のBMW X3もロボコンでした。


DSCN1758_2020050815563311e.jpg

もちろん、「パワーエアコンプラス」がおまけでついてきます。




DSCN1876.jpg

M様は、BMW F01にWAKO'S RECSの作業でした。
エンジン燃焼室のカーボンを除去するサービスです。
吸気のカーボンは取れません。
吸気のカーボンは、「くるみ爆破処置」で全て除去できます。




DSCN1767.jpg

O様のBMW E60も、WAKO'S RECSでご来店でした。




DSCN1914.jpg

S様のVWゴルフは、まずはBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業。


DSCN1915.jpg

その後、ロボコンでした。




DSCN1661.jpg

I様のBMW Z4は、最初にWAKO'S RECSの作業。


DSCN1662.jpg

その後、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)をやって、エンジン内部の洗浄でした。




DSCN1938.jpg

T様は、アウディA1にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。
アウディやベンツの作業も、大丈夫です。




DSCN4621.jpg

A様は、BMW320iにWAKO'S RECSのご依頼でした。

DSCN4624.jpg

RECSをやると、このようにマフラーから煙が出るクルマがあります。
全てのクルマから出るわけではありません。
吸排気の構造や、バルブ制御によって違いがあります。




日帰りメンテ、絶賛ご依頼受付中です。




http://www.stella-motors.co.jp
[ 2020/05/08 16:13 ] RECS | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです

最新記事